Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< September 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SSV社員が選ぶ、入社するまでに身につけておくべき習慣1
こんにちは、採用活動委員の與田です。
今回はこれから就職活動をする皆さんへ
SSV社員が選ぶ「入社までに身につけておくべき習慣」を纏めてみました。

私がこのテーマを選んだのはこちらのブログを目にしたからです。
社会人6年目の私には今後の業務に生かす上でも非常に興味深い内容でした。
   six apartブログ「「あ、この人、仕事できるんだろうな」って思う9つの瞬間」
   <http://blog.sixapart.jp/2013-04/nine-moments.html>(2014/09/19アクセス)
そこで社員の方々にこちらのブログの項目から
「入社するまでにこれは出来るようになっておくべき!」と思うことを選んでいただきました。

ちょうど9/13が弊社の特色である「全体会議」だったこともあり、
部門を跨ぎいろんな立場の社員さんからお話を聞くことが出来ました。
お答えくださったのは業界5年目以上の働き盛りの方ばかり。
そんな先輩方の意見を聞いて、今自分は何をすべきかを振り返って頂ければと思います。
それではさっそくTOP3の発表です。

まずは第3位。
【メモを取る】
  メモを取る意義は、「タスク管理をし自分の作業を漏れなく円滑に進めること」です。
  メモを取る重要性に関してはさまざまな意見がありますが、
  メモを取る能力というのはそれだけで価値があると思います。

  昨年、私がインターンシップの講師を行った際も、
  「メモを取らない人が増えてきかな?」という印象を受けました。
  中には「資料がないとメモが取れない…」という方も。

  業務ではいつどんな状況で何を言われるかなんてわかりません。
  確かに、言われたことを正確に覚えられる人もいるでしょうが、
  貴方は言われたことを一言一句間違いなく覚える自信はありますか?
  自己を振り返り少しでもNOと思ったなら、
  今からでも「メモを取る」練習をしてみてくださいね。

  また既に「メモを取ることが出来る!」という方は今度は精度を上げてみましょう。
  少し検索すれば貴方が知らない「メモの取り方」を知ることができるかもしれませんよ。

続いて第2位はこちら。
【目的(ゴール)を意識する】
  作業をする際に明確な意思を持って行動出来ていますか?
  その都度あれやろうこれやろうと本来の目的から脱線して行動していませんか?
  心当たりがあるなと感じた方は、ただ闇雲に作業をするのではなく、
  ぜひ目指すべきゴール、着地点を定めてから行動してみて下さい。

  そうすることで、目的を達成するためには、
  「現状はどうなっているのか」「達成するために何をすべきか」など
  様々なことを考える必要があることに気づきます。
  物事を細分化し目標達成のための効率的なタスクを組み立てることも
  仕事を行う上で重要な習慣です。

  皆さんは就職活動において目的を持って行動できていますか?
  就職活動は今後の人生を大きく左右する大切なものですので、
  就職活動を通して最終的に自分がどうなっていたいのかを
  しっかり考えて改めて目標を立ててほしいと思います。

そして堂々の1位はやっぱりコレ!
【時間を守る】
  半数以上の方がこの項目をあげていらっしゃいました。
  当たり前と思うかもしれませんが、とても重要ですので何につけても習慣づけておくべきです。

  普段から時間にルーズだと、いざ仕事をするとなっても
  うまく気持ちが切り代わらず、どうしても無駄に時間を使いがちです。

  私自身も期日までに複数の作業をこなさなくてはいけない場合は
  それぞれの作業の期限を決めてから行い常に「時間」を意識するようにしています。
  「納期」に厳しい業界ですので、こうした一つ一つの期限を確実に守っていくことが
  最終的に「納期」を守り、ひいてはお客様の信頼を得ることに繋がります。
  人として当たり前のことだからこそしっかりと習慣づけておきましょう。


いかがでしたでしょうか?
今回のTOP3はどれも今からでもはじめられることばかりです。
今、自分が何をすれば良いのかわからない、という方は上記の項目に関わらず、
「自分が成長するための1日30分の時間」を取ってみてください。
いきなり大きなことをする必要はありません。
少しずつで良いので明日の自分のために投資をしてあげてください。

最後に。
当初は簡単なアンケート程度のつもりだったのですが、
もっとこういうことを学んできて欲しいという要望や、
項目が就活生には難しすぎるのでは?という厳しいご意見も頂きました。
打てば響く熱い社員が沢山いるのがSSVです!
(ハッキリ言います、これは自社自慢です。笑)

本ブログを作成するにあたり貴重なご意見をくださった
沢山の方々にこの場を借りて御礼申し上げます。


SSV社員コメント一覧
【メモをとる】
 ・先輩に効率の良いメモの取り方を教わってから、作業効率が大きく変わりました。
  議事録作成においても重要なスキルなので是非習慣づけて欲しいです。(1部 Yさん:6年目)
 ・何かアクションが無いと聞いているのか聞いていないのかわからないので、
  そういった意味でもメモを取る習慣をつけて欲しいです。(3部 Iさん:6年 目)
 ・メモを取ることを目的としてしまって、実際に活用できていない場面をみかけます。
  しっかりと活用出来るメモ取りを心がけて欲しい。(営業 Tさん:1X年)
【目的(ゴール)を意識する】
 ・これがSEとして意識すべきこと。目的もなく作業するのはNG!(3部 Hさん:6年目)
 ・就職活動においてもこれがあるとないとでは違うので、是非意識してほしい。(総務 Hさん:9年目)
【時間を守る】
 ・むしろ基本中の基本なのでこれができないと困ります…。(3部 Tさん:5年目 他多数)
 ・入社するまでに出来る習慣っていったらこれかな(営業 Sさん:1X年 他多数)
【その他】
 ・若手は「時間を守る」「メモをとる」「語尾をはっきりさせる」ことが大切。
  この3つが出来ていると一緒に働きやすいと思います。(1部 Mさん:5年目) 
 ・会話や電話の際に冒頭でちょっとした世間話や近況を話すなど、
  相手をリラックスさせる様なプラスαの心遣いができる人はやっぱり仕事ができる人だと思います。
  勿論、その後はしっかり切り替えて業務の話ができることが大前提です。(1部 Hさん:7年目)
 ・100%の状態で成果物を提出するのではなく、
  方向性を確かめるために一旦50〜70%の状態で上司への作業確認をして欲しい(2部 Tさん:7年目)
 ・「状況が説明できない」「質問が曖昧で何が聞きたいのかわからない」という子は
  こちらが何をしていいのかわからないので困ってしまいますね。(H主任 1部:23年目)
 ・学生の内はバイトでもしない限り経験できないと思いますが、
  ぜひ「ホウ・レン・ソウ」は出来るようになって欲しいです。
  わからない人は今すぐググってください。(2部 Iさん:2X年目)
 ・すべてにおいて「結果を出すこと」を最優先し、臨機応変に対応することかな!(3部 Sさん:23年目)


「SSV社員が選ぶ、入社するまでに身につけておくべき習慣」
ランキングまとめ
  1.時間を守る
   ・基本中の基本です。
  2.目的(ゴール)を意識する
   ・闇雲に行動せず、目指すべき場所を考えてください。
  3.メモをとる
   ・目的ではなく手段としてのメモとりを!
  4.残業前提で仕事しない
   ・無駄な時間がないか見直して効率良く作業しましょう。
  5.条件反射でしゃべらない
   ・何も考えずに言葉にするのはNG。
    ただし、若手は思ったことをしっかりと言って。
    それを拾うのが先輩社員の仕事!
  6.ボールの保持者をハッキリさせる
   ・社会人になってから身につけるべき能力。
    誰がキーマンなのかを見極めましょう。
  7.語尾をハッキリさせる
   ・曖昧にせず、自分の意思を明確に。
    もし失敗したときはしっかりと謝罪できることが大切。
  8.メールのレスが早い
   ・就活生としても必要なスキル!
  9.自発的にOne More Thingをつける
   ・これが出来る社会人は本当にデキル?!w)

サーバ運用業務について
こんにちは、採用活動委員の村居です。

弊社の業務はどのようなことを行っているのか気になるかと思います。
そこで今回は、私が行っている業務について少し話をさせていただきます。

私が行っている業務は「サーバの運用・保守業務」です。

では何をしているのかというと
サーバが正常に動作しているか監視し、
正常運転を維持させる

これがすべてです。

もう少し詳しく話をしていきます。

監視しているサーバ数は約200程あり、実際にサーバを直接触ったりすることはなく、
サーバが集約してある場所とは別の場所で、別のパソコンを用いて監視しているのです。
では実物のサーバを触ることなく、どのように正常動作しているか判断するのか?
このような疑問もあるのではないでしょうか。

実は、監視に使用しているパソコンには監視用のソフトウェアが導入されています。
サーバに異常が発生すると、そのソフトウェアがどのサーバでどのような異常が発生しているのか
通知するようになっており、私たちはその通知に対して対応するわけです。
つまり、「通知が何もない状態がサーバが正常動作している
ということになります。

それでは実際に通知があった場合の対応とは何か?
実際にサーバが設置されている場所に行き対応するのか?
これは、私たちが実際に現地に行き、対応することはほとんどありません。
現地には別途サーバを触って対応する部隊がいるからです。
私たちは監視用ソフトウェアからの通知を元に現地の部隊の人たちに連携(電話連絡)して
対応を依頼するのが仕事です。つまり運用SEと呼ばれるものです。

仕事内容を大まかに話すとこんな感じです。

単調な仕事かもしれませんが、
正直に言ってしまうとシステムにあまり詳しくなくても仕事ができます。
そういった意味では
簡単なことから技術的に学習することができるというメリットがあります。グッド

弊社ではこのような仕事も一つとして行っています。
皆さんの職種選びの参考にしていただけると幸いです。楽しい
体調管理は大切です!
こんにちは!採用活動委員の小谷です。

一日中暑い夏から朝晩が肌寒い季節の変わり目になってきました。
学生の皆さんは長期休暇中かと思いますが、体調を崩されてはいないでしょうか?
私の周りには、最近風邪を引いた人などがちょこちょこいます。
そこで、今回は体調管理について書きたいと思います。

体調管理は社会人にとって、とても大切なことです!

体調が悪くても簡単に仕事を休む訳にはいきません!
周りの方にも迷惑がかかりますし、結果として自分自身も苦労します。

では、具体的にどのようにすればよいのか考えていきましょう。

1.睡眠時間
長期休暇中は特に不規則になりがちだと思いますが、しっかりと睡眠時間をとるようにしましょう!
最低でも日をまたぐ前に就寝することをオススメします。
睡眠時間が足りないと体調も悪ければ、集中力も落ちてしまうので悪いことばかりです!

2.食事
カップラーメンやジャンクフードが好きな方も多いと思いますが、
極力3食バランスの取れた食事をしましょう!
偏った食事は不健康への第一歩になってしまうので気をつけましょう!

3.生活環境
日中暑いからといって一日中エアコンの効いた部屋にいるのはやめましょう!
外気温と差がありすぎると、いざ外へ出たときなどに変化に耐えきれず体調を崩してしまいます。
また、冷えは万病の元とも言われるように、体を冷やしすぎるのもよくありません!

まずは、このようなことに注意して生活し、今のうちに癖をつけておきましょう!

みなさんも私も、健康的な生活ができるように共に努力していきましょう!
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE