Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【休日の過ごし方】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.15

    【 休日の過ごし方 】
     社会人だからといって、特別ではありません

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

少しご無沙汰してしまいました。

いつの間にか新緑の季節になりましたね。
昨日の雨に、若葉の緑も色濃くなっているように感じます。

今回は、「休日の過ごし方」紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のSさん>
 休日にしっかり休める者が成功する。
 趣味等に費やし、自己を高める場である・・・等など
 休日は遊んどけ、休んどけといった感じのアドバイスを良く見かけます。

 確かにそうだなぁと思いますが、
 私はあえて、資格試験の勉強やIT関連の雑誌の講読などを勧めします。
 特に雑誌の講読は話のネタにもなりますし、
 手軽に最新の情報(ネットに比べれば確証性の高い情報だと思いますよ)を
 入手することがでます。

 この業界は覚えることが尽きないので、
 日頃から知識を吸収する癖を付けておくと将来困らないかなぁと思っています。
 休日毎にとは言いませんが、
 将来の為の自己投資だと思って定期的にやっておいて損はないと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

1週間の疲れをとってリフレッシュするのが休日ですよね。
友人と出かけたり、趣味を楽しんだり、人それぞれですよね。
スキルアップのための勉強も、
休日だからこそ一気に・・・なんてことも。(日々の努力があってこそですが)

フットサルやテニス、スキーなどなど
やりたい人が、やりたい時に仲間を集めて活動したりもしています。

昨年の事ですが、
急遽作ったチームでフットサルの大会へ出て、
なんと 優勝 しちゃったそうです。


次回のブログでは、新入社員からのメッセージをご紹介したいと思います。
【仕事で悔しかったこと辛かったこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.14

    【 仕事で悔しかったこと辛かったこと 】
     困難を乗り越えると、成長できた自分に気づきます。

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

先週末は桜の見頃でしたが、どこか見に行かれましたか。
私はもっぱら通勤途中に桜を見るくらいで、
ゆっくりその情緒にひたるということはなくなってしまいました。

雨も上がり、今日は風に花びらが舞っています。
風も心地よくなってきましたね。

今回は、「仕事で悔しかったこと、辛かったこと」紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のSさん>
 仕事で悔しかったのは、理解するまでに時間がかかることです。
 後で考えてみたらすぐ分かるのですが、
 言われて理解するまでに時間がかかってしまい
 無駄な手間や時間を割いてしまうのが悔しいです。

 自分の時間だけではなく、
 教えてくださる方の時間まで割いてしまうので
 辛いと思いました。
 WindowsやExcelの使い方もいまいちなのも悔しいです。

 同じことを聞かないようにするためにも、
 メモをとったり、作業手順をまとめたりするようになりました

<第2システム部のHさん>
 自分がつらいと思ったことは、
 新しい職場の環境に慣れるまでが大変だったことです。

 初めての環境にとまどい馴染めずにいたので、
 体調を悪くしたり、精神的にもつらい毎日が続くようになりました。
 そんなときに上司や先輩に相談にのってもらうことで、
 自分の思っていることや悩んでいることを言い、
 アドバイスや励ましの言葉をもらいました。

 おかげで気分も楽になり、
 今は周りとも話をしたり仕事もはかどるようになりました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

仕事をしていると、
時に自分の知識のなさであったり、やっていることが空回りだったり、
いろんなことでつまずいたりします。

何事も無くすべてが上手くいく人なんていません。
だから、反対に上手くいったときはとってもうれしいんです。

悔しさをバネに頑張ったり、辛い時は同僚や上司に相談すればいい。
みんな手を差し伸べてくれます。

転んだら、何かを拾って起き上がりましょう。
大切なことは、困難のあとに自分が成長できているかどうかだと思います。


次回は、「こんな風に休日を過ごしています」を紹介します。
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE