Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< November 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【こんな仕事をしています】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.19

    【 こんな仕事をしています 】
     若手社員の仕事ぶりを紹介します!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

11月ももう半ばとなってしまいました。
あっという間に冬の足音が近づいてきましたね。
皆さん、体調にだけは気をつけて下さいね。

そんなわけで、時間の過ぎるのは早いものです。
就活も待ってはくれません。頑張ってください。

今回は、若手社員の仕事を紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部 Sさん>
 私はこれまで第1システム部が得意とするCOBOLの案件に携わってきました。
 仕事の内容としては主にプログラミングですが、
 知っての通りコーディングだけしているわけではありません。
 作ったプログラムに対するテストも行います。

 コーディングよりもテストに費やす時間の方が多いです。
 自分が作成したプログラムが正しく動かなければ意味はないのですから、
 当然のことです。

 また、テストする環境が変われば、それも覚えなければなりません。
 汎用機(ホスト)とサーバーではやり方も違います。
 汎用機、Unix(Linux)、Windows…、データベースも色々あります。
 案件が変わるたびに勉強が待っています。

 現在私が携わっている案件は、オープン系の案件です。
 配属された部の垣根を越えて一緒に仕事をしています。
 使用している言語も代わり、環境も変わりましたが、
 身に付く事がとても多いです。
 コーディングと単体テストだけでなく、
 現在はシステムの流れを確認するテスト工程も行っています。

 ちなみに、オープン系は第3システム部が
 センター構築運用は第2システム部が得意としています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

彼女は文系出身の2年目社員です。
自分の仕事に自信を持って取り組んでいるのがよくわかります。

よく、入社してからの事を不安に思っている方がいますが
そんな事を気にする必要はないですよ。
それより、自分がこうなりたいと思い考えることが大事です。
それが目標となり、それに向かって頑張れるからなんです。
そこを企業側は知りたいんです。


入社後は一人前になるまでしっかり教育し、
バックアップしてくれます。大丈夫です!

どうしても不安なことがあるなら、
積極的にいろいろなセミナーに参加してみましょう。
行動する事で不安は解消していきます。

当社の「業界研究セミナー」もぜひ利用してください。


次回は、1年目社員の仕事の様子を紹介します。

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE