Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< February 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
【仕事への意欲になる】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便りvol.10

    【 仕事への意欲になる 】
     仕事を通じて感動、ワクワクしたこと

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今日は少しポカポカ、春のような陽気ですね。
春はもうそこまで来ているようですね。

週末また寒くなるようですが、
寒暖を繰り返しているうちに
いつの間にか春がきているのでしょうね。

今回は、新人が「仕事を通じて感動したこと、ワクワクしたこと」を紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のHさん>
 仕事の中で感動、ワクワクしたことは、
 初めてLINUXを触ったときです。
 コマンドを一つ間違えただけで誤動作するような、
 間違えることのできない状況ですが、
 初めて触ったときは緊張感の中にも楽しい感じがありました。

 今では数もこなしているので始めのような感動はなくなってきましたが、
 触る楽しさは今でも感じています。
 小さくても楽しさを見つけることができたらいいと思います。

<第3システム部のOさん>
 普段あまり意識したことはないのですが、
 新しい仕事に取り掛かる時にそういう気持ちになります。

 知らなかったことなどを理解した時には、
 充実感と共にある種の感動があります。
 それがモチベーションを高め、
 仕事の意欲に繋がっていくのだと思っています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

新人社員の方たちは、
この1年多分、がむしゃらに仕事をしてきたと思います。
ちょっと立ち止まって自分を見つめなおす余裕もなかったかもしれません。

でも、この時の感動は忘れられないでしょうね。

新しい世界に飛び込んでいくときって、ドキドキしませんか。
どんな仕事でも期待や希望をもっていれば楽しく仕事ができます。


次回は、「システムサーバーに決めた決定打!」を紹介します。
【先輩のようになりたい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便りvol.9

    【 先輩のようになりたい 】
     先輩のこんなとこがすごいと思った

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、システムサーバー採用活動委員の平野です。

今週も随分冷え込んでますね。
これだけ寒いからこそ、
春の暖かさが待ち遠しく思えるのでしょうね。

今回は、新人からみた
「先輩って、すごい!」ことを紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のSさん>
 新入社員の私から見たら周りの方全員凄すぎて、
 正直何を書いていいのか困ってしまいます。
 たくさんいる先輩社員の中でも
 特に身近な1年先輩の社員の凄いところを紹介します。

 入社してすぐの研修で、先輩が講師をしていました。
 1年の差で人に教えることができるくらい
 知識が身についていることにまず驚きました。
 ビジネスマナーもきっちりしていて、
 道筋立てた話し方や説明をするので非常にわかりやすかったです。

 業務知識もそうですが、
 業務外のイベントの企画力も凄いと思いました。
 各種幹事も手際よくこなしていて、
 実際に自分がやってみるとその大変さが分かりました。
 取りまとめたりするのは大変なのに、
 大変さを感じさせないところも全然違うんだなと思いました。

 さり気ない気配りもしっかりしていて後輩の面倒もしっかりみてくれます。
 私も凄いなと思われる先輩になれるよう、
 しっかり学んでおこうと改めて思いました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

新入社員からみたら、
先輩の仕事振りや行動の一つ一つが驚きのようです。

新入社員だった彼らももうすぐ1年になろうとしています。
みんな確実に成長しています。
自分の意見は物怖じすることなく言えます。

信頼できる先輩がいると、安心して仕事もできます。
システムサーバーは先輩も後輩もお互いに刺激しあって成長しています。


次回は、「仕事を通じて感動、ワクワクしたことた」こと紹介します。
【新人の成長】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  仕事の魅力 つづき vol.8

    【 新人の成長 】
     新入社員の姿や仕事振りを1年先輩が紹介します

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

この週末は雪が降りそうですね。
空気がとっても冷たくて、凍りそうです。

うっすらと雪化粧くらいなら
きらきらと眩しくてとても気持ちがいいのですが、
どか雪にならないことを祈ります。

今回は、2年目社員からみた新人の様子を紹介します。
(2年目とはいっても、もうすぐ3年目になるのですが)

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のTさん>
 今年で入社2年目となり、初めて後輩社員ができました。
 研修が終わると新入社員も私たちと一緒に仕事をします。

 右も左もわからずに、
 初めて覚えることや勉強することで手一杯の彼らから
 「大変です」という言葉は今でも聞きますが、
 会うたびにドンドン成長している姿は
 日々の努力の成果だと思います。

 彼らに負けない新しいメンバーをお待ちしています!

<第3システム部のYさん>
 新入社員研修時に自分が講師となって講義をしている際に、
 メモを取りながら真剣に話しを聞く、前向きな姿勢がとても印象的でした。
 わからない箇所は積極的に質問をして、問題解決に取り組んでいました。

 研修が終わって半年程経った今では、
 各プロジェクトのメンバーとして、とても活躍しています。
 現場においても、上司やお客様とうまくコミュニケーションを計り、
 日々成長しているなあと実感します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

新入社員の1年目の成長の度合いは目を見張るものがあります。

1年先輩からみると、同じ道をたどってきているはずなのに
すごく成長しているようにみえるようです。

後輩の成長が先輩への刺激となり、
お互いに切磋琢磨して成長していける環境が
システムサーバーにはあります。

また、SEの仕事は自分の成長が自分でもよくわかる仕事です。
自分の成長を感じられると、仕事をしていても楽しいです。


次回は、「先輩のこんなとこがすごいと思った」こと紹介します。
【入社1年目!今こんな仕事をしています。(後半)】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便り vol.7

   【入社1年目!今こんな仕事をしています。(後半)】
     
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

2008年を迎え、もう一ヶ月経ってしまいましたね。早いものです。
大学の試験もやっと終わった頃でしょうか。
皆さん、お疲れ様でした。

さあ、これから自分の将来を決める活動の本番ですね。
私も、皆さんのお役に立てるよう情報をお届けしたいと思います。

今回は、前回とは違う業務に就いている社員の仕事を紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のKさん>
 各企業が使うシステムのインフラストラクチャーを構築しています。
 ぱっと思いつかないかもしれませんが、
 企業のホームページを見れるのも
 会社での仕事に使用するシステムが個人のPCから使えるのも
 裏方のインフラがあってこそなのです。
 縁の下の力持ち的な仕事で目にすることは少ないですが、
 私にとって非常にやり甲斐があります。

<第2システム部のHさん>
 皆さんはAS/400をご存知でしょうか?
 簡単に説明すると、俗に言う「ホストコンピュータ」で
 IBM独自のOSを搭載した大型コンピュータです。
 信頼性や操作性が高い為、役所の住民情報の管理などにも使われています。
 今私は、お客様先でこのAS/400のオペレータの仕事をしています。
 AS/400のようなマニアックな物に触れられる機会は、
 学生のうちはそうは無いと思います。
 こういった出会い(?)も仕事の楽しみの一つだと思います。

 仕事の内容はというと、JOBの監視やバックアップの実施等です。
 他にも作業手順の見直しや修正、
 保存物の保管場所の変更やリスト作り等など、
 お客様がより仕事をしやすくなるような環境の構築を行っています。

 PCに向かってただひたすらプログラムを組んでいる
 というイメージをお持ちの方が多いとかと思いますが、
 こういった仕事もあるんですよ〜。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

SE・プログラマーといっても
パソコンに向かってキーボードを打っているだけではありません。


システム開発をどうのように進めているか知りたい方は、
ぜひ私たちの会社説明会に参加してください。
プロジェクトリーダーが実際のシステム開発を工程順に説明します。
絶対にあなたのお役に立ちますよ。


次回は、新入社員の姿を一年先輩がどう見ているかご紹介します。
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE