Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< February 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
説明会も順調に進んでおります!
こんにちは、採用活動委員の村山です。

気づけば2月も終わりですね。
なるほど、採用もどんどんと進んでいくはずです(笑)

会社説明会も順調に進んで、
前期に予定していた日程も残りわずか。

説明会の日はいつもより少し早く出勤して、
(勤務時間をシフトするのでその分早く帰れます☆)
せっせと準備をする日々もいったん終了になります。

いろんな学生さんが来てくれたなあニコニコ良かったなあニコニコ
と、説明会の日々を振り返ってみると・・・

「お、大人しいなあ〜」「ガチガチだけど大丈夫?!」

なんてことも改めて感じたりしています(笑)

説明会の雰囲気は独特ですし、
リアルな資料やトークばかりで緊張もされるかもしれませんが、
是非、そんな空気を打ち破って(笑)
質問したり周囲と情報共有をして欲しいなあと思いますね。

そして、そして!

システムサーバーの宝はなんといっても「社員」!!

お客様先に行って仕事をされる方がほとんどなので、
社員さんに毎日会えるわけではないのですが、
業後になってみんなが事務所に帰ってこられると、
社内はとてもにぎやかで一気に明るくひらめきなります☆

説明会でそんな自慢の社員にあまり会っていただけないことは、
とても残念ですが、

「会いたいので、何とかしてください!!」

と言われたら「是非、何とかしましょう!!」という意気込みですので、
気になる方はどうぞお気軽にどうぞ!(笑)

さて、明日は筆記試験です。
どんどん受験者数が増えて嬉しい悲鳴を上げつつ、頑張りますおはな


Treasure Map便り vol.122【社会人になって変わったこと】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.122

  【社会人になって変わったこと】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の小谷です。

今回は社会人になって変わったことを
1年目のYさんと2年目のAさんに聞いてみました!
一例ではありますが、今自分がイメージしている社会人像と
比べてみてはどうでしょうか?
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Yさん>
社会人になって変わったことは、自分の時間が増えたことです。
学生時代は講義の課題でレポートを書いたりして自分の時間は
ある程度制限されていました。しかし社会人になってからは、
仕事の時間と自分の時間が完全に分離しています。
体を休めるにしても、仕事のために勉強するにしても、
社会人として忙しく責任のある仕事をするためには、
自分の時間の使い方は大切なスキルだと思います。


<Aさん>
変わったことは「普段の生活から仕事を意識するようなったこと」だと思います。
仕事を終えてから遊びに行っても、次の日が平日だと、
仕事に支障が出ないように早めに帰宅したり、
日曜日も休日だからと言って遅くまで遊ばないようになりました。
また、仕事をより効率良くこなすために業後や休みの日に
勉強するようになり、仕事中心に生活するようになりました。

2人とも時間の使い方について書かれていますね!

Yさんは仕事とプライベートの切り分けが
きっちりできていてとてもすばらしいと思います。
逆にAさんは、仕事中心の生活をされているご様子。
体調管理など日頃から生活に気をつけていくことで、
現場や仲間に迷惑をかけないようにすることはとても大切です。

皆さんも今のうちから時間の使い方を工夫してみてはどうでしょうか?

また、2人とも書いてくれたように、
私たちの業界は技術の進歩が早いので日々の勉強は欠かせません!
学生時代ほど勉強に集中できる時間はないので
大変ではありますが、我々も工夫してがんばっています!

以上、いかがでしたでしょうか?
イメージ通りだった人も違っていた人も、
より良い社会人生活が送れるよう早め早めに準備していきましょう!楽しい

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【当社の魅力!全体会議について】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.121【仕事のやりがいと大変さについて】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.121

  【仕事のやりがいと大変さについて】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の伴です。

どんな職業でも、こんな仕事をやれて良かった!というやりがいや、
それとは逆に大変なことも多くあるかと思います。

そこで今回は、私が体験した
当社の仕事でのやりがいと大変さについてお話します。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私は入社1年目の新入社員ということで、昨年6月末まで
社内で研修を受けていました。
研修を終え、7月からはいよいよ現場へ!ビル

初めての現場では、基本設計工程から参加させていただきました。
設計書を作成する上で、私がぶつかった壁は、
「誤解されない書き言葉を書くこと」でした。

口頭で説明する際は、相手に理解してもらえたか
表情を伺いながら説明することが出来ますが、
設計書は違います。
書かれた内容を読み取って製造を行うため、
書いた意味と違う意味で捉えられてしまうと、
本来作成したかったものが出来なくなってしまうのです悲しい
どうやったらきちんと伝わるか、何度も考える中で
「伝わる設計書」を作成することは大変だな、と感じました。

製造工程に入って設計書に修正が入ることなく製造が終わると
ほっとするのと同時に、
伝わる設計書を作成することができた!という自信
にもつながり、やりがいを感じられます。

製造工程では
自分が書いたソースコードが問題なく動くと嬉しくなります。
これもこの仕事での大きなやりがいの1つですよ楽しい

仕事をしていく上で大変なことはもちろんありますが、
大変なことが多い分、やりがいも多く感じられるようになると思います。
やりがいを多く見つけられると、仕事も楽しくなっていきますよねグッド

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【社会人になって変わったこと】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE