Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< October 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
履歴書
こんにちは、採用活動委員会の柴田です。

採用活動委員会も約1年経ちました。(実際の活動は1月からでしたが)
そこで1年を振り返ってみようと思いましたが…
既に2回も振り返った委員会メンバーがいたので私は遠慮したいと思います。
気になる方は過去の記事を読んでみてください。
今回はどの企業でも必ず提出する「履歴書」について、ちょっとした書き方のポイントを紹介します。

履歴書を書くときに特に困る内容は、
「学業以外に力を注いだこと」「自己PR」「志望動機」かと思います。
私は学校で、これら3つをできるだけ関連づけると良いといわれました。

  まず「学業以外に力を注いだこと」
  これはアルバイトや部活動などで十分だと思います。
  どう頑張ってきたか、そのなかで躓いたことや悩んだこと、
  更にそれらをどのように解決したかを具体的に書けると良いと思います。
  あとは面接で聞かれても答えられるよう、その場面を思い出せるようにしておきましょう。

  二つ目の「自己PR」は、最初の「学業以外に力を注いだこと」を活かし、
  そこから自分がどういう人間かを抽出します。
  そうすることで一貫性があり説得力のある「自己PR」になります。
  この二つは早めに準備して書く内容を決めておくと良いでしょう。
  はやめに1枚テンプレートを作っておくと、複数枚書くときに間違いも少なくなります。

  三つ目の「志望動機」はシンプルに会社説明会で感じたこと書けばよいでしょう。
  素直に書くことも一つ大切なことです。
  私の場合は説明会で紹介されたプロジェクトについて面接で話した覚えがあります。

そして内容が決まったら、あとは、ゆっくり丁寧に書きあげていきます。
(これは私が最終面接のときに社長から頂いた指摘点です)
書くときは細めのボールペンで字が潰れないよう気を付けて。
私は間違いやすい上に字も汚いので、薄く下書きをしてからボールペンで書いていました。

いかがでしたでしょうか?
もうインターンシップの際に書いた人も多いかと思いますが、
次年度も就活スケジュールの変動がありそうですので皆さん準備はお早めに。
落ち着いて就活を進められるようにしていってくださいね。
入社前にやっておくべきこと?
みなさんこんにちは。
採用活動委員の浅野です。

10月と言えば、1日に多くの会社で内定式が行われたかと思います。
(弊社の内定式は11月ですのでまだ先ですね)
就活以来着ていないであろうスーツを久々に着て、内定式で偉い方のお話を聞くと、
「半年後には社会人になる」という意識が強くなってくるのでしょうか。
ひょっとしたら妙なプレッシャーに襲われて、
「社会人になる前に準備しておくべきこと」などを調べ始めたかも知れません。

「社会人になる前にやっておくべきこと」ってなんでしょうかね?
私だったら・・・「遊べ」と答えます(笑)。
私としては、残り少なくなりつつある学生としての時間を、
悔いなく過ごしていただきたいなというのが率直な意見です。

良く言われていますが、社会人になると遊ぶための時間をつくるのにも一苦労です。
一方、学生であるうちはまだまだ色んな事をやるための時間が残されています。
(卒業研究でそんな時間無いという方、すみません。私もそうでした)
この時間をどう有意義に使うかというのはそれなりに重要です。

選択肢の一つとして仕事の知識を身につける、マナーを身につけるといった
意識の高い選択もありますが、それらは入社後にみっちり身につけるものです。
できるなら、学生のうちでしかできない事をやると良いと思います。

では、何をやるべきか。これがなかなか分からないものです。
そもそも「学生のうちでしかできない事」というのは学生を終えた後でないと考えつかないです。
なので、せめて一つ指針をあげてみると、
「時間をかけないとできないこと」をやってみるといいかもしれません。
そして、できることなら「やるべきこと」ではなく「やりたいこと」をやってみてください。

生憎、これを読んでる方々の胸中を察することはできませんので、
具体的に「○○をやれ」なんてとても言えません。
○○に入る答えは、皆様の胸の内のどこかにあると思います。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE