Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< March 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【仕事の失敗談】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map 便り vol.13

    【 仕事の失敗談 】
     失敗も経験のうち。チャンスにかえて成長しよう。

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今年の桜の開花はいつになく遅いですね。
愛知県内ではちらほら咲き始めているようですが。

桜が咲くと、やっと春が来たと感じますね。

晴れ晴れとして、気持ちも新たに
「頑張ろう!」と自分にも気合を入れたくなります。


今回は、「仕事の失敗談」紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のSさん>
 ある日、通勤時間まで微妙な時間があったので、
 ついつい寝てしまいました。

 目が覚めたのはいつも乗るはずの電車が出てしまった後・・・
 仕方なく一本後の電車に乗り込むことに。
 “これでもギリギリ着くはず”と余裕かましていたら、
 結局間に合わず15分の遅刻…

 それ以来、「二度寝はしない」、「時刻表の確認を怠らない」
 の二点を心掛けています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

遅刻をするということは、
業務以前に社会人としてあってはならないこと。
余裕を持って出社するのは、基本的なマナーです。

彼は、これ以降一本早い電車に乗るようにしているそうです。
(座れるからという理由もあるようですが・・・)

仕事の失敗は、何が原因で失敗したかを考え繰り返さないようにすればいい。

でも、勤務態度で自分の信頼をなくしてしまうと
それを挽回するのは非常にむずかしいです。

社会人としての信頼を得ることは、
ちょっとした心掛けや周りの人への配慮をするだけでもずいぶん違います。


失敗も経験です。
転んだら、あとは起きるしかないです。
そう考えると失敗も怖くないですよ。
失敗したことのない人なんていませんから。


次回は、「仕事で悔しかったこと、辛かったこと」を紹介します。
【仕事のやりがい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便りvol.12

    【 仕事のやりがい 】
     やりがいがあるから、どんなことも頑張れる!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今日は久々の本格的な雨となりました。
春はもうそこまで来ているのでしょうね。
桜の木も、じっとつぼみを膨らませて
花を咲かせる日を待っているのでしょうか。

今回は、「どんなところに仕事のやりがいを感じているか」紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のTさん>
 私は現在オペレータ業務に携わっています。
 オペレータとは、お客様のシステムの監視や、
 プログラムの実行などが主な仕事なのですが、
 それはあくまで最低限の仕事です。

 言われたことを言われたとおりにするだけでなく、
 ここはもっと効率よくすることができるのではないかと感じたら
 自分で調査して提案する。
 これは実際にオペレートをしている側でなければわからないことです。
 私は、そんなところにやりがいを感じています。

 言うほど簡単なことではありません。
 提案するにはいろいろなことを調べなくてはいけません。
 それに入社後1年目の私では経験も知識も足りません。
 ですが、上司や先輩がそれを補ってくださいます。
 この仕事は、受動的ではなく能動的な仕事だと感じています。

<総務部のHさん>
 私は現在総務の仕事をしていますが、
 もともとエンジニアとしてシステム開発をしていました。

 自分の作ったシステムでお客様の業務が進められているのをみると、
 こんなにうれしいことはありません。

 苦労して作ったシステムでも、
 お客様の「創ってもらってよかった」の言葉をいただいた時の感動は、
 今でも忘れられません。
 それが特定の業務だけでなく、いろんな業務に関われるのも
 システムエンジニアの楽しさだったりします。

 女性は、結婚出産で一時仕事を離れないといけなくなることもあります。
 でも、一度自分についた技術はなくなりません。
 職場復帰もしやすく、ずっと活かせますよ。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

やりがいがあるからこそ、
仕事にも、自分のスキル向上にも意欲が湧きますよね。

楽な仕事なんてありません。
また、どのんな仕事でもお客様から「ありがとう」と言っていただけると
うれしいものです。
ただ、業種、職種が違うだけ。

皆さんにとってご自分を一番活かせる職種、会社を選んでほしいです。
それが、当社であったら一番うれしです。

次回は、「業務の失敗談」を紹介します。
【だから決めた!私の入社の決め手】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便りvol.11

  【 だから決めた!私の入社の決め手 】
     システムサーバーに決めた決定打!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

もう3月。
暖かいと思ったらグンと冷え込んだりと、
体調を崩しやすい時です。

皆さんは今まさに就職活動に忙しい時期かと思いますが、
睡眠を十分にとって健康管理には気をつけてくださいね。


今回は、「システムサーバーに決めた決定打!」を紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のMさん>
 私がシステムサーバーに決めた決定打としては、
 会社説明会の時、システムサーバーが携わったシステムの開発事例の
 詳しい説明があったことです。

 それにより、将来自分がどんな仕事をしていくのかが
 しっかりと見えたことが決め手になりました。
 まずは、会社説明会でシステムサーバーのすばらしさを見てください。
 皆さんの将来設計に少しでも貢献できると思います。

<第2システム部のTさん>
 私がこの会社を選んだ理由はいろいろあります。
 職場の雰囲気が非常に明るく楽しそうだったとか、社長が面白いなど。

 いろいろある理由の中で最大の理由はやはり『全員経営』という言葉です。
 新入社員だからといって遠慮する必要もなく、
 むしろ意見したほうがよいという社風が気に入ったからです。

 私はもともと自分に自信がない人間なので、
 意見を言える環境というものが非常に助かると思いました。
 何故かというと、私が間違っていても誰かが指摘してくれるからです。
 実は私が入社した理由はほぼここにあったりします。

<第3システム部のHさん>
 大抵の会社って上の方の人が決めちゃって、下の人はほいほい従っていくだけ。
 新入社員の気持ちなんて、偉い人にはわからんのですよ。
 そんなイメージありませんか?

 システムサーバーの掲げる全員経営という言葉が表してるように、
 社員誰もが等しく意見を伝える機会が用意されている。
 業績や方針なども社内全員に全て公開する。
 これって結構すごいことだと思うんですよね。

 また、こういった上下間のつながりだけじゃなく、
 左右のつながりもあるってところも魅力です。
 全体会議で集まった日などは部署間を越えて交流することができます。
 私がシステムサーバーに決めた理由は、こういった「会社の風通しの良さ」です。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

システムサーバーに決めた理由は個々に違っても、
やっぱり一番大事なことは、会社の社風に自分があっているかどうか。

だから「経営理念」はとても大切です。
皆さん、多くの会社の説明会に参加されると思いますが、
そこはしっかり聞いてくださいね。


次回は、「この仕事のやりがい」を紹介します。
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE