Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< May 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「システム保守業務」とは?
こんにちは、採用活動委員の小谷です。

今回は、みなさんにシステムエンジニアが何をしているのかをお伝えすべく、
現在、私が携わっている業務についてご紹介したいと思います!

いま私が行っている仕事は「システム保守業務」というものです。
皆さん「システム保守業務」ときいてどのようなものを想像されますか?
あまり聞き馴染みがなくてわからない方も多いですよね。

一般的に「システム保守業務」の内容は次のようなものがあります。


 1.アプリケーション保守
 
   ・プログラムやシステムの障害(バグやトラブル)の原因究明
   ・プログラムやシステムの障害に伴うプログラムの改修およびデータの修正
   ・改善要望、仕様変更に伴うプログラムおよびデータの改修

 2.ジョブスケジュールの保守
   ・バッチジョブの性能改善
   ・新規プログラムの導入

 3.インフラの保守
   ・ネットワーク環境の障害対応
   ・ネットワーク環境の改善(ハードウエア、ソフトウエア、設定を含む)
   ・関係機器リプレース、アップデート
   ・OSやRDBMS、ミドルウエア、ユーティリティなどの導入、
    リプレース、アップデート


この内、今私が携わっている内容は1・2になります。
1のようにバグ修正や改修を行う場合もあれば、
2のように新規プログラムを作成することもあります。

作業の割合としては「アプリケーション保守」の方が多く、
既存のシステムに機能を追加したり、
お客様の使用用途の変更に伴うカスタマイズなどを行います。

設計書の作成からテストまでを短い期間で何度も繰り返していくので、
小規模な開発を次々行っているといったイメージが近いかと思います。
忙しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、
短期間で色々なフェーズを数多くこなせるので、
満遍なく技術力を伸ばしていけるというメリットもあります!

当社では、各人が様々な業務に携わっていますので、
今後も皆さんにご紹介できたらいいなと思っています!
また過去の記事にも業務紹介がありますので、よろしければご覧ください!
このBlogを通して、IT業界の仕事イメージを少しでも固めていただけたら嬉しいです!
コミュニケーションを円滑にするには
こんにちは、採用活動委員の伴です。

5月も最終週、半袖で過ごしている方も
ちらほら見かけるようになりましたおてんき

先月は入学式、入社式のシーズンで
新しい人たちとの出会いもあったのではないでしょうかよつばのクローバー
当社でも、今月の全体会議に今年の内定者の方々が参加されていました!

新しい人たちとの出会いってワクワクしますよね楽しい
内定者の方々の挨拶では来年どんな人が入社してきてくれるのかなと
みんな興味津々な様子で話を聞いていました星

ところで、新しい人との出会いで欠かせないのが
「相手の名前を覚える」ですよね!
私も入社してから、どんどんいろんな方にお会いして名前を覚えるのに必死でした汗

そこで!
社員の方々にどうやって名前を覚えているのか聞いてみました☆
みなさん何かと工夫して覚えるようにしているみたいですよグッド

 ・話をするときに意識して何度も「○○さん」と呼んで、声に出すことで覚える!(Oさん、Tさん)
 ・特徴で覚える!(髪型、メガネなどなど)(Kさん)
 ・名前を聞いたらとにかくメモに残す!(Yさん)

最後の「メモに残す」というのは、
私も以前テレビで見たことがあるのですが
実はホテルマンの方も同じくメモを取って、お客様の顔と名前を覚えるそうですよ!
そして次に来られた際には、お客様に名前で呼びかけるそうです。
これはなかなかハードルが高いことですが
名前が一文字も出てこない冷や汗!という状況にはならないかもしれないですね。

当社の仕事は、チームで行うことがほとんどです。
時にはいろんな会社の方々が集まってチームをつくることもあります。
名前も知らないあの人と仕事をしてる…なんて状況は寂しいですよね悲しい

そんなことにならないためにも、
仕事や日常ふとした場面で円滑なコミュニケーションがとれるよう、
まず「名前を覚えること」を意識するといいかもしれませんグッド

これは就職活動でも同じことが言えると思います。
自分を知ってもらうために、まずは相手の名前をしっかり覚えて、
お互いに円滑なコミュニケーションがとれるといいですね楽しい
Treasure Map便り vol.126【新入社員研修がはじまりました!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.126

  【新入社員研修がはじまりました!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の與田です。

今日は入社から一ヵ月が経ち、
会社にも慣れてきた新入社員の研修風景をお届けいたします!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

その前に少し、当社の研修制度についてご説明します。

当社は大きく3つの部門に分かれているため、
4月から3ヶ月間、1ヶ月1部門という形で、
各部門ごとに異なった内容の研修を実施します。

年によって内容に多少の差異はありますが、
各部が特化した業務に必要なスキルを教えるため、
今後自分がどのような業務につきたいかを決める良い判断材料にもなります。

もちろん、同時に配属を決める判断材料の一つでもあるので、
教える側も教わる側も熱心かつ真剣な姿勢が伺えます。

本日は第2システム部の先輩社員によるネットワーク講習。
専門用語の羅列に苦しんでいる新人もちらほら。



そんな新人へ先輩社員からはこんなコメントが嬉しい

「教える立場になって改めて自分の勉強になった部分もありました。
 これから新入社員の皆さんには、
 いろんなことに興味を持ってがんばってほしいです。」

教える側に立って思うことは、
自分も彼らと同じ立ち位置にいたんだな、ということ。
楽しい経験も辛い経験もしてきたからこそ、
彼らにも同じように良い経験を積んでいってほしいと思います。

この研修では、技術的な内容も勿論ですが、
基本的なビジネスマナーや報告書の書き方など、
今、学んで身につけておくべきことが沢山あります。

研修の節目ごとに、
現場に出た際に恥ずかしくない自分であるかを振り返りつつ、
残りの研修も一生懸命に乗り切ってほしいものです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE