Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< June 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【仕事で悔しかったこと辛かったこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.32

    【仕事で悔しかったこと辛かったこと】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今週はずっと天気が悪いようですね。
ムシムシとちょっとゆううつですが、雨も天からの恵。
ありがたい事です(災害のないように願いますが)。

今回は、仕事で悔しかったこと辛かったことを聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部 Sさん>
 私は第2システム部に所属しており、運用の仕事をしております。
 現在の職場に配属されて半年ほどたったころ、
 気の緩みから作業のチェックを怠りオペレーションミスをしてしまいました。
 チェックの作業はすぐに終わるものですが、それを怠ったため、
 お客様、先輩社員、上司、と多くの人に迷惑をかけてしまいました。

 ですが、ミスをした際に一緒に働いている先輩社員の方から、
 どうしてこうなったのか原因を一緒に考えてくれたり、
 昔自分はどうやって作業を実施していたのか、
 また、どうすれば今後の作業をきちんと実施できるのか
 を話し合ってくださいました。

 ミスをした際には落ち込んでしまいますが、
 いつまでも落ち込んだままでは仕事はできません。
 ですので、先輩社員や上司の助言を元に少しでもミスを減らすことを心がけて
 今は作業を実施しています。

<第3システム部 Oさん>
 私は、現在1人でお客様のところへ出向いて作業を行っていますが、
 入社1年目で右も左も分からないまま1人で出向き、
 分からないことだらけで相談できる上司も離れた作業場で
 中々頼ることが出来ずとても辛く感じました。

 出先の方に業務知識やプログラミングについて教えて貰いながら働き、
 お客様の信頼も得ることが出来、
 徐々にいろいろな作業を任せていただけるようになりました。

 1人でお客様のところへ出向いたことはすごく不安で辛く思えましたが、
 今ではそれがとても勉強になり自分の成長につながったと思っています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

失敗を失敗で終わらせない。
転んだら、絶対に何かを拾って起き上がる。
先輩の助言をしっかり自分のものにして、新人は成長していきます。

1人で客先へ行くことになったOさん。
最初はとても不安だったと思います。

業務上どうしても、1人でということも稀ですがあります。
サポート体制をどうするか、しっか整えたうえでですが。
また、彼なら大丈夫だという判断のもと、
自信をもっていいと思いますよ。

仕事の環境はプロジェクトによって代わります。
それに対応する適応力も大切かも。
でも、仕事に自信をもって楽しくやれることが一番です。
成長していく自分を感じられると、とてもうれしくなりますよ。


次回は、『SSVに決めた理由』を紹介します。
社員旅行2009 2
前回に引き続き、後半の社員旅行の旅行記を紹介します。

★―――★―――★―――★―――★―――★―――★―――★―――★

今年の社員旅行は、天気に恵まれませんでした。
終始、傘を差しての移動となりました。
白根山に登り、エメラルドに輝く火口湖を見学する予定でしたが、
霧が深く遭難の恐れがある為中止になりました。
また来る機会があれば、その時は景色を楽しみたいと思います。

旅行中に口にしたものでは、
信州牛のすき焼きがとても美味しかったです。
普段食べているお肉とは全然違う為、時間をかけてゆっくり味わいました。

社員旅行2009-2

旅館の料理も美味しかったですが、量が多すぎて食べきれませんでした。
夜は2次会のカラオケ、
3次会の飲み会とたくさんお酒を飲んで盛り上がりました。

温泉はお湯の温度が熱くて10秒も入っていられませんでした。
せっかく草津に来たのですが、温泉はあまり楽しめず残念です。

軽井沢のショッピングプラザでは、
服装がダサいと評判の同期をイメチェンさせる為に
お洒落な服・ズボン・靴を買い揃えました。

彼はとても満足そうに買い物袋を抱えていました。
翌週の合コンで早速、服を着ていました。

今年の旅行は移動に3時間かかった為、
来年は移動に時間がかからない地域を希望したいです。

                 (by 1部 廣田)

★―――★―――★―――★―――★―――★―――★―――★―――★

後半は雨が多くて残念でした。
でも、仕事を離れてみんな楽しい時間を過ごせました。

「来年はここへ行きたいな」と、すでに考えている社員もいるかも。

ここで、当社の一口メモ!
○社員旅行の行き先はどうやって決めるの?
 まず職場委員会にて、複数の候補地を選定します。
 数社の旅行会社にプランを出してもらい、
 その中から3箇所程度の候補地を決めます。

 全社員に希望アンケートをとり、希望の一番多いところへ出かけます。
 ちなみに今年は候補地決めの前に
 国内か海外かでアンケートをとったのですが、
 数票差で国内になったそうです。

 当社にはいくつかの委員会があり、毎年11月に委員の改選をします。
 職場委員になると、ある程度自分の希望が反映されるかも?
社員旅行2009 1
5月23・24日と5月30・31日社員旅行に行きました。

例年2班に分かれ、1泊2日で出かけます。
今年は群馬の草津温泉へ行ってきました。

今回は、前半の旅行記を紹介します。

★―――★―――★―――★―――★―――★―――★―――★―――★

社員旅行にて群馬県の草津温泉まで行きました。

1日目の白根山では上着を忘れ、
薄手の長袖1枚でとても寒く感じた上に
標高2000mぐらいということで空気も薄く、山登りがとても辛く感じました。
ですが、登った後の湯釜は絶景でした。(エメラルドグリーンの湯釜です)

社員旅行2009_1

夜の宴会では新人の方々の仮装ショーだったり、
アイ・ティ・ワークス(グループ会社)の
組み体操などの出し物が披露されました。

旅館への到着が少し遅れ、宴会まであまり時間がなかった為、
湯畑散策が出来なかったのが残念でした。

2日目の鬼押出し園というところでは、
先輩がおみくじを全種類買って
全部大吉だっ!!といって興奮してました。

軽井沢のショッピングモール散策では
約3時間の自由時間があったにもかかわらず
あっという間に時間が過ぎてしまい、
お昼は適当に買って移動のバスで食べるという形になってしまいました。

帰りの電車ではやはり疲れが出たのか、ぐったりしてる方が多かったです。

普段関わりのない他の部の方との交流も図れて
とても楽しい社員旅行でした。
      
                     (by 3部 大須賀)

★―――★―――★―――★―――★―――★―――★―――★―――★

前半はお天気も良かったようです。

一日目の山登りがこたえたのか、
月曜日に筋肉痛を訴える人が多かったとか?
日ごろの運動は大切ですね。
(旅行のためにではなく、健康維持のためには)



【仕事のやりがい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.31

    【仕事のやりがい】
こんなところにやりがいを感じます

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今、アジサイの花がとてもきれいですね。

梅雨に入ってちょっとテンション下がり気味ですが、
きれいな花を見ていると、
なんとなく気持ちがほんわかと落ち着いてきますね。

日本の四季は絶対に守っていかないと!
と、あらためて思います。

今回は、仕事のどんなところに『やりがい』を感じるか聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部 Tさん>
 入社して3年たちますが、仕事でやりがいを一番感じているのは
 自分の出来る仕事の範囲が年々増してきたことです。

 社内や同じ部署のメンバーでシステム開発を行ったときなど
 上司や先輩の仕事を間近で見ることが出来ます。
 入社当初はわからないことだらけでしたが、
 今ではそうした中で刺激を受けながら自分が成長していけることが、
 仕事のやりがいにも繋がっています。

 尊敬できる上司や目標となる先輩が非常に多く
 3年たっても、とてもよい職場に就職できたと思っています。

<第3システム部 Yさん>
 『自分で作成したプログラムが実際に動いた瞬間』
 この瞬間が仕事のやりがいを感じます。

 入社して今年で4年目を迎える私ですが、
 入社当初はプログラムのいろはが全くわかりませんでした。
 そんな私でも、今の業務を3年間続けてやっとの思いで、
 一通り習得することが出来ました。
 (まだまだ、学習することは山のようにありますが・・・)

 プログラムが完成するまでに困難と苦労はありますが、
 それが動いた時には声を上げる程の喜びと、心地よい快感を得ることができ、
 「これはやめられないな」といつも思いながらパソコンに向かっています。

 メルマガをご覧になった皆さん、
 この喜びとやりがいを共に感じてみませんか?

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

入社してから覚えることが一杯で、
とにかく必死で頑張ってきた彼らも、
自分を見つめなおす余裕が出てきたようです。

そんな時にふと感じるのは、自分の成長ではないでしょうか。
彼らがたどってきた足跡はしっかり残されていたのでしょうね。
だからこそ自分の成長をしっかり実感できるのだと思います。

今では後輩を指導する立場になり、頑張っています。

当社には『共に成長しよう。』という社風があります。
ひとりではなかなか出来ないことも、
いっしょにがんばれる仲間がいることは、とても心強いです。


次回は、『仕事で悔しかったこと辛かったこと』を紹介します。
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE