Treasure Map

システムサーバーグループの最新情報や社員のことをご紹介いたします!
皆さんの夢をかなえるお手伝いができたら、とてもうれしいです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
私が携わっている業務のご紹介 その
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2017 vol.8
【私の業務をご紹介します!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは!採用活動委員の馬渕です。
先週、新人歓迎会がありました。
新入社員の元気な自己紹介から始まり、社員同士久しぶりの歓談に時がたつのを忘れるくらい楽しかったです!
新入社員の方と一緒に働けるのが今から楽しみです!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は若手社員の「Aさん」より、
現在携わっている業務について紹介していただきます!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Aさん>
こんにちは!
今回は私の業務について、紹介をさせていただきます。
私はとあるコールセンターの端末システムに関する保守業務に従事しております。
コールセンターって、電話の向こう側でお姉さん(偏見)が電話で応対しながら、
パソコンをカタカタしているイメージだと(少なくとも自分は)思うのですが、
そのカタカタやっているシステムをより良く、使いやすくするために頑張っております。
業務では主に「C#」と「Java」を使ってますが、要件によっては他の言語を使うこともあります。

やっていて楽しいと思うのは、自分の知らない所にどんどん触れることができる所ですね。
今携わっているシステムはそれなりに大規模で、システム内の様々な部分に対して
「この辺りを直して」「こんな機能を追加して」といった案件が出てきます。
今までやったことのない作業内容であることも少なくなく、
それらを楽しみながら仕事ができる所が良いと思います。

最近はいわゆる「本番作業」と呼ばれるような作業をやるようになってきました。
実際にシステムを使っている所に手を加えて、おかしなデータを修正したりするのですが、
ほんの少し手順を間違えただけで多大なご迷惑をかけてしまいかねない作業なので、
それはもう心臓バックバクにして、とてもとても慎重にやっている所です。
これもこれで楽しい所ではあるのですが。

思っていた以上に色んなことが出来る仕事です。
粛々と作業をしているような思わぬところに、重大な仕事が降ってくることもあります。
勿論知らない内容であればそれを理解することも、そのための手間も必要ですが、
そんな過程をも楽しめる人であれば、きっと楽しくやっていける仕事だと思います!

-------------------------------------------------------------------------

Aさんの業務紹介はいかがでしたでしょうか?
私からみていても、Aさんは日々楽しそうに仕事をしています。
それもあってか、どんどん知識を吸収しており、今ではとても頼れる存在です!
私も負けていられません・・・!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
システムサーバーグループへの入社理由 その
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2017 vol.7
【私の入社理由】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは!採用活動委員の馬渕です。
新年度を迎え、早くも2週間が経ちました。
4月から新しく出会った人たちとも徐々に慣れてきて、
一段と活気に溢れた日々を過ごしていることかと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回も前回に引き続き、私がシステムサーバーグループに入社した理由をご紹介いたします。

私が入社した理由、経営指針や業務内容といったことは勿論なのですが、
決定づけられたのは、社員の方々の会社に対する思いです。

就職活動をするにあたって、企業ごとの紹介ページや評判、
説明会への参加など、いろいろなツールを使用して
企業の情報を仕入れていくと思います。

その中で私が力を入れたのは、説明会への参加およびブログなどを通して、
社員の方々から生の声を聞くことです。
どのような社員の方々が働かれているのか、雰囲気はどんな感じなのか、
少しでも多く知るため、積極的に社員の方との会話を行いました。
直接会話をすることで、会社の雰囲気など文字で見る情報以上に
色濃くリアルな情報を知ることが出来ました。

結果、システムサーバーグループに興味をもってから、入社決定に至るまでの間で、
本当に多くのかたとお話をさせていただくことができました。
業務に対する情熱、会社が好きでもっと盛り上げていきたいという気持ちが、
どなたの話からも伝わってきて、話を聞けば聞くほど、
私もこの輪に入って一緒に仕事をしたい!という思いが強くなっていきました。

以上が私が入社したいと思った理由となります。

社員の方々と話すことで、サイトや説明会で話を聞いているだけではわからない、
その会社の新たな魅力にも気づくことができるかもしれません。
チャンスがあれば積極的に会話をしてみてはいかがでしょうか。

また弊社では、多くの社員がサイト上に紹介文を掲載しております。
どんな社員の方がいるか知るいい材料になるので、是非参考にしてみてください!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
システムサーバーグループへの入社理由 その
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2017 vol.6
【私の業務をご紹介します!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の八田です。
最近ようやく昼間以外も温かくなって過ごしやすくなりましたね。
説明会に足を運ぶいい時期なのでぜひ積極的に参加してみてくださいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は私がシステムサーバーグループに入社した理由をご紹介します。

私がシステムサーバーグループに入社した一番の理由は「成長シート」です。
「成長シート」とは、成果や技術力など各指標に基づいて
半期ごとに自分の成長を上司と共に確認するツールです。

私は「成長シート」というツールがあれば、
自分の苦手な部分を明確にでき意識もしやすいので、
それらをしっかり改善していくことができると思いました。

入社して実際に「成長シート」に触れましたが、
シートに起こしてみると実は技術力以外にコミュニケーション力にも、
注力する必要があると気づき今は広い視野での成長を意識しています。

また、「自身と上司で確認する」という点にも改めてメリットを感じています。

「成長シート」には決めたれた指標がありますが、
中には数値で機械的に決められない項目もあるので、
最初のうちは指標そのものの認識がズレてしまうこともあります。

この「認識の違い」というのはトラブルの原因の一つですが、
「成長シート」では必ず「自身と上司で確認する」ため、
上司に一つ一つ考え方や観点を教えてもらえます。

その上で、自分の目標や成長の道筋を決めていくので、
安心して日々の業務に取り組んでいくことができると感じています。

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んで「成長シート」に興味を持った方は、
ぜひ会社説明会でより詳しい話を聞いてみてくださいね。

最後に就活生の皆さんに自分なりのアドバイスを送りたいと思います。
私は入社理由を「入社後に会社の制度をどう活かせるか」という視点で考えました。
「内定」をもらうことに意識が向きがちになってしまうかもしれませんが、
一度しっかりと自分が「入社後」、どういうふうに活躍できるのかを考えてみると、
より自分がその会社で働くイメージや志望する理由が明確になり良い自己PRにもつながると思いますよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
私が携わっている業務のご紹介 その
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2017 vol.5
【私の業務をご紹介します!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の堀田です。
4月になり、新年度が始まりましたね。
私は社会人2年目となり、もっと頑張らないとなぁと感じています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は私が現在携わっている業務についてご紹介します。

私は現在、電力会社様の勤怠管理システムの保守作業に携わっています。
保守というのは、既存のシステムをお客様の要望に合わせて改善したり、バグを修正する仕事です。

私が業務で使用している言語は、「PL/SQL」です。
PL/SQLというのは、SQLというデータベース言語に、
プログラムに必要な変数や関数などを追加した言語です。
私は業務でPL/SQLを使って、データベースにデータを登録したり、データを抽出したりしています。

しかし私は、業務でPL/SQLに触る前まで、全くPL/SQLについて知りませんでした。
なので、まずはPL/SQLについて勉強をするところから始まりました。
最初の頃はソースコードの解読に苦労することが多かったですが、
分からない点を先輩方が親切に教えてくださり、とてもありがたかったです。
そのおかげで、プログラムの工程の業務をいくつかこなすことができました。

プログラム工程の他にも、詳細設計書の作成や、単体テストの実施にも携わりました。
皆様はプログラマーと聞くと、仕事中、常にプログラムを書いていると思われるかもしれません。
しかし、設計書、テストケーステストエビデンスの作成など、資料を書く機会も多くあります。
そういった資料を作成する上で重要なのが、相手に伝わりやすい資料にすることです。

私は、相手に伝わりやすい資料を作るのが苦手で、資料を何度も修正しながら作業をしています。
それでも、レビューの場で自分の作った資料をお客様に説明し、
相手にきちんと伝わると、達成感のようなものを得られます。


私は社会人2年目で、まだまだ分からない点も多く、毎日が勉強です。
これから社会人になる皆様も、今後、分からない点がたくさん出てくると思います。
そんな時は不安がらず、分かることから一歩一歩進んで行ってみてください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
私が携わっている業務のご紹介 その
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2017 vol.4
【私の業務をご紹介します!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは!採用活動委員の加藤です。
就職活動が始まり、1ヶ月ほど経ちますが皆さんいかがでしょうか。
いろいろな企業や業種を知り始めた頃だと思いますが、
このブログの情報を活用して頂けたらと幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は私が現在携わっている業務についてご紹介します。

私は現在、自動車会社様が使用する自動車の価格を決めるシステムの維持に携わっています。
言語としては、主に「Java」「C#」「COBOL」を使用しています。
規模もそれなりに大きく、たくさんの言語を扱いますので、なかなか難しいところがあります。。。

どのシステムもそうですが、
自動車の価格を決めるシステムですので、非常に【重要】な仕事です!
またユーザ様と近い位置での仕事になりますので、やりがいがあります!
(近い位置というのは、物理的に近い意味でなく直接やり取りをすることがあるということです)

ところで皆さんは
・ここの企業でないと、この仕事ができないではないか?
・大企業でないと、大きな仕事ができないのでは?
と思っていませんか?
実際は100%そうではありません。

私のように重要なシステムに携わる事もできます。
弊社のような企業も一つの選択肢にしてみるのも良いかと思います。

皆さんの就職活動がより良いものになることを願っております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
私が携わっている業務のご紹介 その
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2017 vol.3
【私の業務をご紹介します!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは!採用活動委員の林です。
3月も後半に差し掛かり、少しずつ春めいてきましたね。
桜の開花ももう間近かな?とそわそわしている今日この頃です桜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は私が現在携わっている業務についてご紹介します。

私は現在、製造業者様の社内で使用されるドキュメント管理システムの開発・改善のお仕事をしています。
言語としては主にJavaでの開発を行っているのですが…
今までに私が携わった案件で触れたことのなかった言語だったため、
まずはJavaの資格取得をして、Javaのスキルを身に着けよう!ところからスタートしました。

この案件にアサインされた初めのうちは、
システムの仕様を理解して、資格の勉強もして…と、
覚えなくてはならないことだらけで、正直苦労した部分もありました汗

しかし、周囲の先輩方のフォローや、部内で行われる勉強会の成果もあり…
当初の目標通り無事資格試験に合格することが出来ました!

言語スキルを身に着けたことで、コーディングに掛かる時間も以前より短縮化することができ、
資格の勉強で培った知識を実際の仕事に活かせている」という
手応えを感じながら仕事ができ、自信がつきましたグッド

私はこうなりたいから、この資格を取りたい!」という明確な目的意識を持つことで
モチベーションを保ちながら勉強することができ、今後の自分にとってよりプラスになるかと思います。
現在、またはこれから先何か資格を取得したいと考えている方は、
ぜひこの「目的意識」を大事にして頑張ってくださいよつばのクローバー

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
システムサーバーの素敵なところ☆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2017 vol.2
【システムサーバーの魅力!!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは!採用活動委員の水野です。
最近は花粉症がつらく、外出時のマスクは欠かせません。
皆様は大丈夫ですか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回のテーマは私が思う、システムサーバーの素敵なところを
ご紹介しようと思います!!

レクリエーション施策で社員みんながハッピーに!!

レクリエーション施策とは、レクリエーションに必要な費用の一部を
会社に負担してもらえる制度です。
この制度により、懇親会での費用の個人負担額がとても安くなるんです!
あまりお酒が飲めないからもったいなくて参加したくないと思っている人や、
本当は参加したいけれど金欠で参加をあきらめていた人も、参加することができます。
社員同士の親睦を深めるせっかくの機会に、
より多くの社員が参加できるよう、会社が支援してくれるのは、
非常にありがたく、システムサーバーのいいところだなと感じています。
皆様も我が社に入社した際は、きっとこの制度のありがたさを
大いに感じていただけると思います。

●委員会活動で「誰かの役に立つ」喜びを感じる

弊社には、ホームページ委員、スキルアップ委員、セキュリティ委員、
採用活動委員、職場委員、社内報委員などさまざまな委員会があります。
今回は私の所属する採用委員についてご紹介します。

採用委員会では、就職活動をされる皆様に有益な情報を届けるための活動をしています。
具体的には.屮蹈圧事の作成 ⊇活サイトの社員紹介記事の作成を行っています。

ブログ記事の作成は、今まさに私が綴っているのがこの活動です。
就活サイトの社員紹介記事では、弊社で働く社員を紹介しています。
各部署の紹介や、行事の様子、全体会議の内容など、
社員だからこそ伝えることができる情報を皆様に提供し、
就職活動に少しでも役立てていただきたいと思っています。

また、弊社にどのような社員が働いているのかを知っていただくことで、
入社後のイメージがわきやすく、安心して入社していただけるかと思います。
実際、私が就職活動をしていた時、
ある会社で社員が70人程いると記載されていましたが、
会社説明会では、人事担当の方としか会うことができませんでした。
就活サイトを見ても2人しか社員の紹介がなかったため、
会社の雰囲気がわからず、不安に思い、結局途中で辞退してしまったことがありました。

それぞれの就職活動の経験を活かし、
今就職活動をされている皆様の力になりたいと考えながら、
採用活動委員として活動しています。

このブログをどれくらいの方が見て下さっているかはわかりませんが、
入社してきた新入社員や、会社説明会に来てくださった方が、
採用ブログや社員紹介記事を見てました!!と言って下さるのを聞くと、
この活動のやりがいを感じます。
委員会活動を通して、人の役に立つ喜びを感じることができるので、
私はいい活動だなと思っています。

いかがでしたでしょうか。
このブログを見て、少しでも弊社に興味を持っていただけたら幸いです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
システムサーバーの魅力!!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2017 vol.1
【システムサーバーの魅力!!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の水野です。
3月に入り、いよいよ就職活動が始まりましたね。
ブログを見て下さっている皆様には、このブログを通して、
弊社のことをより深く知っていただき、興味を持っていただけたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は私が思う、システムサーバの魅力について、
皆様に熱く語りたいと思います。

★弊社最大の特徴!!『全体会議』の魅力★

●全体会議とは?
全体会議とは、奇数月の第2土曜日に社員全員が集まって行う会議のことです。
各部署ごとにプロジェクトの状況等を発表し、社内全体で情報を共有しています。
上記以外にも若手社員がプレゼンする社会人としてのマナー教育や
資格取得、結婚・出産のお祝いなども行っています。

●全体会議の魅力!
全体会議の一番の魅力は、全社員との交流の機会をつくってくれるところです。
現場に常駐したり、部が違うと、社員が顔を合わせる機会が少なくなってしまいます。
しかし、全体会議があるので、普段なかなか会うことのできない社員と話したり、
全体会議終わりに同期で集まってご飯に行ったりと、
社員同士の親睦を深める良いきっかけになります。

SSVは全体会議などの場があるので、社員同士の仲が良く、
優しくてユーモアのある先輩社員が気さくに話しかけてくれるので、
私のように少し人見知りしてしまうタイプでも、
いつの間にかいろいろな人と仲良くなれちゃうんですよ!!

以前、私はマナー教育で『職場のハラスメント』について発表したときに、
ハラスメントの起きやすい職場は「コミュニケーションが少ない」というデータがありました。
私たちが働きやすい環境をつくっていくためにも、
常日頃から社員同士でコミュニケーションをとることは非常に大切なのです。
ぜひ皆さんも入社後は積極的に社員の輪に飛び込んでみてくださいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いかがだったでしょうか。
全体会議に参加してみたくなりましたか?
弊社の全体会議の魅力が、皆様に少しでも伝わればうれしいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アイ・ティ・ワークス 第1システム部のご紹介
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.12
【アイ・ティ・ワークス 第1システム部のご紹介】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の佐藤です。
6月も末となり初夏のような気温になってまいりました。
この時期になると通勤するだけでも体力が奪われた気がします。
最近では"日頃から運動をしていれば"と後悔しています

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

それでは、今回はアイ・ティ・ワークス第1システム部についてご紹介します。

■コアスキルはデータベース(DB)
アイ・ティ・ワークス第1システム部はコアスキル(特に重点をおき取り組む技術)にDBを掲げています。
昨今DBはほぼ全てのシステムに使用され、習得することのメリットはとても大きいと言えます。
全員がORACLE MASTERの資格取得することを目標にし各々意欲的に取り組んでいます。
その助けとして定期的にDBを題材として勉強会を開いており資格取得者指導の下、勉強に励んでおります。
また、関連知識でわからない箇所があればすぐに質問できるような雰囲気があります。

■使用する技術は様々
上記ではDBのみに触れており「それだけしかできないんじゃない…?」
と思われるかもしれないのですが、そんなことはありません。
アイ・ティ・ワークス1部では頻繁にシステムサーバの方と同じ案件内で仕事を行います。
そのためシステムサーバ各部の得意とする技術も習得し使用していかなければなりません。
私の場合、今まで3つの案件に携わらせていただきましたが、主要な技術は全て異なっていました。
つまり1部はデータベース+αを行っている部と言うことができます。

■飲み会等が楽しい
これは社風から由来している可能性もありますが…
飲み会では日頃会えない社員同士が参加することもあり、特に盛り上がります。
今年行われたアイ・ティ・ワークス新人歓迎会では二次会の参加者が半数を超える程でした。


以上がアイ・ティ・ワークス第1システム部の紹介になります。
大きく3点に分けての紹介でしたがいかがでしたでしょうか?
これを機会にシステムサーバグループへ興味を持っていただければ幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
SSV 第4システム部のご紹介
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.11
【SSV 第4システム部のご紹介】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の長縄です。
6月も後半となり、本格的に梅雨を感じる気候になりました。
雨でスーツを台無しにしないように気を付けて行きたいですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は私が所属するSSV第4システム部をご紹介いたします。

<第4システム部の仕事>
第4システム部は主に「システム保守」に関わる仕事をしています。

保守とは、既存のシステムをお客様の要望に合わせて
アップデートしたり、データのメンテナンスをしたりする仕事です。
皆さんが使用するアプリでもアップデートが行われたことがあると思います。
実は、それが「保守」という仕事が行われた結果なのです。

保守業務では、既存のシステムをアップデートすることで、
他の機能に悪影響が出てしまわないよう事前に、
影響範囲を「調査」する作業があります。

その「調査」では、実際に触ったり、
他の人が作成したプログラムを解析したりするので、
使われている言語に対する知識を深めることができます。

実際に、私もJavaを用いたシステムの保守を通じて、
以前よりもJavaに対する知識が身についております拍手

ただし、解析するにはやはり基礎知識が必要になります。
そこで、第4システム部には知識を身に付けるための「勉強会」があります。

<勉強会について>
私たちは技術面のスキルアップを目指した「勉強会」を行っています。
勉強内容は、JavaやWeb系のスキル、トレンド技術など様々です。

新人はまずJavaの知識を身に付けるため、
「Java Programmer」の資格取得を目指します。
私もJavaやWebのスキルアップを目指し、勉強会で知識を身に付けております。

<プレゼンのスキルアップ>
この他に「プレゼンのスキルアップ」を目指した取組みも行っています。
プレゼンを通じて、自分に知識をつけることはもちろん、
相手に「分かりやすく説明する・伝える」スキルも身に付きます。

特に、保守の仕事では既存システムの仕組みや構造を理解して、
お客様やメンバーに的確に説明しなければならない場面が多いので、
仕事をする上で重要な身に付けておくべきスキルの一つだと思います。

<最後に>
いかがでしたでしょうか?
まだまだ紹介したいことはありますが、以上の内容から保守や第4システム部に興味を持って頂けたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
社員旅行in北海道!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.10
【社員旅行in北海道!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用担当の村山です。
5月は晴天が多くて旅行に行かれた方も多いのではないでしょうか?
楽しかった思い出を胸にこれから梅雨を元気に乗り切りましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ということで、今回は5月に行った「社員旅行」についてです!

私たちの会社では、毎年5月下旬にグループ社員全体で旅行にいきます。
ご家族で参加する方も多く、はたから見ると結構な団体さんです(笑)
今年の行き先は久しぶりに少し遠いところへ!という希望を受けて、
北海道、小樽運河をめぐる2泊3日の旅行になりました拍手

どんな旅行かと言いますと…

お決まりのクラーク博士の前で記念撮影して、


ジンギスカンを食れべるだけ食べて、


小樽運河でおいしい海鮮丼を食べたり、


みんなでメロンソフト食べたりと、


あとはビールビールやらニッカウイスキー熱燗やら、
(なぜかうちの社員は酒好きが多い。。)
食い倒れ・飲んだくれな2泊3日でした(笑)

やっぱり気心知れた人たちと行く旅行は楽しいですね。
いろんな人と話せて遊んで、今年も楽しい旅行でした楽しい
皆さまもぜひ、ご一緒にいかがですか?星

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

インターンシップ(内定者研修)の紹介
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.9
【社会人の資格取得】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の河野です。
最近、気温が25℃近くまで上がる日が続くようになり、
朝、急いで現場に行ってしまう日には、結構な汗をかいてしまいます。
汗だくで面接に臨む、なんてことがないよう余裕を持って行動してくださいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は「インターンシップ(内定者研修)」をご紹介します!

弊社では、毎年8月の中旬から約2週間、
インターンシップの受け入れを行っており、
当社の内定者はそこでチームを牽引するリーダーとして参加します。

インターンシップでは、要件定義から設計
製造テスト、そして納品といったシステム開発の工程をすべて行います。

2週間でこれだけのボリュームが出来るの…!?
と思う方もいるかもしれませんが、安心してください!
先輩社員が講師としてしっかりサポートしてくれますし、
チームの皆と協力しながら作業を進めていくので、
最後にはきちんと納品することが出来ますグッド

「SEはいつもどんな仕事をしているの?」といった、
普段見えづらい“ものづくり”の裏側に触れるいい機会となっており、
とても貴重な体験ができる場ではないかと思います。

ご参加いただいた方からも、
学校ではできない貴重な体験ができました!」
「自分が将来どんな風に働きたいのかイメージ明確になった!」

という嬉しいお声をたくさんいただきます拍手


▲社長の講義もなかなか評判だったりします笑

それを見て、有意義な時間をご提供出来ているんだと
苦労して準備・運営を行ってきた私たちもとても嬉しく思います。
頑張ったかいがあったなと、努力や苦労が報われる瞬間、というやつですニコニコ

私も内定者として参加しましたが、
実はプログラミングをほとんど学んでおらず、とても不安でした…
それでも周囲のサポートものおかげで悪戦苦闘しつつ、
なんとか納品まで辿りつけたことを覚えています。。

そして、何よりこの研修を通して、
システムエンジニアの仕事内容についてより具体的なイメージがわき、
更に「社会人になる」という自覚も出てきたのでとても満足できました楽しい

学生の皆さんグー!!
SEという仕事に興味がある方、
弊社に興味がある方、夏休みの間に何かチャレンジしてみたい方、

ぜひぜひ参加してみて下さいね!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
新人歓迎会が開催されました!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.8
【新人歓迎会が開催されました】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の佐藤です。
入社から約2か月、新入社員の方も会社に慣れてきた頃でしょうか?
私は今月から現場が変わったので「早く慣れなければ!」と感じています汗

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今年も新人歓迎会が開催されました!

毎年恒例、鈴木社長の挨拶で歓迎会が始まり、
全体会議で会ってはいるものの、少しまだ覚えきれない…
そんな社員に向けて、今年も新人から元気な自己紹介がありました。
先輩社員からの質問にも元気よく答えていてフレッシュさグッドを感じましたね。

入社からしばらくはいろんなところで自己紹介をする機会がありますが、
「たかが自己紹介、されど自己紹介!」
社会人として働いていくうえで、業界・職種を問わず、
「自分を知ってもらう」ということはとても大事なことです。

皆さんも一押しの自己紹介!考えておくといいかもしれませんよ。

しばらくおいしいご飯とお酒を楽しみつつ、気づけば、
あちこちで新人と先輩社員で会話に花を咲かせておりました楽しい
現場の様子や仕事の進め方、新人からの質問は絶えませんね。


▲社員同士も会社・部署を越えて、いろんな人と話してます!

そしてふと、今年の新入社員と去年の自分を比較すると、
「これが足りなかったモゴモゴ」「あれができていなかったムニョムニョ」などなど。。
今思うと反省点がいろいろ見つかり改めて勉強にもなりました。

また来年も多くの新人が入ってきてくれますが、
私も新人の不安を解消してあげられるような先輩になろう!
と、今から身が引き締まる思いですショック

入社される皆さん!ぜひ「新人歓迎会」楽しみにしていてくださいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
社会人の資格取得
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.7
【社会人の資格取得】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の長縄です。
GWが明けて、皆さんはリフレッシュができましたか?
大型連休が終わってしまって少しさびしい気もしますが、
仕事も就活もまた元気に頑張っていきましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、 今回は、弊社における資格取得のサポートについてご紹介いたします。

SEは技術職ですので、技術力がとても大切な世界です。
だからこそ、自分の技術力をアピールすることも重要なんですが、
ただ「できます!」と言うだけでは、やや説得力に欠けてしまう…
そこで『資格』という明確な尺度が役に立ちます。

資格を保持していると「最低限の知識を所持している」という証明になるので、
初対面の方にも「資格を取得できる知識があるなら大丈夫」と安心して貰えます。

さて、ここまで読んでいただいて、
「知識はあるけど、資格なんて持ってない。。。」
「そもそも専攻が文系だし、資格なんて。。。」
と思った方がいらっしゃるかもしれませんね。私もそうでしたしょんぼり
ですが、安心してください!資格取得に早い遅いはありません。
弊社には資格取得に向けたサポートがあります!

<1.勉強会>
各部で必要な資格や知識を得るために勉強会を行っており、
私が所属する第4システム部では、Javaに関する勉強会を開催しています。
私もこの勉強会を通してJavaの資格取得を目指して勉強中ですグッド

私は勉強会の最大のメリットは
『既に資格を取得した先輩から、直接教えて頂ける』ことだと思います。
資格を取得する人より、先輩社員の方が圧倒的に多いので、
自分でやってもわからない問題は丁寧に教えてもらえますし、
いろんな方から様々な知識を得ることができます楽しい


▲一人でやるより、勉強がはかどって、やる気もでます!

<2.受験料補助>
資格を取るためには「受験料」は避けて通れないものです。
ですが、中には1回に数万円お金といった資格も存在します。。。
そこで、弊社では資格試験受験の申請を行い、
受理されれば受験料を会社が補助してくれるという制度があります!
1度で合格できれば負担額を大幅に減らすことが可能でお得に資格取得できます!

<3.お祝い>
資格試験に合格した方は全体会議の場にて
お祝い金と共に全社員の方々からお祝い拍手をしてもらえます。
お祝い金ももらえて先輩社員の印象にも残れるので、実は新人には良いこと尽くめです。

いかがでしたでしょうか。
弊社では、資格取得に対するサポートが充実しておりますので、
ぜひ入社後に会社や先輩の支援を受けながら資格取得に挑戦してみてくださいね。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
SSV 第2システム部のご紹介
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.6
【システムサーバー 第2システム部のご紹介】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の水野です。
4月も半分が過ぎ、随分と暖かくなってきました。
去年の今頃は私も新入社員で、学生と社会人の生活の違いに馴染めず、
通勤するだけで疲れてしまっていました。
あれからもう1年も経つのかと思うと、月日の流れの早さを感じます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回はSSV第2システム部についてご紹介します。

第2システム部では、インフラ構築やシステムの運用業務を行っています。
「システム開発」と聞くと、プログラミングをしてシステムをつくることかな、と何となくわかるかと思いますが、「インフラ構築」、「システム運用」と聞いても、首をかしげてしまう方が多いのではないのでしょうか。

まず、インフラ構築とは、
特定の情報システムが動作するように、コンピュータやネットワーク機器などの調達、設置、配線、ソフトウェアの導入、設定などを行い、それらが一体的に稼働する基盤をつくることを言います。

続いて、システム運用とは、
システムが正常に稼働し続けられるような状態を維持させるため、異常(エラー)の兆候が無いか状態の監視や、保守作業(最新のソフトウェアに入れ替える・ハードウェアの部品交換などの作業)、老朽化した設備の更新、障害に備えたデータなどの保全、障害時の復旧作業のことを言います。

以上の2つが第2システム部の主な業務内容です。
少し地味な印象を抱かれがちですが、システムの根幹を支える、
縁の下の力持ちとして重要な役割を担っているのです拍手


次に、「勉強会読書」についてご紹介します。

私たちは月に1回スキルアップのために
LPICという資格取得に向けた「勉強会」を実施しています。

毎月決められた範囲を勉強し、
疑問点を共有したり、教え合ったりしながら理解を深めっています。
確認テストもあるので、学習範囲のどこが理解できていて、
どこが理解できていないのかを把握し、次の学習目標に繋げることができます。

覚えることが多く、まだまだ道のりは長いですが、私も頑張って勉強していますグッド


最後に第2システム部所属の人に業務内容と印象を聞いてみました!

[Y.Kさん]
 私は電力事業者へStorageAreaNetwork(SAN)の提供と、
 そのSANを介したバックアップ機構と機能の提供を行っています。
 主な作業としては、SANに入ってくるサーバの接続作業や
 サーバデータのバックアップ情報の登録作業、
 バックアップ管理サーバそのものの保守を行っています。
 手順書や設計書の作成も行います。

また、2部の特色としては私は以下の3点を強く感じます。

1 他部署よりも陽気で明るいイメージ!
2 飲み会で一番本領を発揮する部!
3 良い意味で体育会系!

仕事に臨む姿勢は真剣そのものですが、
OFFは和気あいあいとして明るい親しみやすい部だと思います!

いかがでしたでしょうか?
第2システム部に興味を持っていただけましたでしょうか?
みなさまの就職活動において、少しでも有益なものになれば幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
SSV 第1システム部のご紹介
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.5
【システムサーバー 第1システム部のご紹介】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員会の梅田です。

気がつけばこの4月で入社6年目になりました。
この時期になると、自分が入社したときのあの人に近づけているかな?
と振り返ることが自分の中で恒例になっています。
それでは、今回は私が所属しているSSV第1システム部についてお話したいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

SSV第1システム部は主に大規模システムの開発に従事しています。
特徴の一つとして挙げられるのが、「汎用機(メインフレーム)」を扱っていることです。
汎用機とは、基幹システムや大量データや機密性の高い処理に利用される大型コンピュータです。
その汎用機で活躍する言語であるCOBOLがコアスキルとなってきます。
(第1システム部の新人研修でもCOBOLを扱います)
今時COBOL・・・?と思うかもしれませんが、
企業を支える基幹システムの大半がCOBOLで開発されており、
また、近年ではCOBOLの実績や使い勝手のよさが見直され、
基幹システムをオープン系で再構築する際にも、
COBOLを選択するケースが増えていると言われています。

ここまで読むとSSV1部はコボラーの精鋭軍団・・・!?と思うかもしれません。
実はこの記事を書いている私はCOBOL案件に従事したことがありません(笑)
じゃあ何してるの?となると思います。
私は主にVBやC#といった言語を扱い、オープン系やWeb系のシステム開発に従事していました。

上記にもあったように、基幹システムをオープン系で再構築するという案件において
利用されることが多いのは、やはりJavaやC#といった言語になってきます。
これらを受け、現在1部では部員のスキルの幅を拡げるため、
Javaプログラマ等の資格取得へ力を入れています。
今年度は既に合格者が出ています!
(ちなみにまだ私は合格できていません・・・)

一つのシステムを開発するにしても、複数の言語を扱うことも多くあります。
現在、私が参画しているプロジェクトでは、Perl、java、PL/SQL、ShellScript、VBScript・・・
というようにパッと思いつくだけでもこれだけの言語を扱っています。
一つのスキルを深めることももちろん大事ですが、スキルの幅を拡げることも重要です。

今回は、現状に満足せず進化するSSV第1システム部についてご紹介しました!
これを読んで頂き、少しでも興味を持って頂けたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「全体会議」って、何?
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.4
【全体会議って何?】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の曽我部です。
4月となり、新たな年度を迎えましたね。
今年も新入社員を迎え、気持ちを新たに業務に励んでいます!
私も2年目となり、少しでも先輩らしく、社会人らしくしなきゃと感じているところです。。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は弊社の特徴的な取り組みの「全体会議」についてご紹介します。

全体会議とは、奇数月第2土曜日に社員全員が集まって行う会議のことです。
そこでは、各部ごとにプロジェクトの状況や利益・財務状況を発表し、
社内全体で会社のさまざまな「情報」の共有を行っています。

当然、関わっていないプロジェクトなので不明点もありますが、
自由に質疑応答ができるので、疑問に感じたことはクリアにできます。

「SEやプログラマなら、技術力で認められればいいじゃないか…」
実は、入社前はそんな考えを抱いたこともありました。
しかし、多くのプロジェクトを知ることは、今から広い視野を養えますし、
若いうちから財務に多少なりとも触れることは、
将来お客様と交渉をする基礎になるのではないかと感じています。

また、全体会議では、マナー教育として
若手社員が社会人のマナーに関するプレゼンも行っています。
テーマの選定からプレゼンのストーリーまで、
全て担当者が決めるので若手社員にとっては貴重な練習の場になっています。
(実は私は次の全体会議でマナー教育を担当します。。今から緊張しています。)

他にも資格取得や結婚・出産のお祝いも行われ、
社内全体が祝福ムードになることが私は好きです。

そして、全体会議は全社員が顔を合わせる貴重な場ともなります。
弊社では他社の現場に常駐して作業することが多く、
社員同士が顔を合わせることは実は少ないのです。
久々に顔を合わせた社員同士、会議後に食事に行くなど親睦を深めることもあるんですよ。

このように、全体会議は
・社内の仕事内容を共有でき、
・社員一人一人が成長のきっかけを得られ、
・社員同士の交流ができる、
そんな場なのです。

いつかこのブログをご覧になっている方の中から、
弊社の全体会議に参加している方が出てきてもらえると嬉しいです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
SSV 第3システム部のご紹介
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.3
【システムサーバー 第3システム部のご紹介】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員会の柳です。

私は昨年、新卒で入社して第3システム部に配属になりました。
今回、私が所属している第3システム部についてお話したいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

● システムサーバーの第3システム部はどんな部か

第3システム部は主に、企業で使われている業務用のソフトウェアに関するお仕事をしています。
お客さまのご要望に合わせて、ゼロからつくったり、すでにあるソフトウェアを改良したりします。
ソフトウェアの作成においてはJAVAやC言語、データベースなどの様々な技術に触れることができます。
その中でも3部は特にWEB系の技術の取り扱いが多いため
WEB系のシステムに興味のある人にお勧め出来る部署です。

技術面では勉強しなければいけない関連技術が多く大変ではありますが
先輩社員がやさしく指導してくださるため安心して業務に挑めますし、
覚える事が多い分、成長した自分をより感じやすい所が良いと思います。


● 3部でどのような仕事をしているか

3部で私は今話題の”電力自由化”に関連するWEBページの作成をおこなっていました。
現場での作業については、研修を終えてすぐに参加した初めての業務でしたが
現場の先輩社員から手厚くフォローを頂きながら、プログラムを作成し
自分の作成したWEBページが公開される経験をする事ができました。

WEB系の技術に関する業務に携われて良かったと感じた点は
自分の作成したページがインターネット上に公開され実際に動いているのを見たときに、
達成感をより身近に体感できたところにあると思います。

● 最後に

システムサーバーの第3システム部について
簡単にご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。
就職活動の参考に、延いてはシステムサーバーグループに興味をお持ちいただければ幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

システムサーバーグループへの入社理由
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.2
【システムサーバーグループへの入社理由】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の中島です。
今年度は就職活動が3月からの解禁となりました。
これまでと開始の月が大きく変わることから、不安な点も多くあるかと思います。

そんな皆さんの不安を一手に取り除く!

・・ような文章は難しいので、
考え方や行動の一助になるような内容をお伝えしたいと思っております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回のテーマは、
「システムサーバーグループへの入社理由」です。

私が入社する決め手となった内容は
経営理念にある<全員経営>に面白みを感じたからです。

学生のときに私が思っていた会社は
「偉い人が一から十まで決めてそれを残りの社員は黙って従う」
というイメージでした。

個々が疑問を持っても聞く機会はあるのか?
経営方針の根幹は見えず、決められたことだけが伝わってくるのではないか?
とも考えていました。

他の会社については詳しくないので実情は分かりませんが、
システムサーバーグループについてはその疑念に対して
説明会の時点から答えがありました。

2か月に一度の全社員が参加する「全体会議」では、
システムサーバーグループの経営に関する詳しい情報を聞くだけでなく、
自分が疑問に思ったことをその場で聞くことができます。

また、社員ごとのスキルアップについても
会社全体で計画を立てるので、各自の技術力向上につながっています。

私は会社説明会で、これまで想像していた会社像とは違う、
自分たちが主役になって働ける「全員経営」に出会い、入社を決意しました。

さらに理由を加えると、社長が強く印象に残ったことも一因でした(笑)
社長に会いたい!という方はぜひ、説明会に来てみてください。

全体会議や勉強会については
また別の機会にもお話ししますのでお楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は私の話でしたが、学生の皆さんも興味を持った会社の
どこに面白みを感じたかを意識してみてください。
それが皆さんの思いを会社に伝えるときの鍵となり、
会社に入ってからのやる気にもつながりますよ。
システムサーバーグループの経営目標
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map 2016 vol.1
【システムサーバーグループの目標】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の河野です。
3月に入り、いよいよ就職活動がスタートしました!
学生のみなさんは忙しい日々を送っていることかと思いますが、
私自身も就活を始めたころは、何から手を付けていいかわからず、
焦りながらも、とにかく多くの企業を訪問したことを思い出します。
ぜひ多くの会社を見て、知って、悔いのない就職をしてほしいと思います!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回は私たちシステムサーバーグループの経営目標をご紹介します。
私たちの目指す目標を知っていただき少しでも興味を持っていただければ嬉しいです!

<システムサーバーグループ 5・5・5計画>
私たちは、今年度より従業員500人、連結売上50億、グループ5社を目標とした、
長期計画「5・5・5計画」をスタートしました!
2035年の目標達成に向けて今、一歩を踏み出したばかりです。

2035年…と聞くと、遠い未来のことに思うかもしれませんが、
階段を上がるように毎年の目標ラインを決め、まずはそこをクリアできるよう、
一歩ずつ進んでいくので、遠いようであっというまではないかと思います。

目標を達成したときには、私たちシステムサーバーグループは
「東海地方で最大級かつ魅力ある独立系ベンダ」として、
今よりもずっと、大きな成長を遂げていることと思います!

また、目標達成の一環として、より多くのお客様にサービスをご提供すべく、
東京営業所の開設も計画しており、さらなる事業拡大も目指しています。

今も既に、東京営業所の開設に先駆けて、
数名の社員が東京で業務にあたっています。
まだまだ人数や規模は小さいかもしれませんが、
将来、新たな拠点として大きく成長していくことを思うと、
今の一人一人の頑張りが重要な「礎」になるのかなとも感じます。

今回は計画のほんの一部を取り上げてご紹介しましたが、
システムサーバーグループにはこの他にも様々な計画、目標があります。

私自身、少しでも目標達成の力になれるよう、
日々、技術力を磨きつつ精進していきたいと思います。

そしてぜひ、新卒の皆さんにも、活力ある若い力をもって、
目標達成のための良い追い風となっていただきたいと思います!
皆さんの就職活動がうまくいくことを応援しています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Treasure Map便り vol.135 【筆記試験について】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map便り vol.135 【筆記試験について】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の河野です。
今年から就職活動が3月スタートになり
例年より遅いスタートということで就活期間が短くなったり
今年の就活生は大変だなと思う反面、すごいなと思っております。
就職活動の最初の関門である、筆記試験について書きたいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まず、内定に至るまでには、いくつかの段階をクリアしなければいけません。
筆記試験、1次面接、2次面接・・・・最終面接と。
長い戦いではあるかと思いますが、多くの企業が最初の試験として、
筆記試験を行っているかと思います。(※中盤で行うところも有)

この筆記試験にクリアしないと、
会話もないまま脱落という悲しい事態になってしまいます。
そこで筆記試験をクリアするために参考になればと思う方法をご紹介します。

・参考書をやる!

IT業界は早い計算能力だったり、論理的思考を問う試験が多いと思います。
なかには、英語の試験だったり行うところもあるかと思います。
一般的な意見だと思いますが、まずは信用できる参考書を1冊買って、
それを1通り理解するといいと思います。

・慣れる!

CBU形式の試験であったり、会社に行かずに慣れない形式での筆記試験を行ったり、
会社で試験を行っても、本番の雰囲気にのまれてしまったりと、
普段慣れない環境で試験を行わなければならないので、緊張してテンパってしまい
実力が発揮できないことがあるかと思います。これは悔しいパターンかと、、、
私もテンパってしまい、時間が足りなくなったりしたことがありましたw
これは慣れるしかないと思います。
たくさん採用試験を受けて、慣れていくといいと思います。

このような感じで参考に出来る部分が少しでもあれば
ぜひ参考にしていただいて、
筆記試験を突破していただきたいです。

就職活動もだいぶ終盤にはなっているかと思いますが、
頑張って下さい!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Treasure Map便り vol.134 【就活のメールマナーについて】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Treasure Map便り vol.134 【就活のメールマナーについて】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の柴田です。
私は就活をしている際に企業の方からメールについてアドバイス頂きました。
印象に残っているので、今回は就活時のメールマナーについてお伝えいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私は就活を初めたばかりの時、様々な企業の説明会に足を運んでいました。
ある日、とある企業の説明会を無断欠席してしまい、謝罪のメールを送りました。

件名に自分の名前を書き、本文には
「会社説明会を無断で欠席してしまい申し訳ございませんでした。」
とだけ書いて送信しました。

その後、企業の方からメールの返信があり、
そこには「都合が合えばまた申し込みをしてください」という言葉と、
なんと、メールの書き方についてのアドバイスを書いてくださっていました。

私はとても失礼なメールを送ってしまったと感じました。
就活が始まると企業にメールを送ることが多くなると思います。
ですので今から失礼のないようメールマナーを身に着けておくとよいと思います。

最低限必要なポイントは以下の通り。
どれも難しいことではありませんので、ぜひ取り入れてみてください。

1、件名には要件、大学名、自分の名前を書く
  タイトルは一目で内容がわかるように工夫します
  (例)【お詫び】会社説明会の欠席について ○○大学 山田 太郎

2、本文の頭には宛先を書く
  相手の社名や役職は省略せずに正式名称で書きましょう
  (例)「株式会社システムサーバー 総務部 ○○様」

3、本文のはじめには挨拶と自分の所属・氏名を書く
  (例)いつもお世話になっております、○○大学の山田太郎と申します。

4、本文の最後に署名入れる
  あらかじめ作成して登録しておくと便利です
  (例) ------------------------------------------------
   ○○大学 情報学部 3年
      山田 太郎 (やまだ たろう)
    Tel:080−×××−×××
    Mail:○○○○○○ @○○○.com
  -------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか?
これだけでも、ぐっと見栄えが良くなりますし、
何より相手に失礼な印象を与えないメールになると思います。

もちろん、場面によってそれぞれ書き方は変わってきますので
時間があるときにいろいろと調べてみるといいと思いますよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.133 【1年間の業務を振り返って】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.133

  【1年間の業務を振り返って】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の浅野です。
今年ももう7月です。1年の半分が過ぎてしまいました。
4月に入社した新人も3カ月の研修を終え、それぞれの業務に取り掛かっている事でしょう。
2年目社員の私も、研修を終えてから1年間業務に従事してた事になります。
そこで今回は、これまで業務に当たってきた1年間を振り返ろうと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新人研修が終わってから間もなく、私はあるプロジェクトにアサインされ、
とあるシステムの開発の仕事に取り組んでいました。

最初こそ、現場の雰囲気や仕事で使う言葉の意味などが全然分からず、
しどろもどろしておりました。
特に、配置されてからすぐは、開発環境に慣れるのが一番大変でした。
しかし、現場のチームメンバー、先輩方のフォロー・指導もあり段々と慣れていくことができ、
気がつけば、与えられた仕事をしっかりこなせるまでになりました!

この現場で思ったこととしては、困ったことがあればメンバーの方に尋ねること。
でもいきなり尋ねるのではなく、5分くらいでも自分で考えてから聞くこと。
そして、メンバーの方々から注意を受けたら、それを真摯に受け止めることですね。
未だ至らぬ身でありながら、メンバーの一員としてしっかり貢献できたような、
そんな手ごたえを感じられる現場でした。

その後はプロジェクトを離れ、別のプロジェクトにアサインされることとなりました。
現場が変わった事でいろいろな事が変わりました。
まずメンバーが変わりますので、雰囲気や勝手も変わってきます。
開発環境も変わるので、まずそこに慣れることが大変でした。
もちろん先輩方やメンバーの方に助けていただき、
とても楽しく業務に取り組むことができます。

今もこのプロジェクトに取り組んでおりますが、
困ったことがあれば聞くこと、その前に少しだけでも自分で考えること。
のスタンスは変わっていません。
ただ、段々と自分で考える頻度が上がってきた気がします。
与えられた課題、状況に対して自分なりに考えを持つようになってきました。
1年間を通して、自分で成長したのかなと特に思ったのがこの点です。

----------------------

長々と自分語りをしてしまいましたが、
この1年間の業務を通して、自分なりに成長できたと実感しています。
1年前までは全く無かった自信を、今では少しでも持てる気がします。
業務に限らず、さまざまな事に対して自分の考えを持つことは大事です。
これが自信につながることもあります。そうでなくても経験になります。
自分も、これを読んでくださっている方も、自分の考え方を持つことで成長していただけたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.132 【インターンシップについて】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.132

  【インターンシップについて】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の中島です。
就活サイトを見てみたところ、既に2017年卒業予定の学生のみなさんを
支援するサイトがオープンしているのを見つけました。
就職活動の始まりはまだ先の事かも知れませんが、
それより前にできることがあります。
今回はその中から「インターンシップ」についてお話したいと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


[インターンシップとは?]
 インターンシップとは何かを調べてみると以下のように説明されていました。

   「会社などでの実習訓練期間。学生が在学中に企業に体験入社する制度」

 この説明の通りインターンシップは学生の皆さんが学生の間に企業に体験入社し、
 どのような仕事をしているのか体験をできる制度のことです。

[いつ、誰が参加しているの?]

 インターンシップが開催される時期については夏休みの間に実施する企業が多いです。
 システムサーバーの本年の開催予定は2015年8月17日から8月28日です。

 どのような人が参加しているかというと多くの人は
 卒業を控えた年の前年、四年生大学のみなさんの場合三年生の時に行くことがほとんどです。
 これは三年生の秋から冬にかけて始まる就職活動の前に、
 興味のある企業を身をもって体験できるチャンスとなっています。

 参加要項に抵触しないのであれば一年生や二年生の皆さんも参加できるかと思います。

[なにをするの?]
 インターンシップの内容については企業ごとに大きく異なっており、
 実際の業務に近しい体験ができる企業もあれば、
 オリエンテーション等を含めてセミナーの体裁のもと実施する企業もあります。

 システムサーバーの場合はインターン参加者の皆さんでチームを組み、
 システム開発の工程を1から体験できます。
 要件定義から体験できる事は珍しいかもしれません。

[参加したほうがいいの?]
 インターンシップはあくまで希望者の皆さんが参加するものであり
 絶対に参加するといった強制されるものではありません。
 実際、私も四年生の時に内定者という立場で参加していますが、
 三年生の時は参加していません。

 ですが、私個人の考えとしては興味のある企業を見つけられた場合、
 是非とも参加することをお勧めします。

 調べて出てくる文章や他の人から聞く感想も重要な情報ですが、
 自分が身をもって経験することはそれよりも大切な情報となります。
 「興味はあったけど参加してみたら想像とは違っていた」
 という事もあるかも知れませんがそれも参加してみなければわからないことです。

----------------------

私の主観が多分に混ざったものになってしまいましたが
以上が大まかな説明となります。
そしてインターンシップの参加には事前に応募が必要であり、
既に締め切り間近の企業もあります。
インターンシップに興味を持っていただけた方は
すぐにでも調べていただくことをお勧めします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.131【面接について】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.131

  【面接について】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の浅野です。
今年から3月開始となった就職活動ですが、
そろそろ面接まで選考が進んだ企業もあるかと思います。
そこで、今回は就職活動の本番とも言うべき
「面接」についてお話したいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

面接とは就職活動において必ずと言っていい程訪れる局面です。
企業も数多くあれど、面接をせずに採用する所は多くないでしょう。
(無いとは言い切れませんね^^;)

かくいう私も何度か面接を受けてきました。
その経験上で、こうしたから上手くいったかなと思ったこと、
逆に失敗したなと思ったことをざっと挙げようと思います。
ただ、あくまで私個人に関する内容ですのでそのあたりはご了承ください^^;

では先に、失敗したなと思ったことから。

・一般論や綺麗事を話す

 面接で少しでもいい印象で見て貰おうと、
 綺麗事を話したことがあります。結果は惨敗でした。
 慣れないことはするべきではありませんね。
 一般論や綺麗事は多くの場合において「自分の言葉」ではありません。
 そんな事を話しても面接官が良い印象をもつとは考えにくいです。

・面接直前に他の企業から選考結果通知を見る

 面接を受ける直前で他の企業から選考結果のメール着信が!
 そんな経験が私は2回あります。
 結果はいずれも不採用でした。残念です。
 さらに悪いことに、その後受けた面接にも響いてしまいました。無念です。
 面接直前に結果通知を見るのは少々危険です。
 面接が終わってからの方が無難ですね。

失敗談ばかり並べても暗くなる一方なので、次は成功したなと思った事を。

・自分の考えをハッキリ話す

 失敗談と対になります。
 一般論・綺麗事よりも、自分の意見を素直にハッキリ話しました。
 自分本来の考えというものは思っていた以上に言葉になって出てきて、
 その後の面接は殆ど良い結果を得られました。
 しっかり自分の考えを言葉にできれば、たとえ残念な結果になったとしても、
 「この会社とは考えが合わなかったんだな」と引きずる事なく次に進むことができます。

・失敗してもめげない

 これが一番大事だと思います。
 面接に限らず、書類選考、筆記試験、GDなど、就職活動は失敗する機会が多いです。
 失敗すると心にきます。こうなると後々の活動にも影響を与えかねません。
 そこであまり結果を重く受け止めず、
 「仕方なかった」「次は頑張ろう」など軽く流して気を強く持つとよいと思います。
 めげずに続けていれば、いつか何とかなります。
 というのが私の経験談です。

ざっと、こんなところでしょうか。
あくまで私個人の体験に基づくものですので、
ほかの方にお伺いすれば様々な答えが返ってくると思います。
色々なお話を聞いたり、自ら体験したりして成長して
納得のいく就職活動ができるよう応援しております!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.130【1年間を振り返って】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.130

  【1年間を振り返って】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。採用活動委員の河野です。
新年度が始まり、無事、私も2年目へと突入しました。
そこで、今回は新人としての1年間を振り返ってみようと思います!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【4月〜6月】
社内研修で、ビジネスマナーをはじめ、
SQL、COBOL、JAVAを学びました。

私自身、学生時代にプログラムについて全く触れていなかったので、
とても苦戦しましたショック

ですが、講師として来ていただいた先輩社員方の丁寧な指導のおかげで、
研修内容について理解し、現場へ出る準備が整いました楽しいグッド

【7月〜12月】
研修が終わり、不安いっぱいの中、新人たちそれぞれが各現場へでて、
働き始めました。

初めての現場ということもあり、雰囲気や要領などわからず、
不安、不安、不安+緊張、緊張、緊張でしたが、
先輩社員方のフォローもあり、また、現場の方たちが
とてもいい人な方が多かったため、そんな不安や緊張も吹き飛び、
楽しく働くことができました。

この時期は、研修が終わり、同期と顔を合わせることが
なくなりましたが、おそらく各々、とても頑張っていたと思います。

【1月〜3月】
東京での勤務となり、知らないことだらけの生活が始まりました。
またもや不安、不安、不安+緊張、緊張、緊張な気持ちでしたが、

現在は不安もなく、なかなか経験できない貴重な経験をしながら、
楽しく、刺激を受けながら働いています。



こんな感じであっという間で有意義な1年間となりました。
こう思うと、1年間、常に不安な気持ちを抱いていたような気もします。
昨年度の1年間は、全てが初めての経験で、わからないことだらけでしたので、
テンパったり、挙動不審な行動をしていたと思います、、、

ただ、そんな中でも先輩方のあついフォローのおかげで、
楽しく働くことができ、また成長することができました楽しい
今年度も前進出来るよう、精進していきたいと思います!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.129【社員旅行について】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.129

  【社員旅行について】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の中島です。
今回はシステムサーバの行事の中から
「社員旅行」についてお話させて頂きたいと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「社員旅行」は毎年5月に実施されている恒例行事です

旅行は行き先から当日の行動まで「職場委員」の皆さんが企画してくださいます。

旅行の行き先については職場委員から候補地をいくつかあげられるので
社員一人ひとりが何処に行きたいかを投票して行き先が決まります。

昨年は箱根&熱海が選ばれました。
温泉地で気分転換と共に英気を養われていました。

旅行先では、観光はもちろん、
普段は現場や部署の違いにより顔を合わせる機会が少ない皆さんと
お話することができる大切な機会となっています。

新入社員として入社した際には先輩社員と交流を深めることができる
二度目のチャンスとなります。
(一度目は新入社員歓迎会です)

また、旅行の際の恒例行事(?)として新入社員の出し物があったりもします。
旅行の前に新入社員たちで何をするかを話し合う事で
仲を深める事に一役買っているのかも?

これまでの社員の出し物については千差万別です。
皆さんに聞いてみるといろんな思い出話を聞くことができ大変興味深いものとなっています。
※余談となりますが私はバルーンアートを練習して当日に臨みました・・・

------------

おおまかにですが社員旅行のことをお話させて頂きました。
今年の社員旅行では何が起きるのか、楽しみです

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便りvol.128【就職活動の行程について】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.128
   【就職活動の行程について】
            
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の中島です。
今回は就活生の皆さんが進めていく
「就職活動」の行程についてお話させていただきたいと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

おおまかに分けてですが就職活動は以下の流れで進みます

 「1.業種を調べる」
まず自分が興味をもった業種を調べましょう。
調べる方法としてはネットで調べる、先生や先輩に聞く、
合同説明会に参加するなど多岐にわたります。
この仕事がいい!という具体的なものでなくても構いません。
調べてみることが就職活動の一歩目となります。

 「2.エントリー」
調べた中からこの会社で働きたい!この会社のことを詳しく知りたい!
と思った会社にエントリーしましょう。
エントリーする事が説明会に参加するために必須の場合もあります。

 「3.企業説明会」
企業が開催する説明会に参加しましょう。
働いている皆さんから聞ける話はネットで知ることができる内容とは違い、
その人が身を持って体験した内容を聞けます。
自分がその会社で働く時の姿を想像することができます。

 「4.試験・面接」
選考の中で試験や面接があります。
試験は企業によって様々です。
ペーパーテストも種類があり、SPI、CAB、クレペリン検査などがあるので、
それまで対策してきた実力を発揮しましょう。
面接では事前に準備することも大切ですが、
それを読み上げるのではなく自分の気持ちを伝えることが重要です。

 「5.内々定!」
選考が全て終わり内々定をもらうことで就職活動は完了します。
皆さんが目指すゴールと行っても過言ではないでしょう

------------------------------

企業によっては差異があるかもしれませんが、
以上が一連の行程となります。

そして、2016年度からはエントリー時期が遅くなりました。
業種・企業を研究する時間が大きく取れます。
就職活動を進めていくには「情報」が重要となります。
自分が何をしてきて何をしたいのか、
企業がどんなことをしていてどんな人材を求めているのか、
全ては「情報」です。
「情報」を集めて就職活動を行いましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.127【IT業界ってなんだろう】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.127

  【IT業界ってなんだろう】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の新庄です。
今回は就活生の「IT業界ってなんだろう」という
とてつもなく[大多数]の疑問に答えるべく
いろいろと調べてみました。
※主観が強く入っています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[ITってなんの略?]
 最初にITがなんの略になるのか調べてみましょう。
 そして最後にみなさんに親しみのある大手企業さんを例に簡単に説明したいと思います。

 さてまずはITとは何の略になるか。。。

   「ITとはInformation Technologyの略である。」

 きましたねさすがIT業界。さっそく横文字でせめて来ましたね。
 続きが

   「一般に情報技術」

 なんだかわかるようなわからないような。。。
 気を取り直してほかのところでも調べてみました。

   「特にコンピュータなどの基礎あるいは応用技術の総称。
    通信 (communication) を含める場合はICTと言う。」

 新単語がでてきましたし、さっきの話とは少し違いますね。。。
 しかし、最初の調べた結果では
 「一般に」と頭にある通り世間に広く浸透しているのは、ICTも含めIT業界なのでしょう。

 さて、ここまでをまとめると

   1.コンピュータ関係の企業
   2.コンピュータ応用技術関係の企業
   3.通信関係の企業

 が、IT業界に属する企業と呼べそうです。

[IT企業を調べてみよう]
 みなさん1.〜3.についてそれぞれに該当する企業を思い浮かべてください。
 ※大人の事情につき企業名の説明はありません!

 ヒント.
   1.OS、電子機器…
   2.スマートフォン、クラウドシステム開発、アプリ開発…
   3.電話、インターネット…

 いろいろな大手企業の名前が頭の中に浮かんだと思います。
 つぎに頭に浮かんだ企業名でひとつをウィキペデ○アがお勧めでが
 とんかくネットで調べてみてください。
 きっとグループ会社が多数出て来たと思います。
 どうですか?そのグループ会社も含めると仕事内容は多岐にわたっていませんか?

[まとめ]
 要するにIT業界とひとことでコンピュータやインターネット関係と思っていても、
 仕事の内容(企業の数)となるとかなり複雑かつ多岐にわたるのがわかったと思います。
 結局、IT業界ってなんだろうって疑問が残るかもしれませんが、
 少しでもヒントになれば幸いです。
 余談ですが、今もなおIT業界は進歩し続けているので、
 時代によってIT業界の意味が変わっていくかも知れませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.126【新入社員研修がはじまりました!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.126

  【新入社員研修がはじまりました!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の與田です。

今日は入社から一ヵ月が経ち、
会社にも慣れてきた新入社員の研修風景をお届けいたします!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

その前に少し、当社の研修制度についてご説明します。

当社は大きく3つの部門に分かれているため、
4月から3ヶ月間、1ヶ月1部門という形で、
各部門ごとに異なった内容の研修を実施します。

年によって内容に多少の差異はありますが、
各部が特化した業務に必要なスキルを教えるため、
今後自分がどのような業務につきたいかを決める良い判断材料にもなります。

もちろん、同時に配属を決める判断材料の一つでもあるので、
教える側も教わる側も熱心かつ真剣な姿勢が伺えます。

本日は第2システム部の先輩社員によるネットワーク講習。
専門用語の羅列に苦しんでいる新人もちらほら。



そんな新人へ先輩社員からはこんなコメントが嬉しい

「教える立場になって改めて自分の勉強になった部分もありました。
 これから新入社員の皆さんには、
 いろんなことに興味を持ってがんばってほしいです。」

教える側に立って思うことは、
自分も彼らと同じ立ち位置にいたんだな、ということ。
楽しい経験も辛い経験もしてきたからこそ、
彼らにも同じように良い経験を積んでいってほしいと思います。

この研修では、技術的な内容も勿論ですが、
基本的なビジネスマナーや報告書の書き方など、
今、学んで身につけておくべきことが沢山あります。

研修の節目ごとに、
現場に出た際に恥ずかしくない自分であるかを振り返りつつ、
残りの研修も一生懸命に乗り切ってほしいものです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.125【入社してからこんなに成長しました!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.125

  【入社してからこんなに成長しました!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の加藤です。

今回は「入社してからこんなに成長しました!」という内容で
昨年入社した方達に聞いてみました。
この1年間でどのような変化があったのでしょうか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Tさん>
私が成長した点は、スケジュールを管理するようになったことです。
学生時代はとにかく目の前の課題を解決することに終始して、
作業の進捗もよくわかっていないまま進める事が多かったのですが、
業務でも同じように進めていくと周りに迷惑がかかってしまい、
自分の進捗を把握する重要性に気付きました。
今では、期限はいつまでなのか、作業はどれだけあるのか、今は何をしなければいけないのかを把握することで、効率良く業務を進められるようになりました。

<Yさん>
私にとっては人生二度目となる社会人1年目ですが、
特にこの1年は現場での仕事のノウハウを多く学ぶことが出来ました。
現在関わっている案件は、新人研修直後に基本設計から参加しています。
私の想像以上に実際の業務は難しいものでした。
しかし「座学では得られない生きた経験」は、今後のSE人生に必ず役立つと思っています。

2人のこの1年間で成長した点はいかがでしたでしょうか。

Yさんは現場で感じた事について書かれていますね。
実際に経験することで分かることが多くありますので、
このような経験1つ1つは大切です!
Tさんはスケジュール管理について書かれていますね。
Tさんが書かれた通り、仕事をする上ではスケジュール管理はとても重要です!
チームで仕事することが多いので、自分自身が進捗を把握できていないと
周りの人の作業に影響してしまうかもしれません。

私自身もこの1年間で時間の管理については特に意識するようになりました。
作業量がどの程度あるのか、どのくらい時間が掛るかを予測したり、
作業の中で優先順位を付けたりするなど効率良く作業できるよう工夫しています!

皆さんも規模は違いますが課題などで、日頃からスケジュール管理を意識してみてはどうでしょうか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【新入社員研修がはじまりました】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.124【当社の魅力!社内報について】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.124

  【当社の魅力!社内報について】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは、採用活動委員の村居です。
前回のTreasure Map便りでは弊社の魅力の一つである
「全体会議」についてお話をさせて頂きましたが、
今回は全体会議の際に展開されている「社内報」についてお話させて頂きます。

まず社内報とは何かといいますと、
2か月に1度実施される全体会議の際に配られる、いわば社内新聞です

この社内報に記載される内容は、社内報作成の為に構成されている
委員会の方によって毎回ネタをチョイスされています。
ですから、記載される記事は毎回同じ内容ではなく
時期的な話もあれば業務にかかわる話もある訳です。

では、この社内報の魅力とは何かを私なりに話させて頂きますグッド

まずは弊社で行われている様々なイベントの模様を確認できる点ですね。

社員旅行、歓送迎会などに必ずしも参加できる訳ではなく、
業務都合、私用などで参加できない社員も多くはないのです。
社内報ではイベント事などは必ずと言ってよい程記載され、
参加できなかった社員もイベントの内容を確認できます。

その他にも新入社員や中途社員の自己紹介や、
様々な部署で行われている業務紹介などもあり、
ここには書ききれない程盛りだくさんな内容を記載されるのも
魅力の一つですねグッド

弊社では全体会議で会議をするだけでなく、
社内報などを配布することでより明るい職場作りに心掛けておりますおてんき


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【入社してからこんなに成長しました!】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.123【当社の魅力!全体会議について】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.123

  【当社の魅力!全体会議について】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の伊藤です。

現在、就職活動真っ只中の就活生のみなさんは入社試験や面接で大変かと思います。
どんな企業を受けるべきか悩んでいる方、就職した後の業務が不安な方…
不安も多くあるかと思いますが、
ぜひ前向きに自分の将来を考えて行ってほしいと思います!

さて、今回は当社の特徴的な経営方針の1つである、
「全体会議」についてお話ししようと思います。

全体会議は2カ月に1回、社員全員で集まって会議を実施しています。
会議では各部のプロジェクトの報告利益、社内の委員会からの報告などがあり、
質疑応答などがある場合はその場で話し合いを行う場合もあります
他にも、資格取得の表彰や、マナー教育など盛りだくさんです拍手

社員はこの全体会議をどのように捉えているのかを聞いてみました。

Hさん
自身の所属している部以外の情報も知ることができ、
疑問などがあったらその場で発言し、
聞くことが出来るので自分が経営に関わっていると実感できるグッド

Aさん
他の部署の現状を知ることができ、
社内での変更事項などを社員に承認を得る場。
変更があった際にはその場で概要を知ることが出来るのでありがたい。


実際に私も他の会社ではあまり見ない特徴的で面白い経営方針だと思っています楽しい
就活に不安なことは多いと思いますが、
ぜひ前向きに!企業や業界の良い面を探して、
自分に合っているか、共感できるかを考えてもらえれば良いかと思います!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【当社の魅力!社内報について】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.122【社会人になって変わったこと】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.122

  【社会人になって変わったこと】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の小谷です。

今回は社会人になって変わったことを
1年目のYさんと2年目のAさんに聞いてみました!
一例ではありますが、今自分がイメージしている社会人像と
比べてみてはどうでしょうか?
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Yさん>
社会人になって変わったことは、自分の時間が増えたことです。
学生時代は講義の課題でレポートを書いたりして自分の時間は
ある程度制限されていました。しかし社会人になってからは、
仕事の時間と自分の時間が完全に分離しています。
体を休めるにしても、仕事のために勉強するにしても、
社会人として忙しく責任のある仕事をするためには、
自分の時間の使い方は大切なスキルだと思います。


<Aさん>
変わったことは「普段の生活から仕事を意識するようなったこと」だと思います。
仕事を終えてから遊びに行っても、次の日が平日だと、
仕事に支障が出ないように早めに帰宅したり、
日曜日も休日だからと言って遅くまで遊ばないようになりました。
また、仕事をより効率良くこなすために業後や休みの日に
勉強するようになり、仕事中心に生活するようになりました。

2人とも時間の使い方について書かれていますね!

Yさんは仕事とプライベートの切り分けが
きっちりできていてとてもすばらしいと思います。
逆にAさんは、仕事中心の生活をされているご様子。
体調管理など日頃から生活に気をつけていくことで、
現場や仲間に迷惑をかけないようにすることはとても大切です。

皆さんも今のうちから時間の使い方を工夫してみてはどうでしょうか?

また、2人とも書いてくれたように、
私たちの業界は技術の進歩が早いので日々の勉強は欠かせません!
学生時代ほど勉強に集中できる時間はないので
大変ではありますが、我々も工夫してがんばっています!

以上、いかがでしたでしょうか?
イメージ通りだった人も違っていた人も、
より良い社会人生活が送れるよう早め早めに準備していきましょう!楽しい

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【当社の魅力!全体会議について】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.121【仕事のやりがいと大変さについて】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.121

  【仕事のやりがいと大変さについて】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の伴です。

どんな職業でも、こんな仕事をやれて良かった!というやりがいや、
それとは逆に大変なことも多くあるかと思います。

そこで今回は、私が体験した
当社の仕事でのやりがいと大変さについてお話します。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私は入社1年目の新入社員ということで、昨年6月末まで
社内で研修を受けていました。
研修を終え、7月からはいよいよ現場へ!ビル

初めての現場では、基本設計工程から参加させていただきました。
設計書を作成する上で、私がぶつかった壁は、
「誤解されない書き言葉を書くこと」でした。

口頭で説明する際は、相手に理解してもらえたか
表情を伺いながら説明することが出来ますが、
設計書は違います。
書かれた内容を読み取って製造を行うため、
書いた意味と違う意味で捉えられてしまうと、
本来作成したかったものが出来なくなってしまうのです悲しい
どうやったらきちんと伝わるか、何度も考える中で
「伝わる設計書」を作成することは大変だな、と感じました。

製造工程に入って設計書に修正が入ることなく製造が終わると
ほっとするのと同時に、
伝わる設計書を作成することができた!という自信
にもつながり、やりがいを感じられます。

製造工程では
自分が書いたソースコードが問題なく動くと嬉しくなります。
これもこの仕事での大きなやりがいの1つですよ楽しい

仕事をしていく上で大変なことはもちろんありますが、
大変なことが多い分、やりがいも多く感じられるようになると思います。
やりがいを多く見つけられると、仕事も楽しくなっていきますよねグッド

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【社会人になって変わったこと】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Treasure Map便り vol.120【私がシステムサーバーを選んだわけ】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.120

  【私がシステムサーバーを選んだわけ】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の伊藤です。
はじめての就職活動…私も就職活動を始めた時は
大学の就職課やネットを頼りにたくさんの企業の情報を見てきました。

そんな数多くの企業の中からシステムサーバーの社員がどういった
経緯でシステムサーバーを選んだのかについてお伝えします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<I.さん>
私がシステムサーバーを選んだ理由は、「全員経営」という経営方法に
興味を持ったからです。企業展や会社説明会などで多くの会社を見てきましたが、
社員全員での全体会議を実施して、社長や管理職の方だけでなく新入社員からの
意見も反映されるという他の会社に無い経営方法
に惹かれ、システムサーバーを選びました。

<S.さん>
ネットや企業展を見て企業研究をしている中で、大学の先生から
「Sはこんな会社が向いている」と勧められたのがシステムサーバーでした。
最初は「なぜこの会社を勧められたのだろう」と疑問に思っていましたが、
ホームページから全体会議の説明を通して興味を持ちました。
その後社長の説明を聞く機会があり、システムサーバーが
してきたこと」、「していくこと」、「していること」、
の話を聞き、入社後の自分を想像する事が出来たことが私が
システムサーバーを選んだ理由です。


現在働いている社員は上記のような理由で
システムサーバーに就職し、毎日仕事に励んでいます!

この情報が少しでも就職活動でどの企業に就職したいか、
悩んでいる皆様の助けになれば幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【仕事のやりがいとたいへんさについて】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.119【自己分析をしっかりやろう!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.119

  【自己分析をしっかりやろう!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の村居です。楽しい
これから就職活動真っ盛りの時期に入りますね
就職活動にあたり、面接、筆記試験など多くの不安があるかと思います。
これらを乗り越えるための重要な要素の一つとして
今回は自己分析について話をします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私は今年で入社2年目ということで、
就職活動の記憶もまだまだ新しいので
今回は私の経験談を踏まえて少しアドバイスをしたいと思います。

就職活動にあたり、自己分析が特に必要となるのは
「履歴書」「面接」の2つです。

履歴書では学歴、保持資格などを記載しますが、
一番難しいのは「自分について書く」ということ。
もちろん自分でわかることもありますが、周りの友達が自分のことをどう感じているか
を友達に素直に聞くことがポイントです。
自分の良いところ、悪いところを受け入れ、わかりやすくまとめて書くとよいと思います。

また、履歴書は採用担当が最後まで読みたいと思うように作成する必要があります。
読み手を意識して綺麗かつ丁寧に書きましょう。

この自己分析はもちろん面接でも生きてきます。
履歴書を書く時点で最低でも自分はどういう人間なのか理解したうえで面接に臨みましょう。
また、友達が他社で受けた面接の質問を教えてもらい、
自分ならどう答えるか考える
のも一つの自己分析になると思います。

就職活動では全てを重要なポイントとして、
採用担当者は皆さんの細かいところまでしっかり見ています。
だからといって張りつめすぎた状態で就職活動をするのもあまり良いとは言えないので、
自己分析をしたうえで企業にしっかりと自分を売り込んでいくつもりで頑張ってください!!グッド

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【私がシステムサーバーを選んだわけ】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.118【入社して一年こんなに成長しました】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.118

  【入社して一年こんなに成長しました】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の村居です。
入社後は学ぶことばかりで、一年がとても早く感じます。
今回は「入社一年でどれだけ成長できるのか!?」ということでインタビューしてみました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Tさん>
仕事が効率良く出来るようになったことに成長を感じます。
入社1年目で大量のデータを扱う仕事についたことがあり、
Excelを使用するものの、どこかうまくいかず効率が悪い作業をしておりました。
そこでExcelの関数やマクロ、更に今まで使ったことのなかったAccessを勉強し、
自分なりの作業効率の改善を図りました。

最終的にはデータ整理ツール等を自分で作るようになり、
結果として今ではようやく効率の良い作業が出来るようになったと思います。
ここで学んだことは、資料作成やシステムトラブルの原因究明など、
様々な場面で活かすことができ、入社して1年で本当に成長したなと実感できました!

<Hさん>
入社してから成長したと感じることと言えば、技術力はもちろんですが、
以前と比べると「スケジュール管理力」も身に付いたのでは、と思います。
たとえば「○日までにこの作業を完了させなければならない」という場合には、
まずその作業を期日までに完了させるには1日にどの程度の作業量をこなせば良いかを概算します。
こうして「1日のノルマ」を把握した上で、
更に毎朝一日の細かいスケジュール(○時までにこの作業を○%完了させる 等)を立てます。
こうすることで自分の作業を把握しやすく着実に作業をこなすことができます。
「社会人には『報連相』(報告・連絡・相談)が重要」という話をよく耳にしますが、
報連相を確実に行うためにもスケジュール管理は非常に大切だと感じます。


さていかがでしたでしょうか?
入社直後は分からないことが多くても努力次第で大きく成長できます。
皆さんも日々努力を怠らず、そしていい意味で周りの人を巻き込みながら、大きく成長して下さい!楽しい

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map便り vol.117【入社前とギャップはありましたか?】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.117

  【入社前とギャップはありましたか?】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の石田です。
皆さん、入社する前の会社、或いは社会人について、
どのようなイメージを持っていますか?
またそのイメージは正しいのか、間違っているのか…ちょっと気になりますよね。
ということで今回は2年目の社員に入社前と後のギャップについて聞いてみました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Tさん>
入社後にギャップを感じたことは、発言する際に使用する「言葉」についてですね。
入社前はあまり言葉に気を使っていませんでしたが、
初めての現場で相手に業務の説明をした時、ニュアンスが異なって伝わってしまったことがありました。
結果、後々認識の違いが生まれ、仕事がうまく進みませんでした。
この経験から、現在は相手に伝える前に言葉の意味を辞書やネットで調べたり、
会話の中で曖昧だった言葉の意味を確認したりするなど、
入社前より一層言葉を意識するようになりました。

<Mさん>
私がギャップに感じたことは、「社員の方の雰囲気」でしょうか。
実は私が採用試験を受けた頃は、あまり選考過程で社員の方に会うことができず、
入社するまで「どんな人たちと一緒に働くのだろう」「暗い人ばかりだったらどうしよう」ととても不安でした。
ですが、実際には明るい方や面倒みの良い方ばかりでとても安心しました。
また、ONとOFFの切り替えが素晴らしく、仕事に対する姿勢は真剣そのもので、
自分たちの仕事にプライドを持っている感じがひしひしと伝わってきましたね。
私も頑張らなければと改めて実感したことを覚えています。

さて、いかがでしたでしょうか。
Tさんの言うように言葉の使い方は仕事をする上で大切なことです。
学生の方で卒業論文等を書く方は、
今のうちに言葉の使い方に細心の注意を払った文章を書いていくと、
社会人になったときに大いに役立つと思いますよ。

ちなみに、私が入社後に感じたギャップは「意外とLinuxは使わない」ということです。
「SEは常にコマンドラインをたたいている」というイメージを持っている方は、
同じように入社後にギャップを感じるのかもしれませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【今年も内定者研修が始まりました!】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Treasure Map 便り vol.116【私がSSVに決めたわけ】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.116

  【私がSSVに決めたわけ】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の小谷です。

今回は新入社員に「当社に決めた理由」を書いてもらいました。
数ある会社の中からどんな思いでこの「システムサーバー」を選んだのでしょうか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Tさん> 私がシステムサーバーに入社を決めた理由は3つあります。
 1つ目は、社員の方々の人柄の良さです。
 2つ目は成長シートによる明確な評価システムです。
 今自分が何を頑張らなければいけないのかが分かるため、
 努力の方向性が持ちやすく、自分を成長させることが出来ると思いました。
 3つ目は社長の力強さです。この人になら付いていける!と思い入社を決めました。

 
<Bさん> 私が入社を決めたのは、鈴木社長の存在です。
 社長自らが説明される会社が初めてだったので驚きもあり、とても印象的でした。
 男性が多いこの業種で、社長が女性の会社に初めて出会いました。
 この業種で会社のトップに立つ社長は私にはすごく輝いて見え、
 社長の下で働いていきたいと思いました。
 尊敬できる人がいる会社でなら、女性が少ない業種でも頑張れると感じ、
 入社を決めました。

 
<Yさん> 私がシステムサーバーを選んだ決め手は、
 多くのIT企業の中でも特にシステムサーバーの社風が自分にマッチしていたことです。
  全社員が自社の経営に参加し、会社の事を決める全員経営。
  非常に詳細な項目で自身の成長を評価していただける成長制度。
 こういった「特徴的な社風」はまさに私が会社に求めていたものでした。
 当面は1人前のSEを目指し、目の前の課題に取り組んで行きたいと思います。

どうでしたでしょうか。
「社長が決め手!」と書いている方が多いようですが、
その通り、当社の社長はとても力強く魅力的な人です。
もちろん我々社員も社長に負けないよう、日々頑張っています!

また、評価制度について書いてくれた人もいますね。
2013.02.19  Treasure Map 便り vol.114【私たちの会社の魅力はコレ! 成長シート編】
でも紹介しましたが、当社では成長シートと呼ばれる、
自分に何が足りていないかやどこが評価されているかなどを
明確に知ることができる評価ツールがあります。

これにより目標設定がしやすく、着実に前に進んでいくことができるんですよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【入社前とギャップはありましたか?】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Treasure Map 便り vol.115【私たちの会社の魅力はコレ! 委員会編】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

Treasure Map 便り vol.115
    【私たちの会社の魅力はコレ! 委員会編】
  
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員会の山本です!!
今回は、私たちの会社の「委員会」について紹介します!!

「委員会」は主に次のような目的に沿って活動しています。
 ・社員が円滑に仕事を進めるため
 ・社員同士の触れ合いの場を用意するため
 ・学生さんに私たちの会社を見てもらうため
学校の委員会みたなものを想像されるかもしれませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■スキルアップ委員会
その名の通り、社員の皆さんのスキルアップ出来る環境をつくる委員会です。
具体的には、年間でどんなスキルアップを目標とし、
そのために何をするのか(研修/社内勉強会等)年間計画をたてます。
社員はこの計画を達成する為に、資格を取得したり、
資格取得のために社内勉強会に参加したりするわけです。
また、研修を受講したら3ヶ月以内に次回の講師をするというルールもあるんですよ。

■採用活動委員会
我々、採用委員の所属する委員会です。
学生の皆さんが、私たちの会社をよく知り、興味を持ち、
意思を持って就職活動を実践しお互いに有意義な就職活動を行えるよう
皆さんが今見ているブログ記事を書いたり、メルマガを送信したりしています。

■PMS運営委員会
個人情報の取り扱いに関して、ルール通りの運用がされているか、
またルールに問題がないかをチェックする委員会です。
運営委員の人が定期的に「内部監査」実施し、問題点や問題になり得る点を洗い出し、
個人情報を安全に取り扱う事が出来る会社づくりを実践しています。

■職場委員会
社内の各種イベントを年間を通して、企画・運営している委員会です。
社員旅行、新入社員歓迎会、忘年会など社内でのイベントを企画し、
場所を確保したり、日程の調整を行ったりします。
社員同士の交流ができ、仕事から一歩離れて気持ちをリフレッシュする。
或いは普段しゃべれない上司と新人が楽しくお酒を交わしながら話せる場など、みんなが楽しめる企画を考えます。

■ホームページ委員会
我々の会社のホームページの運営を行っている委員会です。
インターネット上での私たちの会社の看板を日々メンテナンスしている為、
アップロードの時は緊張するという話を聞きます(笑)

■社内報委員会
2か月に1度、社内報「さ〜ば〜め〜る」を作成している委員会です。
社員のプライベート(結婚・出産等)や社内のイベント(社員旅行・忘年会)、
或いは社員がどんな業務についているのか等々、掲載される内容は月により様々ですが、
全体会議でこれを見るのをひそかに楽しみにしている人もいるようです。


さて、いかがだったでしょうか?
大きな会社では専門の部署を設けて行っているものもありますが、
私たちの会社では社員一人一人が、「私たちの会社を良くする!」
という気持ちからこのような「委員会」を行なっています。

簡単そうに見えても、実は何回も会議を行って実行する、という委員会もあり、
決して楽ではありませんが業務以外に達成感を感じられる場所があるのは、
嬉しいことなのかもしれませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【私がSSVに決めたわけ!】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Treasure Map 便り vol.114【私たちの会社の魅力はコレ! 成長シート編】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

Treasure Map 便り vol.114
  【私たちの会社の魅力はコレ! 成長シート編】
  
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の鈴木孝です。
今回は弊社の特徴の一つである「成長シート」について
社員の方に紹介していただきました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■成長シートとは―
半期に一度自分の目標をたてその期の終わりに、
「目標は達成できたか」「どれだけ自分が成長できたか」
をわかりやすく項目ごとに数値化し評価するツールです。

■魅力って?
「成長シート」の魅力は、大きく分けて二つあると考えています。
 まず一つ目は、個人の目標がより明確になるということ。
 資格取得等の技術力に関することから、挨拶やマナーといった
 社内の雰囲気を良くする働きかけなど、自分の言葉で一つずつ
 目標を定めることで仕事に対するモチベーションの向上に繋がります。
 二つ目は、その目標に対する自身の行動を振り返ることができること
 目標を達成できた場合には次回はさらにそれを超える目標を立て、
 達成できなかった場合はその原因を考え改善策を練る…というように、
 自分自身を見つめ直す場としてぴったりなのがこの「成長シート」です。
 

 
■どんな風に活用してるの?
 「今自分に足りていないもの」或いは「優れているもの」
 を明確にし、今後の自分の成長の指針とする事ができます。
 また、短期間なので目標が立てやすく、かつ意識もしやすいため、
 それぞれのペースで着実に自分を成長させていくことができます。
 私の場合、自分を早く成長させたいので高い目標を立て、
 半年間、達成に向けて常に目標を意識して生活しています。

 このように成長シートは個々の成長を促す素敵な制度です。 

いかがでしたでしょうか。
成長シートとはどのようなものか?
どのような魅力があるのか?
少しでもイメージして貰えればと思います。
興味のある方は是非【会社説明会】へお越しくださいね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【私たちの会社の魅力はコレ! 委員会編】をお送りします。
お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map 便り vol.113【私たちの会社の魅力はコレ!全体会議編】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

Treasure Map 便り vol.113
  【私たちの会社の魅力はコレ! 全体会議編】
  
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の石田です。
今回は弊社の特徴である「全体会議」について紹介します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

全体会議は2ヶ月に1度行われる会議で、全社員で行われるのが特徴です。
業務報告・業績報告を中心に表彰やマナー教育などが行われます。

全体会議のいい所は、
自分が所属していない部署の業績や会社全体の業績を知ることができる点です。
社長や常務を含め、役職者の方がする報告を
新入社員が聞くことができる機会は他社ではなかなかないのではないでしょうか。
また、各部の方針としてどんな部分に力を入れているのかも報告されるので、
それぞれの部や会社全体の方向性を(初めはなんとなくですが)知ることができます。

雰囲気は私服ということもあり、それほどかたくはありません。
休憩時間はみんな周りの人たちとおしゃべりしており、大変賑やかです。
勤務地が離れている人の中には、
この機会以外ではなかなか会えないひともいます。
そんな人たちと近況を報告し合う事ができるのも
全体会議のいいところだと思います。


全体会議について興味をもたれた方は
2013.01.18「1月の全体会議の様子をご紹介します!」も読んでみてください。
こちらでも全体会議の雰囲気を知ることができますよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【私たちの会社の魅力はコレ! 成長シート編】をお送りします。
お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map 便り vol.112【SEの仕事特集 -第3システム部-】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Treasure Map 便り vol.112
  【SEの仕事特集 -第3システム部-】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、システムサーバー採用活動委員の並木です。
今回は、SEの仕事特集、最後となる第3システム部です。
現場で働いている社員の声を交えて業務の紹介したいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第3システム部では、
Windowsのオープンシステム開発・保守を行っています。
簡単にいうと、
「Windowsなどで動くシステムの開発」
「作られた物をより使いやすくする業務」です。

開発には主に「Visual Studioシリーズ」や「Eclipse」を使います。
プログラムを学ばれた方は授業で使ったことがあるかもしれないですね。

  <Iさん>
  私は現在開発業務のプログラミング・単体テストの工程を担当しています。
  このプロジェクトには基本設計から参画しており、
  他社やお客さまとの調整を行う会議にも出席しているため、
現場のプログラマの中では私が最も仕様を知っている状態です。
  そのため、仕様の質問や伝達事項のまとめをすることも多く、
  日々大変ではありますが、同時にやりがいも感じています。

次に、開発だけではなくシステムの維持管理、「保守」も弊社の仕事です。
システムを使っているうちに出てくる、
「かゆいところに手が届かない」問題や、
「この作業もできるようにしたい」といった要望を受けて、
それらを解決すべく新しい機能などを実装していきます。

  <Sさん>
  私が携わっている業務は、
  人事システムの給与計算を行う部分の保守業務です。
  一言に『給与計算』と言っても、
  法律に関連する『社会保険』や『年末調整』等の計算もあるため、
  プログラミングの知識だけでなく、法律に関する知識も必要となります。
  日々、改定される法律や制度に対応するように、
  その都度システムを改修していくことが求められています。

  <Oさん>
  私の働いている現場では業務システムの保守をしています。
  保守というとサーバーの管理だと思われるかもしれませんが、
  私達はお客様の「システムのここをこう直してほしい」という
  要望をもとにシステムの改善を行なっています。
  要望を叶えるためにはどのくらい修正が必要か見積もりを行い、
  その後、実際にプログラムを修正・テストして納品という流れになります。
  改修をする際には、改修漏れなどを防ぐため、
  システム全体を把握する必要があり大変ですが、
  とてもやりがいのある業務だと思っています。


いかがでしたでしょうか。
開発・保守に興味がある!という方はぜひ参考にしてみて下さいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

次回は
【私たちの会社の魅力はコレ! 全体会議編】をお送りいたします

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map 便り vol.111【SEの仕事特集 -第2システム部-】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

Treasure Map 便り vol.111
  【SEの仕事特集 -第2システム部-】
  
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の山本(遊)です。
さて、今回は私の所属する第2システム部について
ご紹介したいと思います!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

我々、第2システム部は他の部と少し違っていて、
プログラム開発がメインの業務ではありません。
どちらかというと「システムが乗っかる環境まわり」の業務がメイン。
今回は「システム運用」と「インフラ構築」についてご紹介します!


■システム運用業務
システム運用業務とは、
お客様のシステムを実際に動作させ運転する、
言わば「システムの運転手」のような業務です。

その際ちょっとした不注意から、
大きな事故を起こしてしまうのは車もシステムも同じこと。
だからこそ、システムの運転も車と同じように、
安全第一で運転することがとても重要です。

その対策の一つが、「チームで作業をすること」
運用業務は、常に「作業者」と「確認者」の2人1組で行い、
一つの動作に対して二重チェックをかけるようにしています。
こうすることで初歩的な動作ミスを減らすことができます。

また「如何にして事故を防ぐか」「効率よく作業を行うか」
といった日々の運用業務の改善を部内で話し合い、
未然の対応をすることも重要な対策の一つです。

■インフラ構築業務
我々のもう一つの業務がこのインフラ構築です。
インフラ構築と聞いてピンとくる人は少ないかもしれませんね。
これは、「プログラムが乗っかるサーバコンピュータのセッティング、
或いはそれに付随するネットワークの設定などを行う業務」
を指します。

我々が扱う機器は数万円程度というものもあれば、
中には1台数千万円以上するなんてものもあります。
壊したりしたらどうなるんでしょう…冷や汗
考えたくもありませんね(笑)

ですが、逆にそういった滅多に触れることのない機械を
扱えることができるということは楽しみの一つでもあります。

というより、第2システム部には(私も含め)、
こういったことを「楽しい!!」と感じる方が多いようです楽しい(笑)


さて、いかがでしたでしょうか?
覚えることは非常に多いのですが、
 ・機械を触るのが好き、
 ・プログラムが苦手だけどコンピュータの設定は得意・好き

そんな方は、もしかしたら第2システム部があっているかもしれませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は、
【SEの仕事特集 -第3システム部-】をお送りします。お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map 便り vol.110【SEの仕事特集 -第1システム部-】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

Treasure Map 便り vol.110
  【SEの仕事特集 -第1システム部-】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の鈴木(孝)です。
だんだんと就職活動も本格化してきましたね。
さて、今回は私の所属する第1システム部について、
ぜひ皆様にご紹介したいと思います!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私たち第1システム部の特徴の一つは「汎用機を扱うこと」です。
汎用機とは、企業の基幹業務などに使用される大規模なコンピュータで、
普通のPCとは異なり、操作には特定のコマンドが必要になります。
ですから、コマンドを知らなければ何もできません冷や汗
最初は馴染みのないコマンド操作に苦戦しますが、
覚えてしまえば様々な動作を行うことができます!
特殊だからこそ他の人にはできないことが、
自分にはできるんだと自己満足し、優越感にひたっていることもグッド(笑)

とはいっても、学生さんの中には「難しそう」と思う人もいますよね。
ですが、私たちの部にはとても面倒見の良い方が大勢います。
業務はもちろん、その他のときまで、
私たち若手社員を気にかけてアドバイスをくれたり、
気さくに声をかけてくださることが多々あります。
新人のうちは何かと不安が多いのですが、
優しい先輩方のおかげで安心して業務に取り組むことができますグー

更に若手社員の技術力向上のために月に1度「勉強会」が行われます。
そこでは詳細仕様、結合テストと上流工程について学びます。
いざ自分が上流工程を任せられたときに、
予備知識があるのとないのでは安心感が全く違います (笑)
また最近では汎用機にとどまらず、Javaなどの技術力強化にも力をいれています。

学生時代にはあまり馴染みのない分野を扱うからこそ、
「全員で助け合いながら高い技術力を求めること。」
これが私たち第1システム部の特徴の一つといえるのかもしれませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、次回は
【SEの仕事特集 -第2システム部ー】 をお送りいたします。

第2システム部の仕事内容、特徴はどのようなものなのか!?
どうぞお楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map 便り vol.109【就活は効率的に進めよう】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

Treasure Map 便り vol.109
  【就活は効率的に進めよう】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

あけましておめでとうございます。採用活動委員の山本(遊)です。
さて、今回は私自身の経験も踏まえて、
効率的に就職活動を進める方法をご紹介したいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どこの会社も2月頃からほぼ一斉に「会社説明会」を開始します。
ですから、しっかりとスケジュールの管理をしておかないと、
  「A社とB社の予定が被ってしまった!」
  「C社の説明会の準備を忘れてた!」  なんてことに…。
こうならないためにも、
しっかりと自分の中で「優先順位」をつけることをお薦めします。

1.自分の将来やりたいことを考える
 まずは、得意なこと、好きなこと、自信のあること、
 なんでもいいので書き出してみてください。
 このとき同時に理由やエピソードも見つけておくといいでしょう。
 エントリーシートや面接で相手に自分を正確に
 わかりやすく伝えるエッセンスになりますし、自信もつきますよ。

2.企業分析
 やりたいことが決まってたら次は企業探しと企業分析です。
  ・どんなことをしているのか、強み・弱みはどこなのか。
  ・教育制度や賃金体型、労働環境は自分に合っているのか。
 できるだけ詳細に自分が納得いくまで調査します。
 
 もちろん、学校や企業から配布されている資料だけではなく、
 セミナーに参加したりや社員訪問をしたりと、
 自分の目で確かめることも必要ですよ。

以上の作業をしっかりと行うことで、
予定がバッティングしたとしても優先順位によって判断できますし、
絞り込みができているので前もって選考日程の把握もしやすくなります。
多くの企業は、既に詳細な採用日程を決めた上で採用活動を行なっているので、
こまめに就活サイトや企業HPをチェックしてみてください。
或いは、本当に気になる企業には直接電話をしてもいいかもしれませんね。

学業に部活にアルバイト…忙しくなることを見込んで、
先の先まで見越したスケジュール管理ができると、
きっと効率的に就活を進めることができると思いますよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、次回は
【SEの仕事研究 ー第1システム部ー】 をお送りいたします。

若手社員が自分自身の所属部についてご紹介します。
どうぞお楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map 便り vol.108【社会人て結構楽しい!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

Treasure Map 便り vol.108
  【社会人て結構楽しい!】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、システムサーバー採用活動委員の山本(遊)です。
皆さんクリスマスツリーはいかがお過ごしでしたでしょうか?
学生さんはロマンチックなクリスマス星社会人はただの稼動日(笑)
もちろん、業後に楽しい・嬉しい予定がある人もたくさんいますが(笑)
体調には気をつけて、年明けからの就職活動に備えてくださいね。
さて今回は私自らテーマについて記事を書かせていただきます!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私が社会人になって楽しかった事、それは何といっても
「いろんな人と話が出来るようになったこと」です。

同期の仲間や歳の近い先輩だけでなく、
上司や自分よりも年上の先輩や上司と話をしたり、
仕事帰りにお酒を飲みに行ったりすることは
学生時代にはあまりなかったかもしれません。
どちらかというと学生の皆さんは苦手かも知れませんね。

でも、実際に話をしてみると、、
業務知識が足りずに困っていることや悩んでいることが、
大先輩に相談することであっさりと解決するということも多いものです。

皆さん、やはり同じようなところで躓くようですね…。

また、仕事の話ばかりでなく、恋愛や趣味の話などいろんな話も出来ます。
先輩の話を聞くことで仕事以外の部分でも得るものはあるんですよイケテル
歳の差はあっても実は自分と同じ趣味を持っていたりと、
共通の話題で盛り上がることは、本当にたくさんあります。

実際、社会人になると歳の違う方と接することの方が多いです。
特にお客様などは、ほとんどの方が私たちよりも年上です。
そういった方々とスムーズにコミュニケーションをとるためにも、
年上・年下関係なく誰とでも進んで話せる環境が出来てくると
仕事も一段と楽しめるのかもしれませんね
星

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、次回は
  【就活は効率的に進めよう】 をお送りいたします。

しっかりと計画を立てていないと後からひどいことに…。
そうならないように、計画の立て方についてお伝えいたします!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map 便り vol.107【内定者からの就活アドバイス】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Treasure Map 便り vol.107
  【内定者からの就活アドバイス】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、システムサーバー採用担当の村山です。
就職活動が本格的にスタートしてから気付けばクリスマスにお正月―。
師走ということで慌ただしくなりがちですが、
焦らず落ち着いて計画的に就職活動を進めていってくださいね。

さて、今回は内定者からのコメントを掲載します!
何においても先人の知恵や経験は役に立つものです。
これは!というものがあれば是非参考にしてみてくださいね。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

学校などのキャリアセンターの情報を使うと良いと思います。
それまでキャリアセンターが集めてきた情報の中には、
 今の自分と同じように悩んでいた人がどういう行動をとったのかなど
 参考になる記録があるかも知れませんよ。

・「自分の可能性を狭めない」よう様々な業界の説明会に参加しました。
 そうすることで本当に自分がやりたいこと、向いている仕事が
 わかってきました。やりたいことが分からないという方は
 是非いろいろな会社や業界を知る所から始めてみて欲しいと思います。

・何をしたらいいか分からない…私も最初はそうでしたが、
 自分は何が好きで何が嫌いか、そこを掘り下げていくだけでも、
 今まで気付けなかった自分が見えてくると思います。
 自分のことを伝えるのは自分しかいません。
 焦らずにじっくり自己分析をして欲しいと思います。

自分に自信を持ってネガティブにならないようにして欲しいと思います。
自分に出来ないことがあったとしても、
 それをネガティブに捉えるのではなく
 「代わりにこういう所には自信があります!」と言えるように
自分の強みを磨いていけば、きっと「選ばれる」のではなく、
 自分が「選ぶ」就活ができると思います。

内定を取るのではなく、やりたいことを実現するために
 就職活動をしてほしいです。
やりたいことは内定の先にあるはずです。
 そこを目標にすれば面接でもしっかり自分を伝えられると思います。


いかがでしたでしょうか?参考になるものはありましたか?
厳しい就活を乗り越えたからこそわかることがあるみたいです。
だからこそ、次の後輩のために何か役に立ちたいと思うのでしょうね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は  【社会人て結構楽しい!】  をお送りいたします。

学生と違って大変なことも多いですが、
社会人だからこそ味わえる楽しみもあるんですよ。どうぞ、お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Treasure Map 便り vol.106【2014年卒採用がスタートしました!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Tresure Map 便り vol.106
  【2014年卒採用がスタートしました!】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

はじめまして、採用担当の村山です!
いよいよ皆さんの就職活動が始まりましたね。

「Tresure Map」とは「宝の地図」という意味。
これから先あなたが手にすべき「宝」を見つけるために、
私たちなりに「地図」を作って皆さんをサポートしていきたいと思います!

さて、今期第1回目は弊社の内定者が
あれをやっとけばもっと楽だったなあ…という想いを込めて、
皆さんに体験談をお伝えします!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・私は自分に合う企業を探すために説明会で
 直接話を聞いてみるという方法を取りましたが、
 他にもOB訪問、推薦可能企業などの方法があったので
 色んなことをあらかじめやっていたら良かったかもと思います。

・就活サイトがオープンする前に
 ある程度自分が何を職業として仕事をしたいのかを絞れるように
 業種研究などをしておけば、もっと楽にできたかなと思います。

・様々な業界についての研究をすすめることです。
 自分が進みたい業界についてのみ固執し過ぎてしまうと
 可能性を自分の手で狭めてしまうからです。
 絞りすぎず他の業界も見ることで業界についての知識を得るだけでなく、
 自分が進みたいと思っている業界についても
 これまでとは違った視点から見ることができると考えています。


時間というものは気付いたらあっという間に過ぎて行きますよね。
内定者の面々も、そういった反省は多い様子。
是非、就活は計画的に行動とその目的を明確にして
効率よく進めて欲しいと思います!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて次回は 【内定者からの就活アドバイス】 をお送りいたします。
こんな風にすれば上手くいった、ここはこう乗り越える!などなど
お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【入社前の不安とその後 後半】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.105

  【入社前の不安とその後 後半】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の並木です。

前回に引き続き、不安とその後に対して新入社員の方に聞いてみました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Sさん>
 まだ研修中でもあるので不安がなくなったわけではありません。
 先輩、同期とうまくやっていけるか、仕事についていけるか不安でしたが、
 先輩の方から声をかけていただけるのでとても接しやすいですし、
 同期とも入社前の全体会議で会うことができていたので不安も少なくなりました。

<Mさん>
 朝起きれるか、遅刻しないかという不安は今も継続されています…。
 研修はやはり難しくて落ち込むこともありますが、
 丁寧に教えてくれる先輩や同期に恵まれ、
 努力次第で変われるかもしれないと思うようになりました。
 今はまだ、この先どうなるかわかりませんが、
 不安だけは少しずつ消えていっているように思います。

<Mさん>
 入社前には、プログラミングの知識が無い点や、
 人間関係もうまくやっていけるのだろうかなど不安に思う点がいくつもありました。
 ですがプログラミングに関しては、研修をわかりやすく実施していただいてますし、
 先輩方も良い方ばかりなので、がんばっていこうと思っております。

<Tさん>
 入社してから「生活のリズム」がどうなるか、とても不安でした。
 今は「何事も計画を立ててから実行する」ように心がけ、
 自分の時間を確保できるまでになりました。
 計画には経験も必要なので、沢山の経験をしながら
 「生活のリズム」を保っていきたいと思います。

<Wさん>
 プログラミング未経験なので、研修で言語が身につくかどうか心配に思っていました。
 しかし実際に入社して、研修で基礎から講師の方に教えていただくことで
 理解することができました。
 残りの研修でも、理解を深めていきたいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

後半の人たちは生活面で不安に思うことがあったようですね。
社会人になり、全てが新しい経験でこれからも多くの不安が出てくると思います。
そんな時は、ひとりで抱え込まず誰かに相談してくださいね。

このメルマガを読んで頂いた皆さん。
これから多くの経験をされると思いますが、
不安に負けず色々なことに挑戦して下さい。


【入社前の不安とその後 前半】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.105

  【入社前の不安とその後 前半】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の並木です。

そろそろ梅雨が近づく季節になってきました。
皆さん傘の準備は大丈夫でしょうか。

新しい環境に変わったとき、皆さん不安になることがあると思います。
今回は新入社員に皆さんに、実際に入社してみて抱いていた不安が
どう変わっていったか聞いてみました。

多くの新入社員から感想を聞きましたので、
前半後半に分けさせてもらいます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 正直に言って入社前は不安だらけでした。
 ですが実際に入社して、先輩社員の皆さんが気軽に教えてくださったり、
 同期の方と助け合って研修を進めることができているので
 その不安も軽減されたように感じます。

<Iさん>
 入社前は環境が変わることや社会人になることに対して
 漠然とした不安を持っていました。
 「将来自分が先輩方のようになることができるのか」という
 新たな不安が少なからず生まれてきました。
 心配性の私には不安は永遠になくならないと思いますが、
 前向きにがんばりたいと思います。

<Mさん>
 入社する前一番不安だったことは、社会人としてのマナーについてです。
 しかし、マナー教育や、実際先輩方に接する中でだんだんと身についてきました。
 まだまだ未熟なところはありますが、
 基本的なマナーから自分に自信をつけていきたいです。

<Kさん>
 入社前の不安に関しては、社内の人間関係でした。
 研修を受けているうちに、その不安はなくなりました。
 それは、研修をしていただいている講師の方や、
 会社にいる先輩社員の方々との会話などを通して安心できたからです。

<Aさん>
 入社前は、特に私が今までに学んだことがない言語で、
 技術的についていけるかとても不安でした。
 しかし、入社して実際に技術研修に取り組んでみて、
 かなり理解できていると思います。
 また、成長を感じることができ、毎日が充実してとても楽しいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうでしたか。
入社前は漠然的な不安だったのが、
研修を進めていく中で具体的な不安になったり、
経験することで慣れてきたこともあったようですね。
これからも今の気持ちを忘れないで頑張って欲しいです。

それでは後半も楽しみにしていてください。

【新入社員研修の感想 その2】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.104

  【 新入社員研修の感想 その2】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の並木です。

今回は前回に引き続き、
新入社員研修の感想を紹介していきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Sさん>
 質問しやすい環境だと感じました。
 講師の方の歳が近いことと、先輩社員の方から声をかけていだただけるからです。 
 また同期の方ともわからないところを聞きあったりもできますし、
 質問事項を掲示することができる(共有できる)ようになっています。

<Mさん>
 私は、研修をいつも複雑な心持ちで受けています。
 難しいところはやっぱり難しいし、理解するのに苦労します。
 頭の中に点在する知識が繋がったりしたときの楽しさは、なかなか癖になります。
 何にも知らないということは、何でも吸収できるということ。
 逆転の発想をもって、これからの研修も諦めずに、
 みな様の力をお借りしつつ頑張っていこうと思います。

<Mさん>
 学生気分を残しつつ入社をし、社会人の研修と学生の授業は違うなということと、
 覚えることが多いから大変だな感じました。
 今のうちに疑問に思うことをなくしていくつもりで、
 残りの研修も気を引き締めていきたいと感じました。

<Tさん>
 非常に沢山の事を覚えなければならないので大変です。
 学生時代では覚える事を選択できましたが、
 仕事では研修でのすべてを覚えなければ出来ないので大変ですが、
 覚えて、実際に挑戦し、成功したときの達成感を味わうことが出来、
 充実した研修となっています。

<Wさん>
 私はプログラミング経験がないため、
 研修が始まる前はどのような研修内容なのか、
 研修についていけるのだろうかと不安に思っていました。
 でも、わからない部分を尋ねると講師の方が理解できるまで教えてくださいました。
 残りの研修でも疑問点をなくして励んでいきたいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

皆さん研修を楽しんでいるようにも感じられますね。
毎日設定された目標をこなし、疑問を残さないようにする事は大変かもしれません。
でも新人の頑張りは、私たち先輩社員にもいい刺激になっています。

次回は、「入社前の不安とその後」をお送りします。
【新入社員研修の感想 その1】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.103

  【新入社員研修の感想 その1】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の並木です。

桜も散り、4月も残り後僅かとなりました。
新しい環境に移られた方々も1ヶ月経ち、少しずつ慣れてきたかと思います。

当社も10人の新人が入社し、現在、新人研修を受けています。
6月末までの研修は始まったばかりですが、これまでの感想を聞いてみました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 始めは大学の授業の復習という印象でしたが、
 日が経つにつれてついて行くのに精一杯になってきました。
 復習だけでなく予習もしっかりして置いていかれないように頑張りたいです。

<Iさん>
 はじめてマナー研修を受けたときに、
 社会人として覚えることが多く、身につけることができるか不安になりました。
 少し圧倒されながらも、はじめからできる人なんていない
 と思いながら研修を受けていくうちに、電話応対には少し慣れてきました。
 少しでも早く一人前になれるように、真剣に今後の研修に望みます。

<Mさん>
 勉強面だけではなく、研修の合間合間での先輩との会話がとても楽しく、
 毎日の研修がとても充実しているように感じます。
 このモチベーションを維持して、これからの研修についても進めていきたいです。

<Kさん>
 学校で教えてもらうのとは違い、
 社会人としての初めての研修だったので、始めは少し不安でした。
 しかし、実際に研修を受けてみると、その不安はなくなりました。
 それは、講師をしていただいている先輩方の丁寧な説明やサポートがあったからです。
 これからも、先輩方にご助力をいただき、精進していきたいと思います。

<Aさん>
 研修の講師の方がどの方も話しやすく、どんな質問に対しても丁寧に教えていただき、
 日々成長を感じることができて、毎日がとても楽しいです。
 今では入社前の時点ではまったくできなかったことが、
 かなりできるようになったと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いかがでしたでしょうか。

皆さん、研修を通して最初に感じていた不安を払拭しているようですね。

今回は全員を紹介することが出来ませんでしたが、
「新入社員研修の感想 その2」で他の5名の感想を紹介いたします。
【入社して1年、頑張ってます!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.102

  【 入社して1年、頑張ってます! 】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の内山です。

早いもので、もう4月。
寒さも緩んでやっと暖かい春が来ましたね。

今年も10名の新入が入社しました。
自分の入社当時を思い出し、新鮮な気持ちになりました。

彼らの紹介はまた次回させていただくことにし、
今回は、 昨年入社した社員より、
1年目でこんなに成長した・頑張っていますという声をご紹介します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Fさん>
 こんにちは、Fです。

 自分で成長したと思うのは、仕事に取り組む姿勢が変わったことです。
 現場で先輩社員の方々と共に働いてみて、沢山のことを学ばせていただきました。

 それは一つの作業をただ単純に取り組むのではなく、
 ・どうしたら作業効率を高めることができるのか。
 ・どうしたらお客様が喜んでくれるのか。
 ・どうしたらお客様がまたシステムサーバーを選んで頂けるのか。

 このように、様々なことを考えながら働いているのがよく分かりました。
 この姿勢を身近で知ることができ、今は自分自身に適応できるよう努力しています。

<Uさん>
 こんにちは、Uです。

 入社して1年が経ち、自分が一番成長したと思う部分は
 物事を端的に伝える意識です。

 現場に出たての頃は、長々と話すだけで
 「何が言いたいかわからない」と
 指摘を受けることが多くありました。

 このような状態で相談をしても相手の時間をとってしまうだけです。
 みなさんもこれから面接を受けることが多くなると思います。
 まずは自分が何を言いたいかを明確にしてみると、
 伝わる話し方ができるのではないでしょうか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

入社1年を迎えた方々が実感した成長の声はいかがでしたでしょうか。

私自身、まだまだ詰めが甘いところもありますが、
今頑張っている若い方々や新入社員に負けないよう頑張っていこうと思います。

次回は、「新入社員研修頑張るぞ!」 をお送りします。
【仕事でこんなに感動しました】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.101

  【 仕事でこんなに感動しました 】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の渡邊です。

4月になり、新年度を迎えていろいろとやらなければならない事がたくさんあります。
学生の皆さんも就職活動や卒業研究など目白押しですね。
計画的に、早め早めの行動が大切です。

さて今回は「仕事で感動したこと」をお伝えします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Yさん>
 こんにちは、第2システム部のYです。
 私が仕事で感動した経験は、
 1年間私が所属していたプロジェクトが無事に完了したことです。

 私が入社する前から何年も続いたプロジェクトでしたが、
 去年の10月をもってプロジェクトが終了しました。
 プロジェクトの主な内容は、企業様の基幹システムの運用でした。
 私が1年目の夏に参入してまるっと1年間お世話になりました。

 覚えることが山のようにあり、先輩のように仕事がまわせず、
 大きなミスも何度かしてお客様にも迷惑をかけてしまうことがありましたが、
 なんとか無事プロジェクトを完了することができて
 本当にうれしかったです。
 先輩や上司にもたくさん迷惑をかけてしまった1年間でしたが、
 私はこの1年間を忘れることはないと思います。 
 
<Uさん>
 こんにちは、第2システム部のUです。
 私が仕事で感動した事は、
 お客様からありがとうございますの言葉を頂いた事です。

 全国各地のお客様が使っているサーバの監視や作業の代行をする仕事なので、
 実際にサーバを使っているお客様と顔を合わせる事はありません。
 よって、お客様とのやり取りは電話かメールになります。

 運用の仕事に就いてから半年ぐらいたった頃に、
 とある作業の完了をお客様に連絡したところ、お客様から
 「いつもありがとうございます」とお礼を頂くことがありました。

 お客様にしてみれば、作業が問題なくできている事が
 当たり前という位の作業なのですが、お礼の連絡を頂けた事で、
 お客様の役に立てているということが実感でき
 とても嬉しく感じたことを覚えています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

仕事での嬉しい事や楽しい事を経験するという事は、
仕事のモチベーションに深く関わっていると感じました。

次回は、「入社して1年、頑張ってます!」 をお送りします。
【失敗があるから成長できる】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.100

  【失敗があるから成長できる】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の藤田です。

時が過ぎるのは早いもので、もう4月。
入社してからの1年間に沢山の失敗がありましたが、
その分沢山のことを学びました。

人それぞれ異なる経験をし多くのこと学んでいると思いますので、
今回は失敗から学んだことを聞かせてもらいました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 こんにちは、第1システム部のHです。

 自分が仕事で悔しいと感じたのは、
 ユーザーさんとの話についていけなかった時です。

 入社当初、プログラミングをしている時は
 システム側の知識があれば仕事が出来ましたが、
 ユーザーさんと直接話をする機会が増えるにつれ、
 ユーザー側の業務知識や専門用語を知らなければ
 話が出来なくなって来ました。

 この経験を教訓にし、今は様々な業務知識を学び、
 常にユーザー側の運用を前提に仕事が出来るよう心がけています。

<Aさん>
 こんにちは、第3システム部のAです。

 この業界に入ってすぐの頃、とある携帯会社で、
 試験環境で実行すべき処理を本番環境で実行してしまうというミスをしました。

 当然、すぐに復旧作業が必要になるのですが、
 当時の自分の実力では復旧作業に参加することさえ出来ず、
 ただただ、なりゆきを見守ることしかできませんでした。

 あれから何年も経ちますが、
 ミスがわかったときの背筋が寒くなった感覚や、
 復旧作業に参加できなかった無力感は、
 今も忘れられません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

失敗は成功の元と言いますが、致命的な失敗は本当に怖いですよね。

でも、怖がっていては何もできません。
失敗から学ぶことは沢山あります。
失敗も自分の成長のための糧とし、
常に前向きに取り組む姿勢を取っていきたいです。

次回は、「仕事でこんなに感動しました」 をお送りします。
【やりがいがあるから頑張れる!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.99

  【やりがいがあるから頑張れる!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の藤田です。

3月中旬となりましたが、なかなか暖かくなりませんね。
体調管理をしっかり行って、病気に負けないよう頑張ってください。

さて今回は、プロジェクトのリーダーとして活躍されている方に焦点を絞り、
「プロジェクトを通して感動、ワクワクしたこと」を語っていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 こんにちは、第3システム部のHです。

 「プロジェクトを通して感動、ワクワクしたこと」は、
 新しいプロジェクトに配属される時です。

 ひとつのプロジェクトが終わると次のプロジェクトが始まります。
 都度、お客様や作業場所・メンバー・開発環境・役割が変わる事が多いです。
 そうすると、毎回期待と不安を抱えて新しいプロジェクトに参加することになります。

 この微妙なワクワク感がたまらなく私は好きです。

 心機一転して頑張ろうという気持ちになります。
 この気持ちはルーチンワーク的な仕事では、
 なかなか味わえなかった感覚だと思っています。

<Kさん>
 こんにちは、第1システム部のKです。

 どのようなシステムにおいても、利用するユーザーがいて、
 業務改善や効率良く運用していただくためにシステムを構築します。

 自分たちが携わったシステムをユーザーが利用して、
 作業効率化や業務改善に役立てた時が、いちばん嬉しいですね。

 ユーザー側に立って物事を考え、システムを作っていくというのは、
 一見簡単な様に思えますが、非常に大変です。
 ですが、ユーザーに直接「作業時間が短縮できました。ありがとうございます!」と
 言われると、それまでの苦労は忘れてしまいます。

 苦労も多いですが、その分やりがいがあり、その結果として
 自分自身を常に成長させることに繋がっていきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

リーダーとして活躍するようになると、様々な苦労が出てくるかと思います。
ですが、それに見合ったやり甲斐や感動も感じることができるのですね。
私も沢山のやり甲斐を感じられるよう、日々努力していきます!

次回は、「失敗があるから成長できる。」 をお送りします。
【入社の決め手!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.98

  【入社の決め手!】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

前回は入社1年目のメンバーに1年を過ごしてどんな風に成長したか書いてもらいました。

今回は1年目と2年目の社員に「当社に決めた理由」を書いてもらいました。
数ある会社の中からどんな思いで選んだのでしょうか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Fさん>
 私がシステムサーバーに入社を決めた理由は、
 自分を認めてもらえる環境だと感じたからです。

 入社試験の時、面接官からの質問に上手く答えられず
 自信をなくしたことがありました。
 それでも内定を頂くことができ、心の底から喜びました。

 今でもあの質問に上手く答えられる自信はありませんが、
 少しでも早く先輩方と肩を並べられるように、
 日々努力する気持ちを忘れずに働いています。

<Yさん>
 私が、システムサーバーを志望した理由は
 会社説明会での社長の一言でした。
 
 『コンピュータが大好きな人に是非来て欲しい』
 私も当時、何社と説明会に参加していましたが、
 こういったことを聞いたのはこの会社だけだったと思います。
 
 私は、パソコン大好きなオタクだったので、
 この言葉に強い親近感が沸きました(笑)
 
 今思えば、社長のあの一言がなければ
 システムサーバーに入社していなかったのかなって、たまに思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どうでしたでしょうか。
Fさんは自分自身が認めてもらえると感じたからと書かれていますが、
確かに社員1人1人を見ようと感じる事は多々あります。
しかし、今でも上手く答えられない面接官の質問って何なのでしょうね?

Yさんは他とは違う社長の一言が決め手だったみたいですね。
正直、説明会だけでは会社の事すべては分からないかもしれません。
その後の選考も含めて、多くの情報を入手しましょう。
最後に決めるのは、自分自身です。


次回は、「やりがいがあるから頑張れる!」 をお送りします。
【入社して1年、こんなことが一番成長したと思う】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.97

  【入社して1年、こんなことが一番成長したと思う】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

前回は人事から会社説明会を見てどのように感じたか書いてもらいました。
この部分は皆さんが気になってることではなかったでしょうか。

今回は入社1年目の社員が「約1年」社会人として過ごし、
どのよう成長し変わったか書いてもらいました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 こんにちは、第3システム部のHです。
 入社して1年が経とうとしている私ですが、社会人になって変わった事といえば、
 「情報を正確に伝える事」を心掛けるようになった事でしょうか。

 これが意外に難しいです。言動から曖昧さをなくすために、
 ・言葉を文字として残すよう心掛ける。、
 ・客観的な視点で成果物を見直す。
 など、様々な工夫が必要です。

 皆さんもこれから面接が多くなるかと思いますが、
 どう話せば自分の良さが正しく伝わるか、考えてみると良いかもしれませんよ。

<Uさん>
 こんにちは、第1システム部のUです。

 社会人になり1年が経とうとしていますが、
 入社当初と変わらず勉強の毎日です。

 そんな中、学生時代に比べ、自分が一番大きく変わったのは
 目標に対するアプローチの仕方だと思います。

 例えば、スキルアップがしたいと思ったとき
 現在の自分がどのレベルなのかを把握し、
 今必要なのは「知識」もしくは「技術」のどちらなのか
 資格を取るなら、どのレベルから始めていくのか等、
 段階を踏んで確実に成長することを意識するようになりました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どうでしたでしょうか。
学生から社会人にかわり人と接することが多くなったことで、
Hさんの様に物事を相手に正確に伝える重要さを感じたり、
Uさんの様に現状の自身の立ち位置を正確に把握することを感じたようです。

こういったことは人によって変わってくると思いますが、
皆さんがこの立場になったとき、どんな風に感じるでしょうね。


次回は、「入社の決め手!」 をお送りします。
【全体会議に参加して】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.95

   【 全体会議に参加して(内定者) 】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
採用活動委員の並木です。

最近は寒さが続き冷え込んでいますが、
体調管理は十分でしょうか。

さて今回は、「全体会議に参加して」ということで、
来年4月に入社予定の内定者の方々からの感想をお伝えしようと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<Aさん>
 真剣に聞き、討論するときもあるし、
 それとは別に笑いを含めた会話もある。
 今まで自分たちが行ってきたこと、次に何をすればいいのか
 分かりやすいものでした。

<Bさん>
 1番最初に感じたのはとてもアットホームな雰囲気でした。
 会議を通じて、会社他の部署がどのようなことをしているのか、
 分かると共に自分の部署の仕事内容も確認できてよいと感じました。

<Cさん>
 気になっていた会社の雰囲気を実際に見る機会となり、
 固いイメージがなくとても楽しそうに会話をしていて好感を持てました。

<Dさん>
 これからの経営方針や目標などを一部の人だけでなく、
 全体に発表して決めているのを見て
 改めてオープンな会社だと思いました。

<Eさん>
 会社の雰囲気やどんな社員の方がいらっしゃるのかを知ることができる点は
 とても良い機会だと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

皆さん会社の雰囲気を知ることができたという感想が多かったですね。
全体会議には社員全員が揃うので、より会社と社員の雰囲気が伝わったと思います。

次回は、「会社説明会の様子」をお送りします。
それでは、お楽しみに。
【職場環境は自分達の手で!その2】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.94

  【職場環境は自分達の手で!その2】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の内山です。

前回、システムサーバーの職場委員の方々の声をご紹介した所、
他の委員会についても教えてほしいというお便りを頂きました。

そこで、今回は
 システムサーバーのホームページを管理している
  「ホームページ委員会のHさん」
 社内でのおめでたい出来事やニュースなどを定期的に発行している
  「社内報委員会のSさん」
 前回日程が合わず、お話を聞くことができなかった
  「職場委員会のSさん」
に委員会についてのお話しを聞いてみました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん(ホームページ委員会)>
 昨年に引き続きホームページ委員を担当しているHです。
 ホームページは会社の顔だと思っているので、
 昨年と同様ドキドキしながら編集を行っています。

 今年の意気込みは、「印象に残るHPを作ること」です。
 システムサーバーの特色である『全員経営』がホームページを
 見ていただいた方々に理解して頂けるようにして行こうと思います。

 また、ホームページは多くの方に見ていただているので
 「さすがはシステムサーバー!」と思っていただける
 ようなものにしていきたいですね。

<Sさん(社内報委員会)>
 社内報は年々質が上がっており、
 まずは質を落とさないことを考えなければいけません。
 正直、これが一番大変だと思っています。

 ですが、高い質を保ちつつ、新しいことにも挑戦して、
 今年度のオリジナリティを出していけたらと思っています。
 読む人が次回も読みたいと思ってくれるような社内報を目標に、
 頑張っていきたいと思います。

<Sさん(職場委員会)>
 お疲れ様です。第2システム部1年生のSです。
 23年の5月からグループ会社のアイ・ティ・ワークスから
 システムサーバーの第2システム部に配属となりました。
 今回の職場委員会がシステムサーバーでの初めて担当する委員会となります。

 これからの一年間の目標は『楽しくやること』です。
 自分が楽しくないのに考えたイベントが楽しくなるとは思えません。
 なので社員数が100人、1000人になっても
 楽しめるようなイベントを考えて行きたいです。
 (1000人で社員旅行したらどうなるんだろう・・・
  未来の職場委員に期待しています。)

 社内での行事は毎年決まった日に同じようなイベントを
 繰り返している様に感じる方もいらっしゃると思いますが、
 日々、いろいろな人が成長し変わっているので、
 イベント毎に皆さんと顔を合わせると新しい発見がたくさんあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

興味のある委員会はありましたでしょうか。また機会がありましたら、
他の委員会の方にもお話を聞いてみようかと思います。

社員旅行について職場委員の方の話でも触れられていましたが、
確かそろそろ社員旅行の計画が立てられる頃だったと思います。
場所はどこになるのか、温泉はあるのでしょうか。ちょっと気になっています。

ちなみに、このメールマガジンを編集・発行しているのは「採用活動委員会」です。

次回は、「『全体会議』で会社全体が分かる!(仕事も人も経営も)」 をお送りします。
【職場環境は自分達の手で!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  Treasure Map便り vol.93

   【職場環境は自分達の手で!】  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、採用活動委員の並木です。
 
システムサーバーでは委員会活動を通じて
社内の環境整備やイベントなどを決めることができます。 
委員会の1つに「職場委員会」というものがあります。
どのような活動をしているのか、話しを聞いて見ました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Mさん>
 私は現在、HP委員会と職場委員会に参加しておりますが、
 今回は職場委員会について少しお話させていただきます。
 
 会社の行事で、新人歓迎会や社員旅行、忘年会…とあります。
 これらの行事を全て初めから企画し実行するのが、
 私達職場委員の仕事です。
 
 特に社員旅行は、全社員のアンケートにより希望の多い場所を行き先にし、
 旅行会社と交渉の上、スケジュールを決めています。
 
 このような会社の行事も、自発的に行動することで、
 良い思い出作りとなり、良い会社環境を構築するきっかけに
 なっているのかなと思っています。

<Oさん>
 私は職場委員会に参加しており、
 新人歓迎会や忘年会、社員旅行といった
 毎年恒例の社内行事の計画を立て実施しています。
 
 年によっては全社でボーリング大会等のレクリエーション
 を行ったりすることもあります。
 (最近はあまりありませんが。。。)
 
 いろいろな出し物等の案を考え、
 社内を盛り上げていくために頑張っています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は「職場委員会」のみ紹介しましたが、
他にもHP委員会、スキルアップ委員会、社内報委員会、衛生委員など
様々な委員会があり、
職場環境をより良くするために活動しています。

次回は、「『全体会議』で会社全体が分かる!(仕事も人も経営も)」
をお送りします。
【就活本番!自分の夢に向かって!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Treasure Map便り vol.92

   【就活本番!自分の夢に向かって!】   

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あけましておめでとうございます。
採用活動委員の平野です。

新年を迎え、気持ちを新たにされたことと思います。
いよいよ、ご自分の進む道を決める年となりましたね。

「こんな仕事がしたい!」
「こんな所で自分の力を発揮したい!」
「こんな人たちと一緒に仕事を通じて成長したい!」

今、希望に胸がはずんでいますか?
『自分の事を自分で決める』
こんな嬉しい事はないと思いませんか?

就職活動は、確かに大変かもしれません。
でも、自分の就きたい業種、職種が明確になっていれば、
自信を持って就活に取り組むことができます。
迷いや不安をひとつずつ取り除いていく事で、
おのずと道が開けてきます。

時間はすべての人に平等にあります。
その時間を有効に、
夢を持って楽しく就活をしていただきたいです。

私も応援しています。

次回は「自分の会社環境は自分達の手で!」をお送りします。
【当社の研修制度!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.91

   【当社の研修制度!】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の藤田です。

学生の皆様は企業研究をするにあたって、
どのようなポイントに注目していますか?

業種や勤務地、福利厚生など様々だと思います。
そこで今回は、当社の魅力の一つでもある
研修制度について紹介させていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Kさん>
 こんにちは、第2システム部のKです。
 当社では、社員自らが講師となる研修制度があります。

 受講対象者もオープンであり、先輩、後輩の垣根や
 従事する業務内容による制限もありません。
 また、他部署の先輩が自分の講習を受講される事もあります。

 内容はマネージメントや要件定義など多分野であり、
 技術以外の仕事にも生かせる講習が開催されます。

 一般公開される講習会と一味違う強みが、社員が講師という点です。

 受講後に講師と突っ込んだ話が可能で、
 安心して技術向上ができると、私は思っています。

<Yさん>
 こんにちは、第2システム部のYです。

 当社の研修制度についてというテーマですので、
 今回は新人研修についてお話します。

 入社して当初はもちろん新人研修で教えてもらう側ですが、
 2年目からは教える側に立つことになります。

 自分が入社時に教えてもらった内容を整理し、
 それをまた新入社員の方たちに教えることになります。

 教える側というのは責任感も出てきますので緊張や不安もありますが、
 やり遂げればスキルアップや、成長の実感に繋がります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このように、
先輩社員の方々は講師の役割もしっかり果たしているので凄いですね。

教えていただいたことを、
今度は自分で教えるという大事な役目を担うことになるので、
社会人1年目の私は若干不安でもあります。

ですが、上手く教えられるようになって
初めて理解したと捉えた方が自身の為にもなるので、
意識しながら業務や学習に励んでいこうと思います。

このブログをご覧になっている学生の皆さんと
一緒に研修できることを楽しみにしています。

次回は、「就活本番!自分の夢に向かって!」をお送りします。
【内定者が振り返る、会社説明会】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.90

   【内定者が振り返る、会社説明会】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の松田です。

忘年会シーズンになりましたね。
学生の皆様は学業や就職活動に励んでいるかと思いますが
たまには息抜きも大事ですよ。

さて、今回は弊社の内定者に会社説明会について
感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Aさん>
 友人に誘われるまま、
 複数の企業の説明会に何も準備せずに行って、
 時間を無駄に使ってしまいました。
 事前準備をしてから説明会に参加するようにすればよかったです。

<Bさん>
 自分のやりたいことを明確にしてから説明会に参加していたので、
 自分と企業が合っているかを
 気にしながら説明を聞いていました。

<Cさん>
 会社説明会でお話をされる人と言えば
 大体が採用担当の人事の方が多いと思います。
 ですが、システムサーバーさんは
 社長自らがお話をしてくださり、驚きました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このような意見をいただきました。
事前に準備をしてから
会社説明会に参加するようにした方がいいようですね。

事前準備は、企業の経営方針・経営理念を調べたり
自己分析をしっかり行うと良いと思います。
その上で説明を聞くと、自分に合っているのか、
自分のやりたいことができるのかなど判断できると思います。
時間を有効に使いましょう。

また内定者の方の感想にもありますが、
弊社では会社についての説明を社長の鈴木が行います。
興味を持たれた方は、是非弊社の説明会にご参加下さい。

次回は、「当社の研修制度!」についてご紹介させて頂きます。
【私たちの会社、ここが魅力】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.89

   【私たちの会社、ここが魅力】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の松田です。

12月になり、いっそう寒くなりました。
学生の皆様は就職活動が本格的に始まりましたね。
体調を崩さないように気をつけて下さい。

それでは、今回は弊社の魅力について紹介させて頂きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Tさん>
 みなさん初めまして!!Tです。

 私が感じるわが社の魅力は、人です。

 ユニークな方が多く、フレンドリーなので楽しいです。
 相談もしやすいです。
 もちろん、仕事は仕事。プライベートではどれだけ
 フレンドリーでも立場はわきまえて行動します。

 技術力や設備はお金で何とでもなりますが、
 人だけはお金ではどうにもならないと私は思います。

 わが社には、他所にはない魅力的な”人”がいます。

<Iさん>
 私たちの会社の魅力は成長制度が整っている所です。

 社会人になってからは多くのことを
 学習していかなければなりません。
 IT業界では、特にプログラミング言語などの学習は必須となります。

 私たちの会社では勉強会を開き、
 自身のスキルアップを向上出来る場所が設けられています。
 解らない事があれば気軽に先輩社員に聞くことが出来、
 また聞かれた側は教えていくことで
 自身のスキルを着実に上げて行く事が出来ます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

弊社には80名以上の社員がいますが、
どなたも質問をすれば快く答えてくれます。
社内の雰囲気もよく、働きやすい事は魅力だと思います。

また、多くの研修も行っており、
プログラムを作成したことのない
未経験者も安心して入社して頂けると思います。

次回は、「内定者が振り返る、会社説明会」をお送りさせて頂きます。
【現場のリーダーとしてこんな事しています。】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.88

   【現場のリーダーとしてこんな事しています】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の豊田です。
今回は、現場でのリーダーとして活躍されている社員の方に
どんな仕事をされているのか聞いてみたいと思います。

今まではメンバーとしてどんなことをやっているのか紹介させてもらいましたが、
リーダーともなると
日々されている内容が全く異なるのでとても為になると思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Oさん>
 こんにちは、第1システム部のOです。
 現在は副主任という役職のもと業務を進めています。

 役職者になると一般社員だった頃と比較して、
 様々な調整ごとを行うことが多くなりました。

 例えば、プロジェクトの要員管理やお客様との調整など、
 プログラムや業務の知識以外のスキルを使う機会が増えてきました。

 「IT業界への就職というとでプログラミング能力が全て」
 と思われる方もいるかもしれませんが、
 プログラミング能力や業務知識と同等以上に
 コミュニケーション能力をフル活用しているのが私の現状です。

<Oさん>
 第3システム部のOです。
 私は現場のリーダーの立ち位置ではないので、
 現場の先輩という視点でお話させて頂きます。

 私はシステム開発で約2年、
 開発したシステムの保守で約2年現場で作業を行ってます。
 保守の作業に入ってからは、後から入ったメンバや後輩に対して、
 システムや開発環境の説明をしたり、
 システム改修時のアドバイスをしたりしています。

 リーダーではないので管理等については話せませんが、
 こういった形でプロジェクトのメンバと作業を行っています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

リーダーともなると、自分自身の仕事だけではなく
部下の管理やお客様との調整が多くなってくるみたいですね。

第3システム部のOさんはリーダーでは無いとはいえ、
後輩が入って技術知識のみでなく、業務知識も教えられているみたいです。
私も経験したことですが、
技術知識があったとしても業務知識が無いと出来ないことは多くあり、
こうして教えてくださる先輩にはとても感謝をしています。

次回は、社員が語る当社の魅力!!について送ります。

【誰でも最初は1年生。今はこんな仕事をしています!】part2
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.87

   【誰でも最初は1年生。今はこんな仕事をしています!】
                         part2

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

今週から本格的に寒くなり、気温が一桁が当たり前になってきましたね。
急激に変わっているので体調を崩さない様に気をつけましょう。

今回はpart2と言うことで前回に引き続き同じ内容で
違う方に聞いてみました。
今年3年目の社員の方です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Yさん>
 自分は文系採用であったため、
 同期と比べるとやはり基礎知識では劣るところがありました。

 ですが、そんな自分でも先輩方は自分が出来るようになるまで
 懇切丁寧に指導していただき、
 今では一通りの作業をこなせるようになりました。

 技術スキルは当然のことですが、
 仕事のやり方も一から教えて頂いたので
 他の現場にでたときに何度も救われました。
 (作業の進め方、問題が発生した際の対処の仕方、質問の仕方etc)

 ただし、あくまで自分から行動し質問することが必要です。
 それができさえすれば答えてくれる先輩社員は沢山います。
 「最初は出来なくて当たり前」である以上、
 「自分が将来できるようになるため」に
 行動できることが重要だと思います。

<Iさん>
 第3システム部のIです。入社3年目です。

 私は今コンピュータリテラシーの低い方でも扱いやすい
 ユーザインタフェースを提供するアプリケーションを開発する
 プロジェクトに携わっています。

 作業内容としては、直接お客さまと打ち合わせを行い、
 意見を出し合いながら設計を行っています。
 今ではお客様の信頼も得ることができ、入社当時に比べて
 成長したと実感しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Yさんは基礎知識では劣ると言われてましたが、
それを補うために自分から行動されていたようですね。
「自分から行動することが大切」
このことは皆さんは当たり前と分かっているでしょうが、
頭でわかっていても実際に行動することは大きく違っていました。
人に恵まれるというのは、とても嬉しいことです。
せっかく来たチャンスを逃さない様な自分でありたいですね。

お客様との打ち合わせから設計まで行っている。
3年目にしてこの作業を行えるのは、周りから認められたからですね。
認められるには毎日の積み重ねが大切ですが、
磯貝さんのようにお客様からも認められる人になりたいですね。


次回は現場のリーダーに聞いてみたいと思います。
【誰でも最初は1年生。今はこんな仕事をしています!】part1
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.86

   【誰でも最初は1年生。今はこんな仕事をしています!】
                         part1

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の平野です。

この所、週末雨になることが多いですね。(先週は良いお天気でした。)
今週末もお天気悪そうですね。
個人的にイベントのある私にとっては、
お天気になる事を祈るばかりです。

さて、社会に出てちゃんと仕事ができるか心配される学生さんが多いようです。
でも、そのような心配は無用です。
一歩一歩、成長していけばいいんです。

これから紹介する社員も、確実に自分の成長を実感しているようです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 初めまして、第3システム部のHです。
 入社して3年半が経ちました。なので入社4年目ですね。

 電話対応でビクビクしていた頃が懐かしいです。
 初めてプログラマとして作業をした頃は、
 自分の作成したテストケースのレビューを何回もしてもらいました。
 修正いっぱいのテストケースを作っていた自分が、
 今ではレビューする側になっています。(認めてもらえたと実感!)

 他にも、後輩の面倒、お客様との打ち合わせへの同席など、
 着実にできることが増えています。
 今の目標は、後輩の面倒を見るだけではなく、指導ができるようになることです。

<Yさん>
 第2システム部のYです。

 現在入社2年目。先日までお客様の下で基幹システムの運用を行っていました。
 基幹システムとは、
 お客様の業務やサービスに直結しているシステムの事です。
 また、システム運用という業務は、
 簡単に言うと日々同じ作業をするルーチンワークです。

 しかし、一見単純に見える作業でも、
 お客様のデータを扱っているのでどんなに小さなミスも許されません。
 急な依頼作業が舞い込んできても、
 安全第一で確実な作業を行う事が最優先でした。

 この現場に入ってから1年と少しでしたが、
 単純な作業を安定して継続する事が
 いかに難しく・重要であるかを理解した1年になりました。
 つらい時期もありましたが、
 充実し、非常に良い経験ができた1年であったと感じています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

最初はできなくても、どうしたらいいか学び考えることで成長出来ます。
失敗を怖がる必要もないですよ。
「失敗も勉強のうち」 とよくいったもので、
失敗した方が、その理由を考え失敗を学びに変えることができます。
一つ一つ積み重ねることで成長できます。
自分の成長が実感できると、嬉しいですよね。

次回は、par2として他の社員の紹介をします。
【就活は計画的に慌てず進めましょう!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.85

   【就活は計画的に慌てず進めましょう!】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の平野です。

朝晩、めっきり寒くなりましたね。
でも、また暑くなるとか?
体調管理をしっかり。毎日元気でいたいですね。

ところで、業界研究、自己分析はしていますか?
何事も、やれる時にやれる事を・・・
当たり前のようですが、ついつい後回し
なんてことよくありませんか。(私も反省しなくては)

今回のメルマガでは、
内定者が振り返る就活ということでコメントを頂きました。
短期決戦となる今年の就活!
どんな準備をしておいたらいいのでしょうか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Aさん>
 就職活動を始めた頃から、どんな職種か、
 どのような仕事に携わりたいかを明確にしておいたほうが良かった。
 明確にしておけば、会社説明会を受ける回数も減り、
 効率よく自分に合った会社を見つける事ができます。

<Bさん>
 SPIなど筆記試験の対策をもっとしておくべきだったと思う。
 SPIなどは一度でもやっておけば必ず解ける問題が多い。
 早いうちに問題集を一冊程度仕上げておけば気持ちに余裕もできるし、
 エントリーシートや履歴書など他のことに有効に時間を当てることが出来る。
 就活の後半でSPIに取り組むことは非常に非効率的であり、結果にもつながりにくい。

<Cさん>
 新聞を読むことはあんまり意味ないです。
 就職サイトで書いてあることをそのまま鵜呑みにするのは危険です。
 それよりも人と話して情報を集めましょう。
 資格はあったほうがいいです。
 プログラミングに自信があるなら、完成したものを何か一つでも作りましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

とにかく、動く事です。
自分の人生です。後悔することのないように。

漠然として何から始めたらいいか分からない方、
当社の「IT業界研究セミナー」に参加して、
まずは一歩踏み出してみましょう。
セミナーでは、どんなことも納得いくまでお話させていただきます。
皆さんの質問には社長がお答えします。

次回は11月5日(土)13時〜

お気軽にご参加下さい。
お申込お待ちしております。

次回のメルマガは、「誰でも最初は1年生。今はこんな仕事をしています!」をお送りします。
【社会人になること不安ですか?】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Tresure Map 便り vol.84
  【社会人になること不安ですか?】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の平野です。

秋も少しずつ深まってきましたね。
お布団の暖かさが心地よくなってきました。

この所大学へお伺いし、学生さんにお会いする機会があります。
社会に出ることに不安をもっている学生さんが多いですね。
私は、早く仕事がしたいと思っていました。
不安はなく、ワクワクするような期待感が大きかったです。

今回のメルマガでは、
弊社の内定者より就活を始めた頃の心境と
不安をどう取り除いたかを伺いました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Aさん>
 社会人になると学生と何が変わるのか、
 またどのように就職活動をしてけばいいのかなど不安のことばかりでした。
 逆にそれは自分にとっての希望でもありました。

 不安だと思い込まず、将来のビジョンをイメージすることで
 社会人になったら学生とは違う楽しみもあるのだと考えていました。

<Bさん>
 不安はありませんでした。
 好きな事を仕事にしたいという希望はありました。

<Cさん>
 社会人になることへの不安はありました。
 (自分は社会人としてやっていけるのか?)

 とにかく行動することです。
 自分ひとりで考えていると不安はどんどん大きくなっていきます。
 人と話しをしたりセミナーや説明会に積極的に参加したりして
 不安を取り除くようにしましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私はコンピュータ関係の専門学校からIT業界へ就職しました。
勉強はとにかく楽しかったですね。
それが就職する時の自分の自信になっていたと思います。
皆さんも、まず自分の”得意”を見つけてみましょう。


次回のメルマガは、「就活はあわてず着実に進めましょう!」をお送りします。
【就職活動を始める学生さんへ】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Tresure Map 便り vol.83
  【就職活動を始める学生さんへ】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の平野です。

秋の訪れとともに、随分過ごしやすくなりましたね。
朝はちょと肌寒いくらいです。体調崩さないように気をつけて!

10月も中頃となり就職活動を始められている方もみえると思います。
今年は新卒サイトのオープンが12月1日となったため、
まだまだ大丈夫と思っている方いませんか?
みんな同じ時間を過ごしています。有意義に使いたいものですね。

今回のメルマガでは、弊社の内定者からのメッセージを紹介します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Aさん>
 まずは早めに就職を意識してやれるこを考えて、行動して下さい。
 自己分析も早い段階からやって下さい。
 自分は何がしたいのか、どういう人間なのか、
 どんな経験をしてきたのか、深く自己分析してください。
 私が面接でうまく答えれなかったという苦い経験をしたのは、
 自己分析が足りていないからでした。 

<Bさん>
  怖がらずにどんどん自分から行動を起こしてほしいと思います。
 エントリーの時期が遅くなったということは、
 それだけ準備時間が増えたということです。
 開始時期が先送りになったからといって、
 行動を起こす時期が遅くなってしまったのでは意味はありません。
 決して焦る必要はありませんが、与えられた時間を有効活用して
 しっかりと自分の将来を考え、良い就職につなげられるようにしてほしい。

<Cさん>
 会社の知名度ではなく、自分のやりたい事や
 価値観を重視して会社選びをしてもらえるといいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

当社では「IT業界研究セミナー」を開催しています。

就職活動、何から始めたらいいの?
自己分析・業界研究ってどうしたらいいの?
IT業界に興味のあるけど、良く分からない。自分に出来る?
そんな疑問を持っている方、是非ご参加下さい。

次回は10月25日(火)13時〜

第1回目の参加者の感想をご紹介します。

★就活の全体的な流れや自己分析のコツなど参考になりました。
 自分の「好きで得意」な事を極めて、世の中に貢献していきます。

★大きなプロジェクトを成功させた時の達成感を
 チームで共感できる点が魅力的だと思いました。

★実際に現場を見に行く事は、楽しいだろうなと思いました。
 システム開発の知識はもちろん、その業種について
 知識が得られることはとてもいいことだと感じました。

お申込は当社HPから
https://ssl.system-server.com/recruit/shin_oubo_form_ssl.html

選考とは一切関係ありません。お気軽にご参加下さい。
お申込お待ちしてます。

次回のメルマガは、「就活、こんな事をしておけばよかった」をお送りします。
【新入社員研修の感想 その1】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.82
    【新入社員研修の感想 その1】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の菊地です。

弊社に入社した社員は入社から6月までの間、
現場に出るための新入社員研修を受けます。

4月はCOBOLという事務処理用の言語での研修を受けており、
プログラミングの製造の流れを学んで貰っています。

新入社員の皆さんは、入社して初めての研修に
どんな感想を持ったのでしょうか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 研修はまず、経営方針から部ごとの業務内容を教えていただくことから始まりました。
 現在は1部の業務で必要になるCOBOLと呼ばれる言語を受講しています。

 研修の中では、仕様書の読み方やテスト方法、
 プログラミング等解らない事がたくさん出てきました。

 初めて学ぶことが多いことから不安になることもありますが、
 講師の方や同期の仲間に支えられながら学習しています。
 一日も早く業務に就けるように頑張りたいと思います。

 -----------------------------------------------------------------

 研修は、自分を分析する良い機会であると感じています。
 
 学生時代に情報システム工学を専攻していたので、
 仕様書を読んだときは「これぐらいの内容なら」と思う部分が少なからずありましたが、
 実際に進めていくと、原因がわからないエラーが次々と・・・。
 
 しかし、原因を分析していくと、自分がどのような箇所でミスしやすいのか、
 次第にわかるようになってきました。
 今後も積極的に取り組んでいきたいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

3年目になる私も、最初の研修は出来なくて不安でしたが、
初めてする事ですから、わからなくて当然です。
どうやって「わかる」ようになるか、「できる」ようになるか、
失敗して考えて成長していくことが大切なのです。

(今回の感想は4月に書いてもらいました。現在は、SQLの研修を受けています。)

次回は引き続き、「新人社員研修の感想 その2」です。
【入社して1年、こんなことが一番成長したと思う】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.81

 【入社して1年、こんなことが一番成長したと思う】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の松田です。

今回は「入社して1年、こんなことが一番成長したと思う」という内容で
聞いてみました。

2010年入社した方達にはこの1年間でどのような変化があったのでしょうか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Iさん>
 私が入社して一年で一番成長したと思う所は、言葉使いです。
 入社した頃は電話対応などで毎日緊張しながら考えながら話していました。
 最近では以前程緊張せずに対応出来るようになりました。

 ですが、まだ突然のトラブル、アクシデントなどで
 焦ってしまったりする場面もあるのでもっと冷静に対応、対処出来るように
 日頃の会話から気を付けて行きたいと考えています。

<Fさん>
 この一年で成長した部分は、現状把握をして、
 目標達成までに何が必要かを考えるようになったことです。
 社会人になるまでは、自分の目標や夢はあっても、
 それに対してどの程度自分の力が足りてないのかを考えていませんでした。

 しかしスタートとゴールさえしっかりしておけば、
 どのような道筋でも問題ないじゃないかと思えるようになるので、
 チャレンジ精神も芽生えてきます。
 失敗しても成功の元にできます。

 皆さん是非、スタートとゴールを見据えて、色々な経験(特に失敗)をしてください。
 この困難な状況下でも強く気持ちを持って、就職活動に励んでください。
 きっと自分達の明るい将来に繋がると思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
 仕事をする上での所作や考えが、入社してからの1年間で変わるようです。
常日頃の振舞いを意識して行動し、些細な事から
自分の価値を高めることは大切ですね。
 私も2人に負けないように頑張らねば。

では、次回は「新入社員研修の感想 その1」についてご紹介させていただきます。
【仕事で悔しかった事辛かった事、失敗談など】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.80

  【仕事で悔しかった事辛かった事、失敗談など】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

TreasureMapを見てくれている皆さん、こんにちは!
今回のテーマについては入社一年目の私が書かせていただきます。

まだ、一年目で仕事も多くは経験していません。
みなさんが望む事が書けないかもしれませんが、
見れくだされば幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Tさん>
 失敗談や辛かったことは、まだまだ経験足らずなので
 書ける程経験はしていません。

 ただ、悔しかった事については少しは書けるかもしれません。
 私は大学で情報学部を専攻していました。
 しかし現場に入って仕事をやらせてもらっている中で、
 大学の知識がすぐ役に立つかと言われると正直微妙です。

 そして、現場では成果を求められ日々知識足らずな自分に
 悔しい思いを今でもしています。

 教わっただけの事は意外と力にならない物です。
 (全く役にたたないということではありません。)
 自分が興味を持って調べ身に付けた物程、役に立つものは無いと実感しています。

 探したいことを探す力はもちろんですが、
 探したものを現場で使用する応用力なども
 自分で調べる事で次第と付いてきます。

 皆さんの方が分かっているかも知れませんね(笑)
 皆さんに伝えたい事は、いろんな事を探してみて下さい。
 そういった調べる力がこれからの社会生活で、
 大きく自分自身の助けとなると思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

最後まで読んで下さりありがとうございます。
TreasureMapを読んで少しでも皆さんの力になれたなら幸いです。
就職活動が厳しい今ですが、自分に自身を持って頑張って下さい。

次回は「入社して1年、こんなことが1番成長したと思う」について紹介します。
楽しみにして下さい。
【仕事のやりがい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.79

   【 仕事のやりがい 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

さて、今回は「仕事のやりがい」という内容で
入社2年目の方に聞いてみました。

仕事を行っていく中で何をやりがいにし、
日々の仕事を楽しんでいるのか分かると思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Iさん>
 入社2年目のIです。
 今回、仕事のやりがいというテーマで寄稿させて頂きます。

 やりがいを感じる瞬間は、
 苦労して作成したプログラムが問題なく動作した時です。

 それまでの苦労が多ければ多いほど、
 無事完了した時の喜びは大きく感じます。

 これまで私が作成してきたものはプログラムのみですので、
 プログラミングの例しか書けませんが、
 テスト工程で数回バグを検出し、
 最終的にバグが無くなった時にやりがいを感じますね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

プログラムは作成している間は問題無く動くか不安な事もありますが、
自分が考えたプログラムが動作した時の喜びはとても大きいです。

プログラムは物作りですので何かを形にする事が好きな人は、
特に喜びや楽しみがあると思います。

次回は「仕事で悔しかった事辛かったこと、失敗談など」について紹介します。
楽しみにして下さい。
【仕事を通して感動、ワクワクしたこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.78

   【 仕事を通して感動、ワクワクしたこと 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

今回は「 仕事を通して感動、ワクワクしたこと」
という内容で聞いてみました。

私たちの多くの仕事は、人と向かって何かを行うのではないので
感動やワクワクと言ったものをどうような時に感じるのか
分かりにくいのかも知れません。
このテーマを先輩に聞いてみました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Iさん>

 「仕事を通して感動、ワクワクしたこと」ですが、
 やはり、自分が手がけたシステムが
 無事に本番稼動した時です。

 あるシステムで、基本設計から本番稼動後の運用まで、
 一年近く関わって、色々と苦労したのですが、
 お客様に喜ばれる仕事が出来た事が、
 感動、ワクワクしたことです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

1年近くも同じ仕事を行い、最初の基本設計から最後の本番稼働まで
一貫して携わり無事に終わった時の感動は計り知れないのでしょう。

次回は「仕事のやりがい」について紹介します。
楽しみにして下さい。
【新人がこんなに成長しました】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.77

   【 新人がこんなに成長しました 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の坂本です。

さて、今回は「新人がこんなに成長しました」
という内容で聞いてみました。

先輩から見た新人の成長具合ではなく、
新人のみなさん自身に自分が成長したと感じる点を
あげてもらっています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Yさん>
 こんにちは!!第2システム部のYです!!
 私がこの1年間で成長出来たことは、
 仕事に対する向き合い方、意識です。

 私は現在、お客様の元でシステム運用業務を行っておりますが、
 日々の作業そのものは実に単調です。
 
 最初は緊張の糸が張っていても、慣れてくるとゆるむものです。
 業務に就いて3ヶ月目、仕事にも慣れてきたその時に
 私の行った作業でミスが発生しました。
 
 “確認すべき箇所を確認していなかった”というありがちな原因で
 ミスは発生しました。
 しかし、その為にお客様、同じ業務のチームのリーダや先輩に
 大きな迷惑をかけてしまいました。
 
 幸いにも大きな事態には発展しませんでしたが、
 この日から業務に対する意識が本当に変わりました。
 単調な作業故に簡単にミスが発生する。
 そしてその1つのミスが多くの人達に大きな迷惑をかけてしまう結果になる。
 この事実を肌で感じたからこそ、
 今はその感覚を忘れる事なく業務に励んでいます。

<Tさん>
 こんにちは、第3システム部のTです。
 今回「新人がこんなに成長しました」なので
 自分自身のことを書くわけですが、
 まず多少なり仕事が出来るようになったと思います(断言できず…)。
 
 そんなことかと思うかもしれませんが、
 最初は仕事すら出来ず、事ある毎に上司に質問をしていました。
 これでは仕事をしている事になりません。
 
 それが業務をこなしていく中で少しずつ質問する回数も減り、
 内容も変わってきたと思います。
 
 当初は質問ばかりする自分自身が凄く嫌でしたが、
 今は自分自身の技術向上に力を入れ、
 仕事に対しても前向きになれました。
 
 最後になりましたが、就職活動を後悔の無いように頑張ってください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん着実に成長しているようですね。頼もしい限りです。

次回は「仕事を通して感動、ワクワクしたこと」について紹介します。
楽しみにして下さい。
【システムサーバーに決めた理由】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.76

   【 システムサーバーに決めた理由 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の坂本です。

インフルエンザが猛威を振るっています。
暖かくなってきたかと思えば、また真冬の寒さに逆戻り。
皆さん体調管理は万全でしょうか。

さて、今回は前回の予告とは違いますが、
「システムサーバーに決めた理由」という内容で聞いてみました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Iさん>
 私がシステムサーバーへの就職を決めた理由は、
 大学3年の夏にインターンシップに参加し、
 その際に良い印象を持ったためです。

 具体的には、
 明るい社内の雰囲気や先輩方からの厳しくも丁寧で分かりやすい指導、
 そして大企業だと自社の仕事のみなので、
 マンネリ感があるかも知れないと思っていたため、
 様々な企業での仕事ができる当社に決めました。

 実際に入社してからもその印象通りですので、
 入社して良かったと思っています。

<Sさん>
 私がシステムサーバーに決めた理由は「SE営業」に惹かれたからです。
 
 もともとIT業界に興味があったこともあり、大学は情報系の勉強をしていました。
 
 しかし、サービス業のアルバイトで接客をするようになり、
 直接お客様と接することができる仕事をしたいと思うようになりました。
 そんなときにSE自身が営業もする「SE営業」という仕事を知りました。
 
 一般的なSEよりも直接お客様に接する機会が多くあると知り、
 システムサーバーに決めました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

IT企業のイメージについて、
あまり人と接しない篭りっきりのイメージをもたれている方も
多いのではないでしょうか。

システムサーバーにはSE自身が営業もする「SE営業」という仕事があり、
人と接する機会は多いです。
(営業するといっても、お客さんの所を訪問して営業するのではなく、
自分が担当しているお客さんの信頼を得て次の仕事がもらえるような
SEになるという事です。)

「人と接するのが好きだと」言う方には魅力的な要素ではないでしょうか。

インターンシップは自社内で行われ、社員の方と接する機会も多く、
会社の雰囲気も分かりますし、業界内の面白い話が聞けるかもしれません。
興味をもたれた方は、インターンシップに参加してみてはどうでしょうか。
きっと、良い経験になりますよ

次回は「新人がこんなに成長しました」について紹介します。
楽しみにして下さい。
【会社説明会、採用試験が目白押し!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.75

   【 会社説明会、採用試験が目白押し! 】
         こんなことに注意するといいよ!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の坂本です。

さて、今回は「会社説明会、採用試験が目白押し!」
という内容で聞いてみました。

会社説明会や採用試験など学生の皆さんには未知の体験で、
戸惑う事も多いと思います。

社会人の先輩方のアドバイスを記載させて頂きますので、
参考にして頂ければ幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Sさん>
 さまざまな企業で説明会や入社試験が始まっている頃かと思います。

 皆さんも説明会に参加され、
 全体での説明を聞いて終わりという方が多いのではないでしょうか。

 説明会では企業の方と身近に話すチャンスですので、
 ぜひ説明会の社員の方に話かけてみてください。
 
 特に皆さんと年の近い社員の方がいたら積極的に話してみましょう。
 年が近いだけ皆さんに近い目線で会社のことを教えてくれるため、
 きっと皆さんの会社選びの参考になると思います。
 
 では寒いので体調には気をつけてください。

<Iさん>
 会社説明会、採用試験では常に緊張感を持って望みましょう。
 それは説明会、試験会場内のみではなく移動中や休憩中なども含まれます。
 
 いくら試験などで素晴らしい結果や受答えが出来ていても、
 休憩中などで社会人として相応しくない言動をしている場面を
 見せたら意味がありません。
 
 そのような事が起きないように普段から社会に出て行くことを自覚し、
 自身の行動に気を付けていれば、きっと良い結果に結びつくはずです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分から積極的にアプローチを試みる事が大事です。
「待ち」ではなく「攻め」の姿勢で自分から話しかけ、
情報を引き出しましょう。

そういった方には、社員の方も快く答えてくれる筈です。

社会人になると、個人の行動や言動が会社のイメージを損なう場合があります。

会社説明会、採用試験に限らず、
常に見られていると言う意識を持って行動するといいですよ。

次回は「新人がこんなに成長しました」について紹介します。
楽しみにして下さい。
【委員会活動に参加して(職場委員)】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.74

 【 委員会活動に参加して(職場委員)】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の松田です。

会社の運用を円滑にするために弊社では委員会活動があります。

さて今回は、「委員会活動に参加して(職場委員)」というテーマで
弊社の委員会活動についてお伝えさせて頂きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 職場委員の主な活動としては、
 「忘年会」「新人歓迎会」「社員旅行」などの
 社内イベントの企画・運営があります。

 当社では現場に出て仕事をしている人が多く
 なかなか全員で集まる機会が少ない為、
 こうしたイベント等で社員同士の交流をはかり
 よりスムーズに楽しく仕事ができるようにと活動しています。

 現場での仕事も大切ですが、
 こうして楽しく仕事ができる環境を作ることも 会社としては大切な仕事です。
 「楽しく働ける職場か」というのも会社選びの重要なポイント?
 かもしれません。

<Yさん>
 職場委員の大仕事といえばやはり社員旅行です。
 パンフレットをみながら旅行先を吟味したり、出欠確認を取ったり
 当日は幹事を行ったりと大変でしたが、周囲の協力があって
 なんとか無事終えることが出来ました。
 
 旅行当日にはみなさんの楽しそうな顔を見ることが出来て良かったです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

委員会活動は通常業務とは違ったやりがいがあるようですね。
やりがいをもって取り組むということは、楽しく取り組むことだと思います。
学生の皆さんもどんなことにも楽しみを見つけて取り組むといいですよ。

次回は「会社説明会、採用試験が目白押し!こんなことに注意するといいよ!」を
紹介します。
【休日はどんなことをしているの】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.73

   【 休日はどんなことをしているの 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の松田です。

社会人になると休日の過ごし方はどのように変わるのか、
疑問に思う方もみえるかと思います。

さて、今回は「休日はどんなことをしているの」という内容で聞いてみました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Sさん>
 吹奏楽の一般団体に所属しているのですが、
 つい最近までは、演奏会に向けての練習に明け暮れていました。

 楽器を演奏していて良かったと思うことは、楽器を演奏している間は、
 嫌なことや悩んでることなど忘れられることです。
 また、練習してうまくなりたいと前向きになれますし、
 練習してうまく演奏できるようになった時の達成感はサイコーです。

 音楽が好きで学生の頃から楽器を始めて、
 その延長でなんとなく楽器を続けていますが、
 結果的に、いいリフレッシュになっているみたいです。

<Fさん>
 学生の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 私の休日の過ごし方は、主に友人と過ごす時間を取るようにします。
 仕事の話だと他業種の話も聞けるので、幅広い知識を得ることができます。
 もちろん普段の何気ない出来事からプライベートの悩みも話します。
 
 社会人になって大きく変わったことは、無駄な休日の過ごし方をしないよう、
 心がけるようになったことです。
 プライベートも充実すれば、楽しく仕事ができるようになるのではないかと思います。

 学生のみなさんも自分の生活に合った良い休日の過ごし方をして、
 充実した生活を送ってください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

休日は気分転換をしているようですね。
社会人になったからといって休日の過ごし方に大きな変化はありませんが、
休日に対する意識が変わるようですね。
学生の皆さんも有意義な休日を過ごせるように意識してみてはどうでしょうか。

次回は「委員会活動に参加して(職場委員)」について紹介します。
楽しみにして下さい。
【私の一日!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.72

   【 私の一日! 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の松田です。

今回は「私の一日!」という内容で聞いてみたいと思います。

システムエンジニアといっても、
設計・開発・運用・保守といった様々な分野があります。
システムエンジニアについてのイメージを固める参考にして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Kさん>
 仕事での「私の一日」とのことで、
 今回はプログラマとしての一日を紹介したいと思います。

 朝9時から仕事なので、だいたい15分前には
 仕事場に到着するようにしています。
 9時の始業までにコーヒーを淹れて、メールチェックをして、
 その日に何をするかタスク上げをします。

 午前中にコーディング(プログラムを書く作業)をして、
 テストケース(プログラムが正しく作られているかテストをするための
 チェック表)を書き、テストデータを作ります。

 お昼は会社(客先ですが)の社員食堂で上司や先輩と食べ、
 午後からはテストとエビデンス(テストが正しく実施できているか
 確認するための資料)の作成やチェックシートを書いて
 提出するまでで大体一日が終わります。

 もちろんプログラミングをするだけが仕事ではないですが、
 簡単なプログラムの作業を行う場合はこのような一日です。

 少しはイメージがついたでしょうか?

<Yさん>

 私の1日は、16時の出勤から始まります。

 午前中に稼働するジョブが正常に稼働していたか、
 ホストコンピュータのログからシステムに影響する問題点はないか。
 といった確認作業から始まります。
 この時点で問題点があれば、お客様に速やかに報告を行い、対応を仰ぎます。

 そして、お客様が帰宅されてからの時間、夜間処理が開始されるので、
 夜間処理が異常なく稼働していることの監視、
 そして処理終了後のデータのバックアップを行い、1日が終了します。

 皆さんが想像している勤務の時間帯とは大きくかけ離れているものだとは
 思いますが、我々システム運用担当者はまさに縁の下の力持ちとして
 システムが100%想定通りの稼働をするお手伝いをしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は開発をメインにおこなっている社員と、
運用・保守をメインにおこなっている社員からメッセージを頂きました。

同じシステムエンジニアでも、プロジェクトや担当しているブロックで
仕事内容は大きく変わります。

今回紹介した内容はシステムエンジニアの仕事の一部分です。

次回は「休日はどんなことしてるの」について紹介します。
楽しみにして下さい。
【当社の研修制度について】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Tresure Map 便り vol.71

  【当社の研修制度について】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

新年を向かえ、お休み気分だったものも終わり
また日常が戻ってきました。
時間は確実に進んでゆき、皆さんもいろいろなことが迫っているかと思いますが
準備は大丈夫でしょうか?

今回は「当社の研修制度」を社員の方に聞いてみました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Oさん>
 研修制度については過去の記事を参照してください。
               ~~~~~~~~~~
 先々月GoFのデザインパターンについて講師を行いましたが
 それはそれは大変な研修でした。

 資料の作成、コーディング環境の準備。
 サンプルプログラム、課題用プログラムの作成など...
 苦労した分、デザインパターンについて
 理解を深めることができたと思います。

 ものの、もののですよ、私の質問に受講者が答えるときには、
 チンプンカンプンな珍回答が出るなど
 まだまだ基礎技術力の技術移転が必要だなと
 思う今日この頃です。

<Iさん>
 当社では新入社員に、私達の場合は三ヶ月の研修期間がありました。
 その中で限定的とはいえ1部から3部までの仕事の内容や使用言語を
 学ぶことが出来たのはとてもよい経験でした。

 各部の仕事の内容や使用言語を学ぶことで、
 研修後に配属希望アンケートを書けるのですが
 希望する部を選びやすくもなりました。
 以上のことから新人研修はとても有意義なものであったと感じています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

当社の研修にはIさんが書いた新入社員研修と、
Oさんのように社員が社外で研修を受けて
その内容を社内に展開する研修があります。
今回は違う研修を二つ載せたのでイメージがしにくいかも知れませんが、
研修もいろいろあって勉強になります。

社内で展開をする際には、事前にメールなどで通達を行い
業務進行に支障が無く、興味がある人が自主的に参加をし
知識の向上に努める制度です。


次回は「私の一日」を送りたいと思います。
楽しみにしていてください。
【輝かしい未来に向けて】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Tresure Map 便り vol.70

  【輝かしい未来に向けて】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

あけましておめでとうございます。
総務部の平野です。

新しい年を迎え、ご自分の人生の道を切り開いていく年となりました。
夢を持ちにくい時代になったと言われますが、
どうか皆さん、夢を持って就活頑張ってください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分の進む方向は、決まりましたか?
決めたけど不安でいっぱい!
そんなことはありませんか?

自分が何をしたいのか、自分がどう成長していきたいのか。
会社での3年後、5年後、10年後の自分の姿をイメージしましょう。
その姿がより鮮明で、楽しく仕事をしている自分だったら、
きっとそこで成長できるはずです。
また、そんな自分がイメージできたら楽しくないですか。
きっと自信が持てますよ。就活も怖くないと思えるはずです。

私はこんな本を読んだ事があります。

ある国に二人の騎士がいました。
ある日、国王からとてもむずかしい課題を1週間以内に解決するよう命じられました。
誰もが絶対に無理ではないかというものでした。

難題を解決するために、二人ともいろいろな人から知恵を借りようと聞きました。
「こうすればいいと思うけど、それはとっても難しいよ。」という返事ばかりでした。

1人は、難しいのなら別の方法で解決できないかと聞いて回りました。
もう1人は、聞いたことを実現するためどうしたらいいか考え努力し、
それを実現してから次にどうしたらいいか聞いていきました。
1週間後、この難題を解決したのは後者の騎士でした。

このお話で言いたい事は、努力する事が大事であるという事です。
努力をすれば、誰にも平等に幸運は訪れる。

私は、時々この本のことを思い出しては、自分を奮い立たせています。
弱気になっている自分に、まだまだ努力が足りないんじゃないの・・・と

今、就活を進める上で迷いとか不安があったら、
焦らず一つずつ解決していってください。
その先には必ず道は開けますよ。

これから就職活動も本格的になります。
限られた時間ではありますが、焦らずしっかり取り組んでください。
皆さんが活き活きと成長できる会社に出会える事をお祈りしています。
それが当社であれば幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日は寒の入りだそうです。寒さも本番です。
体調管理には十分気をつけてくださいね。

皆さんに光り輝く未来が訪れることを願っています。


次回は「当社の研修制度について」お送りします。
楽しみにしていてください。
【全体会議に参加して】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.69

   【 全体会議に参加して(内定者) 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
採用活動委員の渡邊です。

今年も残すところあとわずかですね。
皆さん寒い中、頑張って就職活動に励んでいることと思います。

さて今回は、「全体会議に参加して」ということで、
来年4月に入社予定の内定者の方々からの感想をお伝えします。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

〜Aさん〜
 本当に率直に申し上げますと、
 実は、会議でのお話の内容を半分も理解できていないように思います。
 堂々と言える事ではないのですが、
 売上高の数字を聞いても、多いのか少ないのかわかりかねます。
 勉強不足で、大変恐縮です。

 ただ、会社の雰囲気のようなものは、
 掴めてきたのではないかと思いますし、
 定期的に皆さんの御顔を拝見することで、
 これから自分がこの会社で働くのだという意識を持つ事ができます。

 経営に関する話題はともかく、
 マナー研修は私にも理解できますし、
 きっと今後役に立つと思いますので、
 会議から何一つ持ち帰っていないということはありません!

〜Bさん〜
 まだまだ知らないことが多く、
 正直なところ会議の内容があまり理解できていません。
 早く職場の雰囲気や会議の内容が理解できるよう頑張っていきます。

〜Cさん〜
 全体会議に参加できることは、非常に勉強になります。
 入社まで半年程あります。
 全体会議を通して、
 実際にどのような事が話し合われているのか、決定されているのか、
 を知ることができ来年に向けての心構えと予習になります。

〜Dさん〜
 後ろの方からだとスクリーンの字が見えない事があって、
 少し退屈になってしまう事が…。
 参加すること自体は有意義に感じていま す。

〜Eさん〜
 入社前に社内の雰囲気を知る、良い機会だと思います。
 また内定者同士で定期的に交流できて良い刺激になります。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

やはり会議の内容がわからないとの感想が多かったですね。
私も初めて参加したときは、皆さんと同じでしたね。

また全体会議には、社員がほぼ全員揃うので、
より会社の雰囲気が伝わったかと思います。

次回は、「当社の研修制度について」になります。
それでは、お楽しみに。
【ここは他の会社と違う】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Tresure Map 便り vol.68

  【ここは他の会社と違う】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

前々回は会社の魅力について社員に聞いてみました。
今回は「ここは他の会社と違う」という内容で聞いてみたいと思います。

私もそうでしたが中々同じ業界で個々の魅力や違いは分かりにくいもの、
是非就職活動の参考にしてください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Sさん>
 システムサーバーが他の会社と違うところは
 『全員経営』という所だと思っています。
 奇数月に行われる全体会議がその良い例になると思います。

 全体会議ではみんなで決めたPLAN「計画」と
 そのCHECK「チェック」を全社員が行っています。
 これによって意識の統一が出来その計画の達成までに
 誰が何を行うのかが明確に把握できます。

 実際にこの規模の会社で『全員経営』が行えているのは、
 すごいことだと思っています。
 就活中には、給与や待遇の方に目が行きがちですが
 こういった会社の特色に目を向けてみるのも良いかもしれません。

<Hさん>
 私はシステムサーバーしか会社は知らないので
 「ここは他の会社と違うはず」というテーマでお伝えします。

 他社と違う点は、『全員経営』が挙げられます。
 システムサーバーには2ヶ月に1度、社員全員が集まる会議があります。
 会議では利益報告があり、会社の業績、今後の見通しが把握できます。

 転職してきた方に聞いたところ、
 「前の会社は、年に1度しか業績の発表はなかった。」と言っていました。
 業績を短い期間で全社員に報告する会社はそう多くはないと思います。

 全社員に報告することで、
 一人ひとりが、”もっと頑張らないといけないな”と思うはずです。
 一人ひとりが会社を成長させようとする『全員経営』は他社とは違うはず!?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回の内容は若い社員からメッセージを貰いました。
全員経営では普段では触れることの無い利益や業績などが、
全社員に公表されます。

公表される情報をどう活用して行くかは自分次第!
意欲を持って話を聞くと新しい見方が身に付くと思いますよ。
私も数字の意味を理解したいと頑張ってます!

次回は「全体会議に参加して(感想)」について
今年の内定者の方から紹介したいと思います。
楽しみにしていてください。
【当社の魅力は何だと思いますか】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 Tresure Map 便り vol.67

  【当社の魅力は何だと思いますか】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の豊田です。

ここ最近急に寒くなりましたが、体調管理は大丈夫でしょうか?
いざと言う時に崩してはいけないので
日頃から注意してくださいね。

今回は「当社の魅力」を観点に社員の方に聞いて見ました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Mさん>
 こんにちは。
 私が思うシステムサーバーの魅力は、
 「社員同士教えあえる環境」にあると思います。

 「三人寄れば文殊の知恵」とはまさにこのことで、
 他の人に聞くことで、1人で問題を考えるより早く解決できると同時に、
 自分が知らない知識や技術も吸収できます。

 先輩が後輩に教えることもありますが、後輩が先輩に教えることも。
 社歴も役職の差もなく、教えあえる環境があるところが
 魅力だと思います。

<Sさん>
 当社の魅力は、すばり、全員経営です!
 1ヶ月に1回の部会、2ヶ月に1回の全体会議では、売上等の報告がされ、
 自分がどれだけ稼いだのか、会社がどれだけ儲かっているのかなど、
 技術的な知識だけでなく、経営面の知識も学ぶことができることです。

 また、さまざまな案件を経験できることも当社の魅力だと思っています。
 長期間1つの案件に携わるよりも、
 ある程度の期間で複数の案件を経験することで、
 SEとしてのスキルの幅が広がると思うからです。

 このように、ただ単に技術面でのスキルだけでなく、
 さまざまな面でのスキルを磨けることが当社の魅力だと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回の内容は入社二年目、三年目の方からメッセージを貰いました。
三年目にもなると会社のことが良く分かる頃だと思います。
SEは一人でやる!ってイメージが強いですが、そうではないです。
しかも専門知識以外も学ぶことが出来るのは魅力的ですね。
是非、参考にしてください。

次回は「ここは他の会社と違う」について紹介したいと思います。
楽しみにしていてください。
【こんな仕事をしています】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.66

   【 こんな仕事をしています 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
採用活動委員の内山です。

年末年始は何かと「忙しい」上に「寒い」と厳しいことばかりですが、
暖かい春に楽しむ為にも、毎日出来ることをやって行きたいと思っています。

さて今回のテーマは、「こんな仕事をしています」の構築編です。
運用編、開発編とお届けしましたが、
構築についてもぜひ紹介したいとの話がありましたので、
急遽予定を替えて「構築編」をお送りします。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

〜Aさん〜
私は今、民間放送局が放送する番組や、CMなどを
一元的に管理するシステムの構築案件に携わっています。

私の担当は業務プログラムが動作するシステム基盤部分の構築です。
サーバへのOS・ミドルウェアのインストール、ストレージやテープ装置の設定などを行っています。
また、バックアップ周りのシェルスクリプト、VBScriptのカスタマイズも行っています。

〜Bさん〜
サーバが正常に稼動しているかを監視するミドルウェアの
環境構築やその設定を行っています。

システムによっては、24時間365日の稼動を求められる事があり、
数分間のサーバダウンでも大きな機会損失等が発生する場合があります。
エンドユーザーからは見えない部分ですが、システム運用する上で、
大切な機能の一つを構築しています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

今回は話にでてきませんでしたが、
サーバなどのハードウェアの導入や規模の見積もりなども行います。
ハードウェアに対する知識だけでなく、
OS、データベース、ネットワークの知識も必要な仕事です。

いかがでしたでしょうか。
難しい仕事ですがその分やりがいは大きいと思います。
構築の仕事について興味を持って頂けたら幸いです。

次回は、前回のメルマガで予告した「当社の魅力はなんだと思いますか」です。

それでは、お楽しみに。
【仕事の魅力】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.65

   【 仕事の魅力 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
採用活動委員の内山です。

クリスマス、大晦日、お正月・・・
もうすぐ楽しいイベントがやってきますね
ついつい夜更かししてしまいそうですが、
くれぐれも無理はしないようにしてください。

今回のテーマは、「仕事の魅力」です。
先輩に伺ってみたところ、存分に語って頂く事ができました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

仕事と聞くと、嫌なものという印象を受ける人もいるかもしれません。
では、なぜ、働くのでしょう?
生活していくお金のためでしょうか?
そうであれば、稼げる業界はIT業界の他にもたくさんあります。
では、なぜ、この業界を選ぶのでしょう?
私の場合「それが楽しかったから」の一言になります。

学生時代、プログラムを書くこと、サーバを構築すること、
そんなことが楽しくてたまらなかったのです。

それが今は「誰かと何かを作ること」
が楽しくてたまりません。

自分ひとりでできる仕事の規模の限界が見えたとき、
チームで何かをやることの楽しさに気がついた
というと大げさになってしまいますが、誰かと一緒にやっていれば、
毎日、新しい発見があります。
それは、先輩後輩関係なく、
誰もが新しい発見を提供してくれるのです。

「楽しいことをやりながら、お金をもらう。」
こんないいことはないと思いませんか?
システムサーバーでの仕事を「楽しい」と思えるのであれば、
きっと毎日が楽しくなることでしょう。

この文章を読んでいる方の中から、
私に新しい発見を提供してくれる人が現れることを
楽しみにお待ちしています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


自分が楽しいと思える仕事に出会えることはとても幸せなことだと思います。
興味を持たれた方は、ぜひ当社に理想の仕事を探しに来てください。

次回は、「当社の魅力はなんだと思いますか」です。

それでは、お楽しみに。
【こんな場所で仕事をしています】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.64

   【 こんな場所で仕事をしています 】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
採用活動委員の内山です。

年末年始のお休みを利用し、
就活に向けての準備をされる方も多いのではないでしょうか。

さて今回のテーマは、「こんな場所で仕事をしています」です。
今回は短めですが、働いている場所とちょっとした様子を聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

〜Aさん〜
 私は名古屋の伏見駅から徒歩数分圏内で仕事をしています。
 オフィス街だけあってお昼時にはいろいろなお弁当屋さんが並びます。
 とにかく食べるには困りません。

〜Bさん〜
 私は名古屋駅近くで仕事をしています。
 JR、名鉄、地下鉄など全て揃っているので通勤が楽です。

〜Cさん〜
 地下鉄の栄駅から歩いて2、3分の所で仕事をしています。
 人が多いため冬場は暖かいのですが、夏場はちょっと暑いです。

〜Dさん〜
 千種区で仕事をしています。仕事場には駅からほんの数分で辿り着けます。
 他の会社の人達とも、皆仲良く仕事しています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

皆さん名古屋付近で仕事をしています。

本社で勤務している人ももちろんいますが、殆どの方が社外で仕事をしています。
社外で働く事になってしまう主な理由は
「情報漏洩を未然に防ぐ等のセキュリティ確保のため」です。

そのため、殆どの方がお客様が用意してくださった仕事場で仕事をしています。
電子機器を持ち込めない職場や、入退室に生体認証を用いている職場など様々です。

前回に比べ短めですが、実際に働いている職場の印象を掴んで頂けましたでしょうか。
次回は、「仕事の魅力」です。

それでは、お楽しみに。
【こんな仕事をしています】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.63

   【 こんな仕事をしています 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
採用活動委員の内山です。

前回のメルマガで秋がなかったなどと書いていましたが
本当に冬が来てしまいました。寒さが苦手な人には
辛い時期ですが、頑張っていきましょう。

さて今回のテーマは、「こんな仕事をしています」の運用編です。
運用の業務をしている方に今携わっている仕事について聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

〜Aさん〜
私の業務は、ホストコンピュータに設定されているジョブを、
作業マニュアルに従い1つ1つ起動し、
システムが問題なく動作しているか監視・確認するという
一見単純な業務内容です。

その為、自分たち1人1人が何に気を付けなければいけないのか、
どうやってミスのない確実な作業を行うのか、
そんなことをどの業務よりも真剣に考えることの出来る厳しくも楽しい業務です。

システムは完全に動作して当たり前ですが、
そのためには私たちのような運用担当者が必要不可欠です。
まだまだ1年目で先輩たちには及びませんが、
その重みを感じながら日々の業務を進めていきたいと思っております。

〜Bさん〜
私が今携わっているのはシステムの運用業務です。
主な業務の内容は、機器の監視やバックアップ取得、障害対応などがあります。

お客様にとってはシステムが動いている事が当たり前であり、
システムが停止すれば、そのシステムを利用しているお客様の業務に
直接的な影響が発生する為、
簡単な作業であっても慎重に確認しながら行いますので気が抜けません。

また、障害が発生した場合、お客様の業務停止時間を最小限に抑えないといけません。
責任が重い仕事ですが、その分やりがいがある仕事だと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

今回コメントを依頼した方は、入社して1年目と2年目の方です。
運用業務は責任が重く大変ですが、
運用業務に携わる事でお客様の業務に関する知識、
業務や運用で利用するソフトの良い所、悪い所を実際に知ることができます。
これは、開発の現場で役に立つ知識になります。

運用の仕事について少しでもイメージを掴んで頂けたら幸いです。

前回と今回で、「開発・運用」の仕事についてご紹介しました。
次回は、「こんな場所で仕事をしています」です。

それでは、お楽しみに。
【こんな仕事をしています】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.62

   【 こんな仕事をしています 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
採用活動委員の内山です。

11月になり、季節が秋を無視して夏から冬になってしまいました。
就職活動も大変ですが、気温の変化が大きいので
体調管理には特に気を付けてください。

さて今回のテーマは、「こんな仕事をしています」です。
開発編と運用編の2本立てで、今回は開発編です。
開発の業務をしている方に今携わっている仕事について聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

〜Aさん〜
私が今携わっているのは、「物流管理システム」です。
物流管理システムとは、どんなものがどこから発注されて、どんな輸送手段で、
何日掛かって、どこに届くか…ということを管理するシステムです。
私は現在そのシステムの部分的な改修を行うチームで仕事をしています。

一旦作ったシステムの設計書を修正するところから、プログラムの修正、
テストを行い、処理が正しく修正されているかを確認する…
というのが一連の作業ですが、
これらの作業を行うには要求される知識やスキルも多く、
いろいろと苦労することも多いですが、
やりがいがあって楽しいと感じる方が大きいです。

〜Bさん〜
私は今、「設備管理システム」の開発業務に携わっています。
9月まではプログラミング・単体テスト工程を行っていました。
現在は結合テスト工程で、テストケースを使ってテストを実施し、
チェックをしています。

どの工程でも言えることですが、ミスをしてしまうと周りに迷惑をかけてしまうので、
ミスをしないように仕事を頑張りたいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

今回コメントを依頼した2名は、共に入社して2年目の方です。
2年目といえば、ある程度仕事に慣れてきた頃だと思います。
また、責任のある仕事を任されたり後輩ができるので、
いろいろと大変だと思いますが、それ以上に仕事が面白くなってくる…
そんな時期だと思います。

開発の仕事について少しでもイメージを掴んで頂けたら幸いです。

次回は、「こんな仕事をしています」の運用編になります。
それでは、お楽しみに。
【年内にこれだけはやっておいた方がいい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.61

   【 年内にこれだけはやっておいた方がいい 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
採用活動委員の大須賀です。

10月も残すところわずかですね。
就職活動も段々本格的になってきたのではないでしょうか?

さて今回は、「年内にこれだけはやっておいた方がいい」
来年4月に入社予定の内定者の方からのメッセージをお伝えします。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

〜Aさん〜
なるべく早目早目を意識して動くのが良いのではないかと思います。
また、興味が薄い業種の企業でも、
思いがけず心惹かれることもあるかもしれないので、
セミナー等には時期や業種を問わず参加してみると良いかと思います。

〜Bさん〜
応用情報を取ったことである程度満足してしまい、
他の資格試験を受験しなかったこと。
資格を持っていれば自分の実力の証明になるし、
モチベーションを高く保てることもあり、
色々受けて絶対に損はないと思います。

〜Cさん〜
就職活動を振り返ると、
一番の反省点は活動し始めた時期が遅かったことです。
3月では一次採用が終わった所が多く、
選択肢の幅が狭まってしまったと思います。

〜Dさん〜
早い段階で自己分析をしておけばよかったと思います。
履歴書と同時並行になってしまっていたので。

〜Eさん〜
自己分析は年内に終わらせておけばよかったと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

私は専門学校だったこともあり、あまり早くから就職活動をしていなかったので、
年内にやっておくことというのはあまりイメージが沸きません。

でも、試験前ギリギリになって準備をすると焦ってしまうので、
就職試験や会社説明会に必要なものは早め早めに準備しておくことをお勧めします。

次回は、「こんな仕事をしています」になります。
それでは、お楽しみに。
【社会人になることへの不安と希望】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.60

   【 社会人になることへの不安と希望 】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。
日に日に寒くなってきましたね。

就活用のスーツは用意しましたか?
見た目の印象はとても重要です。
身だしなみを整えるのも、就活では(採用試験)では好印象です。

さて今回は、「社会人になることへの不安と希望。不安をどう解決していった」
来年4月に入社予定の内定者からのメッセージをお伝えします。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

〜Aさん〜
楽観的な性質ですので、特に不安はありませんでした。
また、希望と言うほどのものではないのですが、
早く社会に出て自立したいという欲求はありました。

〜Bさん〜
就職難と言われていたが、
自分の行きたい道・職場をしっかり見極めて進んできたため
希望を持って就職活動をしていました。

〜Cさん〜
不安は当然ありました。
社会全体が不況なこともあり、
自分がやりたいと考える業職種に就けれるのか、
そもそも社会人になれるのか、
という不安が常に頭にありました。

不安をどう解決したか?
自分だけでなく、大学の就職課、教授、両親などから助けを受けながら、
自己分析を行いました。
自分の売りと目的を明確にすることによって、不安を払拭しました。

〜Dさん〜
地元の友達は皆早い時期に就職していたので、特に不安はありませんでした。

〜Eさん〜
不安はありませんでした。早く仕事ができるようになりたいと考えていました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

私の場合、このまま学生生活を続けたいという甘えた願望はありましたが、
社会人になることに対しての不安はありませんでした。

ただ、就活に対する不安がたくさんありました。
"自己分析ってどうやるの?"
"自己PRってアピールすることないんですけど…"
"エントリーシート何書けばいいんだよ"
このような不安は準備を万全にすることで解消していきました。

自己分析は、
学校で開催される就職活動のセミナーに参加したり、
サイトや本を利用することで自分の性格を再認識していきました。

自己PR、エントリーシートは
まず、書き方がわからなかったので、
本屋でエントリーシートの書き方なる本を購入し、
自分と同じ長所をPRしようとしている例文を参考にし、
自己PRを作成しました。

学校によっては、先輩の体験談が聞けたり、
面接でされた質問をまとめたものがあったりすると思います。
利用できるものは利用して面接に備えましょう。

次回は、「年内にこれだけはやっておいたほうがいい」です。
お楽しみに。
【内定者から学生さんへのメッセージ】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.59

   【内定者から学生さんへのメッセージ!】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

ようやく秋になりましたね。
来年の夏は記録的な猛暑でないことを願うばかりです。

さて、この『Treasure Map便り』は、
みなさんの就活に役立てていただくため、
また私たちを知っていただくために
社員の声を交えてお伝えしていきます。

今回は、来年4月に入社予定の内定者から
就職活動についてのアドバイスをお伝えします。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

〜Aさん〜
自分がどのように働きたいかをなるべく
具体的にイメージするようにして、
自分に合った働き方ができる企業を選んでください。
就活の中で、苦しい思いをすることもあるかもしれませんが、
決してそればかりではないはずです。
たとえ苦境に立たされても、それは自分を成長させるための
試練であると思って、頑張ってください!

〜Bさん〜
様々な業界・会社があり、自分に合っているかどうか
見極めることがとても大変だと思います。
なので、自分自身のことをしっかりと知り、
何をどうするべきか考えれば
きっと自分に合った会社と出会えると思います。

〜Cさん〜
ここ数年就職難と言われています。
少しでも後悔のないよう、早めに業界研究・自己分析を行い、
効率的な就職活動が出来るよう臨んでください。

〜Dさん〜
結論を急がないで下さい。
いろんな情報を集めて、いろいろ考え、悩み、相談して、
自分の答えを見つけて下さい。
少なくとも、自分である程度納得して働けるように。

〜Eさん〜
行動は早いにこしたことはないです。
自分が後悔しない、ということを心掛けて欲しいです。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

就活を始めたばかりで、
何をどうして良いかわからない学生の方も多いと思います。

まずは自己分析を行ってみてはどうでしょう。
自分とはどういう人間なのかを突き詰めることで
自分に合う業界、企業が絞れてくるかもしれません。

また、去年、先輩達がどのようなスケジュールで就活したかを調べ、
この時期までに、自己分析を終わらす、SPI試験対策を行う等の
スケジュールを決めるのも良いかもしれません。

余裕を持って、企業の説明会・面接に
臨めるように今から準備していきましょう。



次回は、「社会人になることへの不安と希望」を紹介したいと思います。
【入社前の不安とその後】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.58

    【入社前の不安とその後】
      不安だった毎日、充実した毎日
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の小畑です。

何かを始める、何かに参加する時に不安に思うところがあると思います。
そこで、我がシステムサーバーに入社した新人二方に
入社前の不安とその後について話を聞いて見ました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Iさん>
 学生のときは寮生活だったので騒がしくも楽しい生活でしたが、
 新しい人間関係や新しい生活、仕事など不安がたくさんありました。
 
 研修などを通して同期の方たちとも打ち解けることができ、
 仕事の不安に関しても研修を進めていく中で少しずつ解消されていきました。
 今では、同期や先輩の方とも世間話ができるようになり
 研修や生活などいろいろと大変ですが、
 充実した楽しい毎日を過ごしています。

<Fさん>
 私は入社前、社内の雰囲気に慣れることが出来るかどうか不安でした。
 学生時代は、卒業研究をする際にも、仲の良い友人達と付き合ってきたので、
 自分勝手な行動をしても許されてしまう部分があり、
 他人に迷惑をかけることも多々ありました。
 
 仕事の場では、自分勝手な行動をして周囲に迷惑をかけることは
 絶対いけないと理解はしていましたが、
 同期と一緒にいるとつい学生の気分になってしまうのではないかと
 思っていました。

 現在の入社後の感想としては、
 私としては気をつけることが出来ているのかなと
 思っていますが、どうでしょうか?
 同期、先輩、上司の方のメリハリのある行動を目にしているので、
 良い手本になっています。
 
 これからは自分も手本となるような行動がとれるよう、
 仕事の面でも休憩中の時にでも、メリハリのある行動を心がけ、
 良い雰囲気作りをしたいなと思っています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今年度入社した新人の二方からのメッセージでしたが、
やはり職場の雰囲気になじめるのかが不安だったみたいですね。
私から見ても今では二人ともすっかり馴染んでいるように見えます。
実際新人が充実した毎日が過ごせているのは、喜ばしい事です。
【新入社員研修の感想】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.57

    【新入社員研修の感想】
      研修から、業務へ
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の小畑です。

早いものでもう6月。
新人が入社して3ヶ月目になり、
社会人としての生活にも慣れてきたのではないでしょうか。

今回は、先回に引き続き新人の2方にお話を聞きました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Mさん>
 先日までは、ビジネスマナーについて研修を受けていました。
 また、今は1部の研修を受けています。
 内容はCOBOLについての学習していますが、
 初めて学ぶ言語なので苦戦しております。
 しかし、講師の方は随時、質問時間を設けていただいたり、
 先輩社員の方々も気軽に質問を受けていただけるので、
 初めて学ぶ事でも気兼ねなく学習しています。
 一日も早く会社のお役に立てるようにがんばります。

<Sさん>
 現在、新入社員研修ではCOBOL言語のプログラミング実習を行っています。
 最初は「コボル?って、なんだ??」という状態でしたが、
 先輩方に丁寧に&大学の授業よりも解りやすく教えていただき、
 今では、プログラムを読んだり作成したりできるようになりました。
 まだまだ解らないところもいっぱいありますが、どんどん質問して、
 はやく業務に就けるように頑張りたいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2人とも初めてのCOBOL言語に触れて苦戦していた用ですが、
今では手応えを感じているようですね。
研修の内容はほぼ実業務と同じような物をやっているので、
この研修で理解が深まっていけば、実践レベルの成長をしていることでしょう。

新人は手応えを感じて、やる気に溢れているようです。
よく言われる5月病も関係無かったようで、
今はJavaの研修に取り組んでいます。
【新入社員研修の感想】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.56

    【新入社員研修の感想】
      教わる、教える、成長する
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の小畑です。

弊社にも新入社員が入って参りました。
私も昨年入社した時を思い出して、懐かしくもあり、
先輩社員として少し緊張感のある生活を送っています。

かわって、新人の方達は現在研修を行っています。
今回、次回は新人2名の方に弊社の研修の感想をお聞きしました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Yさん>
 研修ではまず、経営方針や理念や部の紹介、業務内容を教えていただきました。
 現在は1部業務のCOBOLの研修を受けていますが、
 プログラム指示書の読み方やプログラムのコーディング等、
 分からない事がたくさんありました。

 その都度質問をさせていただき、
 講師の方や同期の仲間に支えられながら研修を受講しています。
 まだまだ、分からない事や不安な事もありますが講師の方やチューターの先輩、
 そして同期の仲間に支えられ、毎日有意義な時間を過ごせています。

<Tさん>
 社会人になって数週間が過ぎました。
 現在はCOBOLと呼ばれる言語のプログラムを作成しています。
 それまでは心構えやマナー、座学を行い、
 プログラムを作るためや社会人としての下準備を行いました。

 講師の方の教え方や在り方にとても感動を覚えます。
 やはり人が良いと飲み込みなどが早いですし、
 これからもと言う活力が出てきます。
 この会社に入れて良かったと感じています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

弊社の研修に有意義、活力等感じていただけているみたいで安心しました。
現在はOracle SQL研修中です。
講師はだいたい3年目の社員が中心ですが、1年目の社員も講師をしますよ。

できる社員が教える。
教わった社員と教えた社員が成長する。
成長した社員が教える。

と良いサイクルがあります。
教える為に学ぶともいえる環境であなたも共に成長しませんか?
【仕事の失敗について】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.55

    【仕事の失敗について】
      失敗から学び成長に換える
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の小畑です。

このところ雨の日が多いですね。
梅雨の始まりかと思えるこの頃です。
就職活動は順調でしょうか?

自分が社会に出て、仕事で失敗したらどうしようと
不安になる事ありあますよね。
行動をしていれば失敗はつき物です。

そこで今回は入社3年目の2名の方に「失敗」について聞きました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Tさん>
 私は入社して最初のプロジェクトで設計書を削除してしまう失敗をしました。
 この時は、幸い先輩社員がローカルにバックアップを取っていたおかげで
 復元することができ、バックアップの重要性を知りました。

 仕事をしていく上で失敗はつきものだと思います。
 その失敗をどう解決するかが問題です。
 失敗をし学んでいくことで成長します。
 
 そして一番いけないのが何もしないことです。
 何もしないので失敗もしませんが、成長もしません。
 弊社では失敗をフォローしてくれる先輩方がいます。
 失敗を恐れず立ち向かうことが大切です。
 失敗を恐れて何もしない事が一番の失敗だと思いませんか?

<Kさん>
 失敗を恐れていては何もできませんが、しないに越したことはありません。
 それが回避可能であれば尚更、要らぬ失敗をしない為にも、
 まずは全ての基礎となる自身の体調管理を行いましょう。

 健康に気をつかい、万全のコンディションを維持する事。
 気分良く仕事ができるように、十分リラックスする事。
 そして、要らぬ無理をしない事。どれも当然の事ですが、
 それ故に疎かにされてしまいがちでもあります。
 だからこそ、しっかりと自己管理を行って全力を出せるようにしましょう。
 私はそれで失敗しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

二方のメッセージにもありますが、
だた失敗するのではなく、失敗から何か学び次に生かす。
再び同じ失敗をしないようにする事が大切です。

システムサーバーにはチャレンジできる環境も、
失敗をフォローしてくれる先輩方もいます。
そして失敗して成長できる環境があります、そこで共に成長してみませんか。
【仕事で悔しかったこと辛かったこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.54

    【仕事で悔しかったこと辛かったこと】
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の内山です。

今日はあまり暑くもなく過ごしやすいですね。
明日からまた天気悪くなりそうですが、体調崩したりしていませんか。
気を付けてくださいね。

今回のテーマは、入社して1年目の方に聞く
     「仕事で悔しかったこと辛かったこと」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【Hさん】

私は、入社してから今までで一番悔しかったのは
「わからない」
という事です。

今まで、ほとんどプログラムを組んだ事のなかった私が
業務でいきなりプログラムを組む事ができるはずもなく
先輩方に聞いて回ったりしていました。

「わからないのは恥ずかしい事ではない」という
言葉をよく耳にしますが、何回も聞いて回っているうちに
「自分にはこの職が向いていないんじゃないか?」
と思ってしまう時もありました。

ですがプログラムが完成した時には
今までの「わからない」が「わかる」に
変わったという達成感がありました。

この達成感があったから私はプログラムを組む事を嫌いにならず
逆にプログラムを学ぼうと思うことができました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さんが仕事をしているうちに
必ず分からない事に遭遇すると思います。

その時は先輩方に聞いてください。
きっと親切丁寧に教えてくださるはずです。


では、今回はこの辺りで失礼致します。
【仕事のやりがい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.53

    【仕事のやりがい】
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の内山です。

毎日朝ごはんをしっかり食べていますか
私はその日の調子によって食べたり
食べなかったりなのでしっかりと摂れるようにしたいです。

今回のテーマは、入社して2年目の方に聞く
     「仕事のやりがい」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【Mさん】

「仕事のやりがい」に関してですが、私の場合は自分がわからないところが
少しでもわかるようになってきたことかなと思います。

入社して1年。

文系の私はプログラミングの基礎の基礎から躓いている状態で、
何が書いてあるのか何をするのか全くわからない状態から始まりました。

まわりの方々に教えていただき、
今自分が何をしているのかという状況が少しでもわかってきたことが、
仕事のやりがいにつながったかなと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

わからないことがわかるようになる。できるようになるという事は
自分の技術に自信が持てるようになったということですね。羨ましいです。

仕事のやりがいは人それぞれだと思います。
まずは自分の興味のある事を徹底的に突き詰めて行くことが
やりがいを見つけるヒントになると思います。

では、今回はこの辺りで失礼致します。
【入社して1年、こんなことが一番成長したと思う】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.52

    【入社して1年、こんなことが一番成長したと思う】
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の内山です。

今日はとてもいい天気!
真夏のような日を思うと、少し肌寒いですね。

今回のテーマは、入社して2年目の方に聞く
     「入社して1年、こんなことが一番成長したと思う」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【Yさん】

入社して1年、成長したと思うことは沢山ありますが
一番実感出来て分かりやすい所では、技術的な知識です。

入社当初は、少し専門用語が出てくると全くついていけませんでした。

しかし、少しでも知識をつけようと色々学んでいるうちに
ふと気づくと理解出来ることが多くなっていると感じます。

初めはやっていけるか不安でしたが、
努力した結果は小さくても必ず返ってきます。

これからも日々勉強し、成長していきたいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

専門用語。難しいものばかりですよね。

特に、大学や高校で習うものではなく、
業務で使われる用語は意味だけでなく、
読み方を調べるだけでも一苦労です。

会社に入った頃と今の自分を比べてみると
かなり成長したと実感される方が多いのではないでしょうか。

小さなことからこつこつと。やはり成長の秘訣なのかもしれません。


では、今回はこの辺りで失礼致します。
【仕事を通して感動、ワクワクしたこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.51

    【仕事を通して感動、ワクワクしたこと】
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の内山です。

このところ夏のような暑さが続いたりしますが
体調を崩さないように気を付けたいところです。
私は、風邪の予防として仕事前にうがいをするようにしています

今回のテーマは、入社して2年目の方に聞く
     「仕事を通して感動、ワクワクしたこと」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【Iさん】
私がこのシステムサーバーに入社して1年になりました。

そんな私の仕事を通じて感動、ワクワクしたことは
月並みですが、私が主担当をした部分の業務で
お客様に感謝の言葉を頂いた時です。

その部分についてはミスをしてしまい、
お客様に迷惑をかけてしまったこともありました。
実際に、成果が出た時に感謝の言葉を頂いた時には本当に感動しました。

これからもそのように感謝の言葉を頂く場面があるのではないかと考えると
やる気が出ます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

仕事を成し遂げ、お客様に感謝される事でモチベーションが上がり、
モチベーションをあげることで次の仕事もがんばる事ができると思います。

ちなみに私は知らない技術、アルゴリズムに出会うとわくわくします。
読み解くのも楽しいですし、何より理解したときの爽快感がたまりません。

では、今回はこの辺りで失礼致します。
【新人がこんなに成長しました】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.50

    【新人がこんなに成長しました】
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の菊地です。

随分暖かくなりましたね。

冷え性な私は「早く暖かくならないかなぁ」と切に願っていましたが、
一気に夏?のようなゴールデンウィークでしたね。


今回のテーマは、先輩から見た「新人がこんなに成長しました」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【Kさん】
昨年の4月のこと。
新人の皆さんが入社してきた時、たまたま現場が一緒になったので、
仕事ぶりをずっと見てました。

最初はわからない事も多く失敗もあったようですが、
失敗も一つの経験として吸収し、次のステップへ進んでいく姿に
とても関心していました。

今では普段の作業や会議での発言など、非常に頼れる存在になっていると
思います。

新人さんならではの仕事への意欲。自分も見習うべき点かもしれませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

何を隠そう、わたくし菊地も新人で、上記の先輩に
教えて貰った一人です。
先輩は自分の1年上になるのですが、
現場ではとても頼もしく、頼れる先輩です。
・・・が、とても面白くおちゃめな先輩でもあります。
コメントでは褒められてばっかりの後輩達ですが、
逆に身を引締めて頑張りたいと思います。

もちろん、他のどんな先輩に質問をしても、
丁寧に分かりやすく教えて貰えます。
自分達が成長できたのは、努力や頑張りだけでなく、
このような環境が成長しやすくしてくれているのだと感謝しています。

皆さんがもしシステムサーバーに入社されたら私が教える立場に
なるかもしれませんね^^;

では、今回はこのへんで失礼します。
【SSVに決めた理由】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.49

    【SSVに決めた理由】
 
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の菊地です。

最近風邪を引きまして、会社を2日間お休みしてしまいました。
インフルでなかったのが救いでしたが、普通の風邪でも油断大敵。
皆さんも就活中は忙しく、人が集まるところに行かれると思うので
体調だけは気をつけて下さいね。
元気があれば何でもできる、って本当だと思います。

今回のテーマは、「SSVに決めた理由」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【Hさん】
私がこの会社を選んだ理由はズバリ・・・・・

勢い!ノリ!

というのはほぼ冗談で、やはり「全員経営」という考え方のもと、
社員全員で頑張ろうぜっっていう雰囲気が
バシバシ伝わってきて、「おぉオレも頑張ろう」って
気になれたからでしょうか。

そんなこんなで、システムサーバーはつまり、
バイタリティ溢れるアツい会社に違いないと、ビビっときた
のが選んだ理由です。

【Kさん】
私が新卒採用で入社したのは今より5年前になります。

昔からエンジニアになりたいと思ってはいましたが
具体的に何のエンジニアが決まっていませんでした。
将来について考えたり、調べたりしていく中で
"SEになりたい"と思い就職活動を始めました。

就職活動の中でSSVを知り、経営理念の『全員経営』に
魅力を感じて会社説明会に参加しました。

会社説明会に参加した際に経営理念の説明をして頂き、
『全員経営』の考え方に共感を得ました。

"SEになる"という自分の目標と『全員経営』という経営理念から
SSVへの入社を決めました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お二人のコメントに出てきた「全員経営」。
会社のことは社員全員で決める、という考えの下で
システムサーバーは運営されています。
隔月に一回「全体会議」という社員全体で行う会議があるのですが、
そこでは社員が社長に「それは違うんじゃないですか?」なんて
議論になることも・・・。

では、今回はこのくらいで失礼します。

【休日はどんなことしてるの】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.48

    【休日はどんなことしてるの】
     
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは。採用活動委員の菊地です。

今回のテーマは、
「休日はどんなことしてるの」です。

社会人になったら学生の時より遊べなくなるかも!
なんて思ってませんか?
時間の使い方は変わってくるかもしれませんが、
皆さん充実した休日を過ごしているみたいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【Iさん】
休日ですが、週末に仲間内で集まって
アナログゲームをします。

アナログゲームというのは、デジタルに対して非電源という意味で、
要するにボードゲームやカードゲームの事です。

何が面白いかと言うと、ゲームによって色々ありますが、
多人数で行うゲームでそれそれ自分一人が勝利する事を目指す中で、
相手と協力したり、行動を予測して裏をかいたりと
相手が人間だからこそ出来る駆引きが面白いのです。

月1でゲーム会を主催してますので、
興味がある方は声をかけてください。
それでは、失礼します。

【Hさん】
今回は休日の過ごし方ということで、最近を振り返ってみました。

休日の朝は普段よりも遅い時間に起床するので、
平日に溜めた家事を片付けたりしていると、
半分くらいはあっというまに潰れてしまいます。
残りの空いた時間は、映画館へ行ったり、バイクを乗り回したり、
友人とお酒飲みにいったりしています。

バイクは、最近は寒くて乗ってないですが、
暖かくなったら遠出をしようと考えています。


【Tさん】
平日仕事が忙しくなると、
休日は大抵寝て過ごすか家でダラダラしてますね。

いつも仕事が忙しいわけではないので、
そういったときは週1で習っているベリーダンスの練習や、
2時間ほどジョギングをしています。
他にも料理したり、シュシュなどの小物を作ったり、
ゲームをしたり・・・。
友人と買い物や旅行に行ったりもしますね。

一人暮らしをしているので、土日のどちらかは家事でつぶれますが、
あとは全て趣味の時間にしてますね。
たまに、資格の勉強やプログラミングをしたりもしてますよ・・・。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

休日の使い方が上手い人は仕事もデキる!
休日は夕方から朝まで飲んでいる私は先輩方を見習おう・・・と
反省しました。

では、今回はこのくらいで失礼します。

【社内委員会活動について】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.47

    【社内委員会活動について】
      職場は自分達の手で改善していく
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の大須賀です。

暖かくなったり、凍えるような寒さがやってきたりですが、
体調には気をつけて就職活動頑張ってください。

システムサーバーでは、さまざまな委員会活動があります。
今回はその社内委員会活動について2名の方に聞きしました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Kさん>
 当社には、様々な目的を持った委員会が存在します。

 私が担当していたHP委員では、会社のサイトの更新作業等を行っています。
 昨年度はPマーク取得の為の作業として、
 個人情報を使用する場所をSSL対応させるという作業が行われました。

 委員によって活動内容に差はあれど、
 どれも欠かすことのできない重要な活動です。

 定時外まで活動することも珍しくありませんが、
 普段の仕事と同様、真剣に取り組まれています。

<Tさん>
 私は職場委員会に属しています。
 職場委員会では社内の歓迎会や社員旅行の企画・実施などを行います。

 実際にこの1年間職場委員として活動を行っていました。
 社員旅行の企画・実施では旅行会社の方との電話のやりとりや打ち合わせを何
 回もしました。

 この経験は自分自身にすごくプラスになりました。
 システムサーバーの委員会活動は会社をよりよくし、
 そして自分自身も成長できるシステムになっています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私も採用活動委員という委員会に入っていますが、
委員全員へなるべく作業を割り振って作業を行っています。

Tさんからのメッセージにもあるように委員会活動は
会社にとっては社員の意見を取り入れ会社をよりよくする場。
社員にとっては経験の場となっています。

それでは、今回はこのぐらいで失礼します。
【他社と違う点】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.46

    【他社と違う点】
      特徴があるからこそ、楽しめる環境もある
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の大須賀です。

みなさん採用活動している中で
「この会社は他社とどう違うんだ?」
なんて思ったことありませんか?

今回は、第3システム部の2名にシステムサーバーと他社の違いを聞きました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Yさん>
 私達の会社が他社と違う点は、
 新入社員に大変期待をしている所です。

 一般的に、仕事の実績の少ない社員には
 チャンス(まだ経験した事の無い仕事)が与えられる事は少ないと思いますが、
 弊社は新入社員に対して多くのチャンスが与えられます。

 例えば、私達は通常業務以外にも、全社の委員会、部内の委員会があり、
 会社を良くするため日々活動をしております。
 新入社員は、優先的に委員会に参加出来ます。

 また、委員会で責任のある役割を任せてもらえる事もあります。
 委員会活動は、通常業務と同じように評価(給与)に反映されます。

 システムサーバーには、多くのチャンスを活かし成長出来る環境があります。

<Aさん>
 システムサーバーの「ここは他の会社と違う」という点は、
 会社の規模の割に上位で仕事を請けられる点だと思います。

 従業員数が100人に満たない会社ですが、
 エンドユーザー(上場企業)から直接仕事を請けたり、
 大きなプロジェクトにシステムサーバーが直接指名されることもあります。
 これは同規模の同業他社には無いことです。

 それはなぜか?
 システムサーバーには汎用機からオープン系、インフラまで、
 各分野で技術者が揃っているからです。

 幅広い仕事に対応することができ、
 問題が発生しても、社内で連携して問題の解決を図ることができます。

 幅広い分野のしかもレベルの高い技術者がいることも
 他社と違う点だと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は少し専門的な用語が多かったかもしれないですね。

1人目のメッセージにもあるように、
システムサーバーでは新人に期待をし、さまざまな経験の場を与えてくれます。

ここまで、手間隙掛けて新人の育成をしている企業は
めったに無いと私は思います。
【当社の魅力は何ですか】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.45

    【当社の魅力は何ですか】
      楽しいと思える職場の雰囲気
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の渡邊です。

今年は暖冬?って聞いたような?
どこが、といいたいほど毎日寒いですね。
風邪ひかないように気をつけましょう。

今回のテーマは、「当社の魅力は何ですか」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 当社の魅力は社員同士のつながりにあると思います。
 決して大きい会社とは言えませんが、それ故に仲間意識が強く、
 仕事でピンチに陥ってしまったときは必ず手を差し伸べてくれます。

 また社内行事として社員旅行やレクリエーションなども全員で楽しんでいます。
 プライベートでも趣味が合う人で集まって、
 フットサルや登山などしたりもしています。

 普段の仕事では見えない一面が見えたりして楽しいです。
 そんな我々の仲間に加わっていただけることを望んでいます!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

当社の魅力について語って頂きました。
どうですか、当社の魅力を少しでもわかって頂けたでしょうか。

当社ほど社員同士の仲が良い会社は珍しいと思いますね。
仕事で大事なのは個々のスキルでもありますが、
それ以上にお互いに話しやすい雰囲気を作り仕事をしやすい環境にする事。
だから、効率よく仕事が出来るのではないでしょうか。

当社では、そんな環境が作れるところも魅力なんですね。

では、今回はこのくらいで失礼します。
【当社の研修制度について】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.44

    【当社の研修制度について】
      いいこと・大変なこと
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の渡邊です。

またまた寒波がやってきました。
この冬は暖冬じゃなかったのか?

うっすらと雪景色もたまにはいいのかな。


今回のテーマは、
「当社の研修制度について、いいこと・大変なこと。」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Mさん>
 人が社会人として成長するには
 2つの段階を繰り返す必要があるといいます。
 ・学ぶ段階
 ・教える段階
 また、今の時代、現場で覚えることだけでは
 これからやっていけないとも言われています。

 システムサーバーでは、現場での仕事のみに収まることなく、
 各人それぞれの方向性に合わせて社外研修で勉強する機会を与えてくれます。
 それだけではありません。
 システムサーバーでは「実のある研修」を方針としています。

 社外で研修を受講したら、すぐにその知識を他の社員に講師役として教えます。
 何が大変かって、人に教えるためには真剣に研修内容を吸収して、
 どのように人にその知識を伝えるかを考えなければなりません。

 研修の場で学び、教えるために復習し、そして教える。
 そうすることによって、学んだ知識を確実に自分のものとすることができます。
 そうなれば研修に行った甲斐があるというものですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は、当社の研修制度について書いて頂きました。
私は、まだ参加したことはありませんが、参加した先輩方々にお話を聞くと
他の社員に講師役として教えることが一番大変のようですね。
ですが、社外で研修し学んだことを展開することで、
理解が深まり、自分を成長させることができるそうです。

そういった環境を支援してくれるのも
システムサーバーならではなのかもしれません。

では、今回はこのくらいで失礼します。
【就職活動メッセージ】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.43

    【就職活動メッセージ】
      
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の大須賀です。

年も明け、みなさん本格的に就職活動を開始し始めたのではないでしょうか?
もしかしたら既に決まっている方もいるかもしれませんね。

今回は3部入社1年目の2名に、みなさんへのメッセージを頂いてきました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Hさん>
 こんにちは。
 就職活動もいよいよ佳境となりましたね。

 この時期は周りが見えなくなって、不安や焦りでいっぱいだと思います。
 私も不安や焦りでいっぱいでした。
 その時に一番支えになったのは、信頼できる人と話すこと。
 悩みを人に聞いてもらえるだけでも、心が軽くなります。

 悔いが残らないよう、頑張ってください。

<Mさん>
 皆さん、就活の進み具合はどうですか?

 既に決まっている方は、おめでとうございます。
 まだ決まっていないという方も心配せずとも
 このまま活動し続ければ必ず決まります。

 競争率が高いから・・・不景気だから・・・
 そんな事は関係ありません

 あなたの事を必要としている企業は山ほどあるはずです。
 まだまだ時間はあります。諦めずにがんばりましょう!!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

システムサーバーは社員が意見の出しやすい環境や成長支援制度があり、
会社・社員共に成長していくことの出来る会社だと私は思っています。

この不況の中みなさん大変かと思いますが、
システムサーバーでは今年も例年と同様に採用する予定です。

プログラマ・システムエンジニアに興味のある方は
是非採用試験受けてみてはいかがでしょうか?

それでは、皆さん頑張ってください。
頑張れば、必ず幸運が訪れます。
【上司から学ぶこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.42

    【上司から学ぶこと】
      上司の背中を見て部下が育つ・・・
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の廣田です。

今年もあとわずかですね。
一年を振り返って、どんな事が思い浮かんできますか。
良い事も、悪い事もすべて自分の成長のため。

今日よりは明日。
今年よりは翌年。

みんな日々成長しているんですよね。
翌年はどんな年にしたいですか。

今年最後のメルマガです。
今回のテーマは「上司から学ぶこと」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Sさん>
 入社してから今まで、大きな残業も精神的な負担もなく、
 のびのびと仕事をしてきました。
 それは、無理な仕事を部下に振らないようにしている
 上司の配慮があるからだと、私は思っています。

 また、上司は、何か挑戦する境遇を与えてくれ、
 部下に成長の機会を作ってくれます。

 私は、自分の視野が広がるにつれて、その上司の偉大さを知り、
 自分の無力さに気づかされてきました。
 その度に、こうやって部下を育ているのだなと学ばせてもらっています。

<Mさん>
 学生時代から今までを振り返って、
 「仕事は、チーム全体が同じ目標に向かって
 お互いに協力し合いながら進めてい くもの」
 ということを一緒に仕事をしてく中で上司から学んだと思っています。

 どんなに、スキルがあっても他人の嫌がるような行動(言葉遣いや遅刻など)が
 チーム全体のモチベーションに影響してしまいます。

 仕事をこなして貢献すること、
 雰囲気を良くしていく様な行動を心がけることを
 意識しながら仕事を進めています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

上司に限らず、先輩方からは学ぶことが多いです。
仕事の進め方や設計書の表現方法など。

ただ、全てを教えていただけるわけではありません。
それをしてしまうと自分で考える力が付かないからです。

そういう場合は考えましょう。
髪が抜け落ちる程考えて出た結果が合ってるのか間違ってるか分かりませんが、
そうやって成長していくのかな。

では、今回はこのくらいで失礼します
採用試験の準備、頑張って下さい。
【入社して違う?と思ったこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.41

    【入社して違う?と思ったこと】
      それをどう解決したか
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の廣田です。

だんだん本格的な冬に向かっていますね。
それでも例年より暖かいのでしょうが、
やっぱり急な冷え込みは体にこたえます。

それでは、早速今回のテーマは
「入社して違う?と思ったこと。それをどう解決したか。」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Yさん>
 自分が一番違うと感じたことは“時間の使い方”です。

 学生の時は講義やバイトの時間を自分で設定することができたのですが、
 現在は週5日業務を行い、土日しか自由な時間がありません。
 そのため日々の生活の中でどのように時間を使うか
 を意識して行動するようにしています。

 プライベートな時間はある程度使い方にコツを得てきましたが、
 業務ではまだまだなので、
 作業時間をうまく考えられると良いなと目下勉強中です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

入社前に聞いていた給料と違った!なんて
意見がでなくて良かったです。

私も入社前、プログラマーは一人でパソコンに向かい
黙々と作業するイメージでしたがそれだけではありません。
打合せ、仕様の確認をしたりと誰かと話す機会が多いです。

それと“時間の使い方”。
たしかに学生の時と比べ、プライベートな時間が少なくなりました。
帰宅後、会社の取組みに関する作業を終え、
気付けば夜もいい時間となっており、
あとは寝るだけとなっていることがあります。

入社して何か違うな?と後悔しないように
業界や企業の自分の勝手なイメージと実際の企業との差を埋めるよう
しっかり企業分析、業界分析をしましょう。

では、今回はこのくらいで失礼します。
【仕事の魅力】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.40

    【仕事の魅力】
      やりがいを感じるから続けられる
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の廣田です。

暖かかったり寒くなったりで体調管理も大変ですが、
無理せず調子悪いなと思ったら体を休めることが大事ですね。

インフルエンザにも気をつけたいところです。

それでは、早速今回のテーマは「仕事の魅力」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<Sさん>
 皆さんの中でSE、PGの仕事は
 「PCに向かって黙々と作業しているという」
 イメージが強いのではないでしょうか?
 私も就職活動中はその思いこみが強かったです。

 確かに、コーディングしている間は黙々と作業を進めています。
 ですが、システムを作るのは一人ではありません。
 お客様を相手にチームで作業を進めます。

 打合せがあったり、仕様の確認をしたりと他人と話す時間が沢山あります。
 チームで考えたり、誰かに質問したりとコミュニケーションを取る必要があります。
 コミュニケーションを取っている間にお客様から認めてもらえると、
 「この仕事やってて良かったなぁ」と思います。

 黙々と作業する部分と、積極的にコミュニケーションを取っていく部分。
 両方が存在するのがSEやPGの仕事の魅力だと思います。

<Oさん>
 私たちSEの仕事は、
 お客様が必要としている物をシステムで実現することです。

 その中でどのように実現するか検討し、
 実際にシステムを構築していく時は非常に苦労します。

 ですが、出来上がったシステムを本番環境へ導入し、
 正常に稼動した時の達成感は、
 SEをやっていて良かったなと思えます。

 また、お客様から自分が開発に携わったシステムについて
 お褒めの言葉や感謝が頂けたときは、
 苦労したかいがあったと感じます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そうなんですよね。
お客様からの感謝で自己満足のシステムではなく
要望に沿ったシステムが出来たんだなと実感できます。
これがこの仕事最大の魅力ではないでしょうか。

また、先輩上司から「頑張ったね」等の労いの言葉を
掛けてもらうと今までの疲れが吹き飛びます。

では、今回はこのくらいで失礼します。
エントリーシート作成、頑張って下さい!
【こんな仕事しています】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.39

    【こんな仕事しています】
      自分が仕事をしているイメージ浮かびますか
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の廣田です。

寒さで毎朝布団からでるのが億劫な時期になりましたが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は就活中に抱くであろう不安のひとつ、
"この会社どんな仕事しているんだろう?"

そんな不安を解消させるべく先輩方に語って頂きましょう。

テーマは「こんな仕事しています」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<Sさん>
 この仕事は、考え、調べ、話す仕事だと思います。
 例えばプログラムを作る場合、こんなことをします。

 ・設計書の内容をどうやって実現するか、
  設計書どおりに作ってお客様の要望通りの
  動作をするのか考える。

 ・考えたことを実現できるか。また、正しいかを調べる。

 ・何か変更が発生するなら、
  根拠やどうしたいかとういう自分の考えを
  設計者やリーダーに話す。

 ・話し合った結果でプログラムを作成する。

 自分で考え、調べた結果を話し、
 より良いものを作るために努力する。
 そんな仕事をしています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

不安は解消されたでしょうか?
話すのが苦手だからどうしよう、という新たな不安を
生み出してしまったらごめんなさい。

私が就活していた時も、色々な企業に対して
この会社は何をやっているのか?という疑問がありました。

専門知識がなかったので、
会社HPを見ても全然理解できませんでした。
「サーバー?汎用機?ホスト?全員経営?」ってな具合に。

こういう不安・疑問を解消するには
会社説明会に足を運ぶのが良いでしょう。

分かり易く説明して頂けますし、
会社の雰囲気やどんな人がいるかまで分かります。

では、今回はこのくらいで失礼します。
自己分析、頑張って下さい!
【全体会議に参加して】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.38

    【全体会議に参加して】
      内定した方に参加していただいています
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の寺尾です。

先日、社内のフットサルに参加してきたのですが…
筋肉痛が〜!!な感じになっております(汗)

私はサッカーはずぶの素人なのですが、
運動になればと思って最近参加し始めました。

皆さんも当社に入社後は一緒にどうですか?(笑)
あと、バスフィッシングも!

さてさて…
今回のテーマは「全体会議に参加して」です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まず、全体会議って?ということで…

弊社の特徴である全員経営の一環で、2か月に一回
全社員が参加する経営会議のことです。

ふつう一般社員があまり耳にすることはない売上の話なども聞けるので、
全員が経営者であるといった意識を持つことができます。

(イメージとしては役員会議とかが近いのかな?
全員で案を可決したり否決したり…  )

今回は内定者が会議に参加してどう感じたかと言った話ですので、
全員経営の詳しい内容は弊社HPを見て下さいね。

そしてもっと詳しく知りたい人は、ぜひ会社説明会に参加してください!


では本題の方へ…
例にならって、まずは内定者がどう感じたかを!

・社員全員が参加しているので、各システム部の雰囲気がわかり
 入社後にどのような雰囲気の中で業務に勤めるのか参考になる。

・入社前から先輩の方々と触れ合うことができ、
 また、会社のことをいろいろ知ることができるので、
 入社前の心構えができる。

・仕事の内容の話などはまだよくわからない部分が多いが、
 マナー教育のプレゼン内容はすぐにでも役に立つ内容ばかりで
 とても為になる。
 
・社員の方とだけではなく同期の人とも会う機会が多くなり、
 入社時の不安も減る。


ふんふん、さすがに仕事の話はまだ分からないようですね。
内定者にとっては「全社員に会える」「マナー教育」が
大きなポイントのようです。

マナー教育というのは、全体会議の中で行う
ちょっとしたお勉強会なのですが…

「業務でよく使う業界用語」「わかりにくい敬語」と
いった感じで、基本的に各部の若手が実際に業務で体験したことを
元にテーマを決めてプレゼンを行います。

ですので“非常に実用的”なことを学べる訳です。
しかも楽しく!(ここ重要?)

会社の経営の話が覗けて、楽しくお勉強もでき、
同期や社員の方と触れ合う機会がもてる!

なかなか魅力的じゃあないですか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

と、今回は内定者視点での全体会議ですが、
入社して社会を知ると、また別の楽しみ方がでてきますよ。(笑)

是非是非、興味もって下さいね。

では、またどこかで〜!
【年内にこれだけはやっておいた方がいい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.37

    【年内にこれだけはやっておいた方がいい】
      年があけてから慌てないために
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんばんは、採用活動委員の寺尾です。

朝は寒いですね〜
でも元気にやってますよ、“バスフィッシング!”

先日、琵琶湖にいってきましたが、
またまた35cmが釣れたり、ギルが釣れたり、
細かいのがよく釣れたり、
猫がバスを持ってったりと楽しかったです。

ただ、釣りの道10年の方と一緒にいったのですが、
やはり釣果には差がでますね。
その方⇒30匹、私⇒10匹 くらいでした。

さすがですね!
だからこそ面白いのですが!!

と、余談はこのくらいにしまして、
今回のテーマは「年内にこれだけはやっておいた方がいい」です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

なかなか難しいテーマですね…(汗)

来年4月入社の内定者の方に、この時期にこんなことをしておけば
良かったと思うか?アンケートをとったところ、

「自己分析、企業研究をもう少し早くやればよかった。」

といった意見が目立ちました。
どれも重要なことだと思います。


自己分析⇒自分はどんな仕事がしたいのか・向いてるのか。
     就職先を選ぶポイントは何か?(給料、雰囲気、将来性、etc.)

企業研究⇒この企業は自分のやりたい職種かどうか。
     自分の理想を満たしているか。

時期  ⇒早ければ早いほどいいです。


それぞれこんな感じですね。
(私のイメージですので、これが全てではないです。。。)

正直私は自己分析などすっ飛ばして、いきなり企業研究から
初めてしまったのですが…なかなか大変でした。

そもそも自分が何をしたいのか明確なビジョンがなかったために、
企業をどう探していいか分からない始末。
まずはゴールを明確にしないといけないなぁ、と痛感したものです。。。


ですので、年内…と言わずこの時期に、「自己分析」やってみてください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さて、ここからはまた余談(?)です。
上にあげている就職先を選ぶポイントですが、
うちの内定者で多かったのが「職場の雰囲気」です!

そして私も同じく「職場の雰囲気」が最優先ポイントでした。

いかにウチの雰囲気がいいかがお分かり頂けると思います(笑)

さりげなく弊社のアピールをしつつ、
みなさんが「自己分析」「企業研究」をやったうえで、
辿りつくのが弊社であれば幸いです。


では、またお会いする日まで!
【社会人になることへの不安】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.36

    【社会人になることへの不安】
      不安をどう解決していった
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、採用活動委員の寺尾です。

最近、朝はだいぶ冷え込んできましたね。
夕方はそれほどでもないですが、冬もすぐそこ
といった感じですね。

寒くなってくると思いだします…自分の“就活”を!

寒風吹き荒ぶなか、企業展へいったのもいい思い出です。(笑)
今は我々の時より時期が早くなっているようですけどね。

などと懐かしみつつ、、、
今回の内容は「社会人になることへの不安」です!

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


さてさて、皆さんはこの時期どうですか?不安はありますか?
今思い返してみると、私は全く感じていませんでした!

正直私はあまり細かいことは気にしない、あっけらかんとした性格。
ですので、参考にはならないかも知れませんけど。
(あ、変なとこにだけ細かいですよ…)

まぁ時期が早すぎて、ピンとこないというのも大きいですけど!


と、こんな入社3年目でフレッシュ?な気持ちを忘れてしまった
私の意見なんかおいといて…( ̄ー ̄)ノノ~□

来年4月入社の内定者の方にも、意見をうかがってみました!

ふんふん…うん!希望と不安、半々くらいですね!!
ただ、まったく不安を感じないといった人はいないようです。

参考までにこんな意見が…

〜Aさん〜
・不安はあまり感じませんでした。
 卒業したら社会人として働くという意志の方が不安よりも強かった。

〜Bさん〜
・希望もあり不安もありました。
 仕事をちゃんとやっていけるかが一番の不安です。

〜Cさん〜
・しっかり仕事をこなし、生活していくことができるか不安があった。


なるほど、私もちょっと思い出しました。
結局みんな、仕事の内容が具体的に分からないから不安なんですよね。

確かに具体的に分からないと、自分の能力が足りているのか?
他の人はどうだろ?といった不安が生まれてきますよね。

私もそこは気になってました!


ただ…楽しみにしておいて下さい。(笑)
ひとつ言えるのは、そんなに不安に感じなくていいですよ。

世の中、新人には優しく寛容ですから!

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


と、いろいろ書きましたが、参考になりましたか?
ちょっとでも皆さんの不安解消に役立てれば幸いです。

結局上にあげたような不安は、皆感じているものです。
自分の目と耳で確認し解決していくのが一番ではないでしょうか。

ではでは〜。
【就活をはじめる学生さんへ】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.35

    【就活をはじめる学生さんへ】
      今年入社の社員より
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


こんにちは、採用活動委員の寺尾です。

近頃だいぶ涼しくなって、スポーツの秋?
といった感じですが、最近スポーツジム通いだけではなく、
「バス釣り」を始めました!

つい先日初バスに挑み、あわや坊主…
になりそうでしたが、帰る直前に1匹きました!!

記録は 35cm!
初バスとしてはマズマズの大きさで、大満足でした。

…と半分自慢話ですが。。。

さて今回は「新人から就活を始められる学生さんへのメッセージ!」
ということで、コメントをもらいましたのでご紹介します。


−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


<Iさん>
 学生の皆さん、こんにちは。
 システムサーバー新人の I です。
 弊社はとても社内の雰囲気が良く、分からない事があっても
 分かり易く丁寧に指導して頂けます。
 皆さんも是非とも、弊社に入社して共に仕事を楽しみましょう。

<Oさん>
 つい最近まで学生だった気がしますが、
 最近時間の流れが速くなっていると感じます。
 学生の時には全然時間にも余裕があり、好きな時に好きな事ができました。
 なので、時間のある今しかできないことを、
 後悔しない様がんばってほしいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


「勧誘」「アドバイス」と
なかなか素敵なコメントだと思います。

では私からもコメントを!
最初に釣りの話を書きましたが、実はあれには意味がありまして…

「仕事を初めても続けていける趣味を見つける!」

これが私から学生の皆さんへのメッセージです。

たとえどんなに仕事が忙しくても、休日にのめり込める趣味がある。
すると、不思議と仕事もうまくいくものです。

仕事をする際に最も大切なのは、「気持ちを前向きに持つこと」
だと、私は思っています。

きっと趣味が一役かってくれますよ。

もちろん、仕事を始めてから同僚に趣味を分けてもらうのも
ありですけどね(笑)
(私はそのくちですし…)


ではでは、今回はこのくらいで失礼します。
今後の就職活動、"頑張って下さい!"
【仕事で感動したこと、成長したと思うこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.34

    【仕事で感動したこと、成長したと思うこと】
      入社1年目、次から次へと新しいことに出会える
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今年は梅雨明けがないかもしれない・・・?

太陽がギラギラ輝き、その暑さに汗を流す
そんな夏は今年は来るんでしょうか。


今回は、仕事で感動したこと、成長したなと思うことを紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<Hさん>
 プログラム言語の理解が深まり、処理が追えるようになりました。
 現場に配属された当初は、プログラム経験が浅かったので
 プログラムを見てどのような処理が行われているのか
 理解するのに時間がかかりました。

 しかし、わからないところを自分で調べたり、
 先輩に教えていただいたりして疑問を解消していきました。

 その結果、プログラム言語の知識がつき、
 作業もスムーズに行うことができるようになりました。

 まだ人並みの言語力は身についていないので、
 帰宅してからもプログラミングを行って、
 知識を増やして成長していきたいです。
 
<Yさん>
 仕事を通して感動したことは沢山あります。
 最もわかりやすいのが、プログラミングです。

 やりたいことをどう実装すればいいのかわからなかったり、
 デバッグが上手くいかずに悩んでいたりすることがあるのですが、
 そんな時に先輩が来てくれて、すぐに解決してくれ、
 感動することがよくあります。

 そんな私の悩みは意外にも、
 知っていればできることや初歩的で気づきにくいミスが多く、
 やはりそういった経験のある先輩方の助けはとても力になります。

 問題が解決してプログラミングが順調に進み始めた時の
 気持ち良いことも思い出します。
 私も経験を積んで、そんな先輩になれるようにと思っています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

新人のうちは、些細なことでもつまずいたりします。
でも、それをいとも簡単に解決しわかりやすく説明してくれる先輩に、
すごく感動を覚えるものです。

そんな先輩のようになりたいと、
彼らもまた一生懸命多くのことを吸収し頑張っています。
先輩後輩のいい関係が年々受け継がれていきます。

何でも聞ける雰囲気。話しやすい雰囲気。
そんな環境が私たちの会社にはあります。
【SSVに決めた理由】
Treasure Map便りvol.33【SSVに決めた理由】

[本文]
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.33

    【SSVに決めた理由】
      当社に決めた!「これは」という理由は・・・
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

アジサイの花もそろそろ色が褪せてきましたね。
梅雨も、もうすぐ明けるのでしょうか。

四季折々の移ろいを感じられるのは、
とても気分がいいですね。

今回は、SSVに決めた理由を紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第3システム部 Kさん>
 こんにちは。
 私は就職活動の際、これだと思う企業を絞り込む為に、
 三つの理由というフィルターを用意しました。

 一つ目は、IT系でアプリケーションの開発を行う業務があること。
 個人的興味がその理由です。

 二つ目は、空気が良い事。
 可能な限り心身への負荷を避けたいというのがその理由です。

 三つ目は、直感。
 自分の場合、会社説明会での社長の雰囲気が
 他ブースと比べ際立っていましたので、興味を惹かれました。

 本当は他にも色々とありますが、以上が私の主な「SSVに決めた理由」です。
 皆さんは、どのような理由で企業を選びますか?
 
<第3システム部 Tさん>
 全員経営、自分が立てた計画(夢)を自らが実現する。
 私が最初にこのシステムサーバーに興味を持った言葉です。
 
 大学3年生夏には、
 インターンシップでの研修を2週間受ける機会がありました。
 そこで、実際の仕事のことや、全員経営のことなどを教えていただきました。
 社員全員が参加する全体会議や
 若いうちから責任ある仕事を任せて貰える等が
 システムサーバーの特徴・魅力であると感じました。

 ここで働いて活躍していきたいという想いを抱き、
 システムサーバーへの入社を 決意しました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

理由は個々に違うかもしれませんが、
自分にあった環境
成長できる事を実感できる環境
自分の意志をもって仕事ができる環境

まず、会社の『経営理念』に共感できることです。

2年目を迎えた彼らは、
今いきいきと仕事に取り組んでいます。
大変活躍しています。

次回は、「入社して1年こんなことが成長したと思う」を紹介致します。
【仕事で悔しかったこと辛かったこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.32

    【仕事で悔しかったこと辛かったこと】


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今週はずっと天気が悪いようですね。
ムシムシとちょっとゆううつですが、雨も天からの恵。
ありがたい事です(災害のないように願いますが)。

今回は、仕事で悔しかったこと辛かったことを聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部 Sさん>
 私は第2システム部に所属しており、運用の仕事をしております。
 現在の職場に配属されて半年ほどたったころ、
 気の緩みから作業のチェックを怠りオペレーションミスをしてしまいました。
 チェックの作業はすぐに終わるものですが、それを怠ったため、
 お客様、先輩社員、上司、と多くの人に迷惑をかけてしまいました。

 ですが、ミスをした際に一緒に働いている先輩社員の方から、
 どうしてこうなったのか原因を一緒に考えてくれたり、
 昔自分はどうやって作業を実施していたのか、
 また、どうすれば今後の作業をきちんと実施できるのか
 を話し合ってくださいました。

 ミスをした際には落ち込んでしまいますが、
 いつまでも落ち込んだままでは仕事はできません。
 ですので、先輩社員や上司の助言を元に少しでもミスを減らすことを心がけて
 今は作業を実施しています。

<第3システム部 Oさん>
 私は、現在1人でお客様のところへ出向いて作業を行っていますが、
 入社1年目で右も左も分からないまま1人で出向き、
 分からないことだらけで相談できる上司も離れた作業場で
 中々頼ることが出来ずとても辛く感じました。

 出先の方に業務知識やプログラミングについて教えて貰いながら働き、
 お客様の信頼も得ることが出来、
 徐々にいろいろな作業を任せていただけるようになりました。

 1人でお客様のところへ出向いたことはすごく不安で辛く思えましたが、
 今ではそれがとても勉強になり自分の成長につながったと思っています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

失敗を失敗で終わらせない。
転んだら、絶対に何かを拾って起き上がる。
先輩の助言をしっかり自分のものにして、新人は成長していきます。

1人で客先へ行くことになったOさん。
最初はとても不安だったと思います。

業務上どうしても、1人でということも稀ですがあります。
サポート体制をどうするか、しっか整えたうえでですが。
また、彼なら大丈夫だという判断のもと、
自信をもっていいと思いますよ。

仕事の環境はプロジェクトによって代わります。
それに対応する適応力も大切かも。
でも、仕事に自信をもって楽しくやれることが一番です。
成長していく自分を感じられると、とてもうれしくなりますよ。


次回は、『SSVに決めた理由』を紹介します。
【仕事のやりがい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.31

    【仕事のやりがい】
こんなところにやりがいを感じます

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今、アジサイの花がとてもきれいですね。

梅雨に入ってちょっとテンション下がり気味ですが、
きれいな花を見ていると、
なんとなく気持ちがほんわかと落ち着いてきますね。

日本の四季は絶対に守っていかないと!
と、あらためて思います。

今回は、仕事のどんなところに『やりがい』を感じるか聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部 Tさん>
 入社して3年たちますが、仕事でやりがいを一番感じているのは
 自分の出来る仕事の範囲が年々増してきたことです。

 社内や同じ部署のメンバーでシステム開発を行ったときなど
 上司や先輩の仕事を間近で見ることが出来ます。
 入社当初はわからないことだらけでしたが、
 今ではそうした中で刺激を受けながら自分が成長していけることが、
 仕事のやりがいにも繋がっています。

 尊敬できる上司や目標となる先輩が非常に多く
 3年たっても、とてもよい職場に就職できたと思っています。

<第3システム部 Yさん>
 『自分で作成したプログラムが実際に動いた瞬間』
 この瞬間が仕事のやりがいを感じます。

 入社して今年で4年目を迎える私ですが、
 入社当初はプログラムのいろはが全くわかりませんでした。
 そんな私でも、今の業務を3年間続けてやっとの思いで、
 一通り習得することが出来ました。
 (まだまだ、学習することは山のようにありますが・・・)

 プログラムが完成するまでに困難と苦労はありますが、
 それが動いた時には声を上げる程の喜びと、心地よい快感を得ることができ、
 「これはやめられないな」といつも思いながらパソコンに向かっています。

 メルマガをご覧になった皆さん、
 この喜びとやりがいを共に感じてみませんか?

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

入社してから覚えることが一杯で、
とにかく必死で頑張ってきた彼らも、
自分を見つめなおす余裕が出てきたようです。

そんな時にふと感じるのは、自分の成長ではないでしょうか。
彼らがたどってきた足跡はしっかり残されていたのでしょうね。
だからこそ自分の成長をしっかり実感できるのだと思います。

今では後輩を指導する立場になり、頑張っています。

当社には『共に成長しよう。』という社風があります。
ひとりではなかなか出来ないことも、
いっしょにがんばれる仲間がいることは、とても心強いです。


次回は、『仕事で悔しかったこと辛かったこと』を紹介します。
【新人の成長】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.30

    【新人の成長】
     自分はこんなに成長したんだと思えること

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

昼間は初夏のような暑さですね。
体調管理をしっかりと、
新型インフルエンザにかからないようにしたいものです。

今回は、入社4年目になり自分の成長をどう感じているか聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部 Oさん>
 私が入社した当初はプログラムも満足に作成できず、
 当たり前ですが、知らない事だらけで常に不安でした。

 しかし、弊社は確固たる目標があれば自分の裁量で
 スキルアップできる環境を用意してもらえます。

 今年の4月で入社丸3年になるのですが、
 現場で必要なプログラムの知識や、システム構築のスキルを身に付け、
 今では出向先の現場リーダーをやらせてもらえるくらいに成長しました。

 現在は言語スキルよりマネジメントスキルの向上を目標に
 スキルアップを計画しています。

 このように弊社は注意していると、様々なチャンスが転がっています。
 なので、今では色々な事にアンテナを張り巡らし、
 前向きに仕事に臨めています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

上記より「確固たる目標があれば自分の裁量でスキルアップできる
環境を用意してもらえます。」と有りますが、
正にその通りです。

入社当初は色々と困惑し、難しいかもしれませんが、
1年、2年と経つ内に自然と自分に必要な物が見えてくるはずです。
そうなればこっちのもの。
後は目標を立て、突き進んでいくのみです。

弊社のスキルアップ環境を最大限に利用し、
計画的に自分が身につけたいスキルを身に着けていけるはずです。
                    (by 2部坂本)


次回は、どんな時『仕事のやりがい』を感じるか紹介します。
【休日の過ごし方】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.29

    【休日の過ごし方】
      社会人になると休日はどんなことしてるんだろう?

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

いよいよゴールデンウイークに入りますね。
就活もちょっと一息という方もみえるかな。
何事も気持ちの切り替えをすることは大事ですよね。

今回は、2年目社員の休日の過ごし方を聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部 Kさん>
 休日は趣味を思いっきり楽しんでます。
 音楽が好きなので社会人バンドをしてます。
 ライブも時々やってますよ。

 仕事はもちろん大事です。
 ですが、休日は自分の好きな事をしてリフレッシュします。
 そうする事でまた仕事をがんばろう!という気持ちにさせてくれます。
 これはすごく大事な事だと考えています。

 皆さんも社会人になった際には、
 仕事とプライベートでメリハリをつけて頑張って頂けたらと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

仕事のONとOFFをしっかり区別することはとても大事なことです。
彼もうまく切り替えて、仕事に取り組んでいるようです。

休日を利用して資格試験の勉強をしたり、
仕事が忙しかった時はゆっくり休養をとって体を休めたりと、
休日の過ごし方はいろいろです。

心も体もリフレッシュして、
また頑張ろうという気持ちになります。


次回は、『新人がこんなに成長しました』を紹介します。
【社内の委員会活動について】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.28

    【社内の委員会活動について】
      当社では仕事以外に、
      職場をより良いものにするため委員会活動もしています
      
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

この時期、清々しいはずなのになぜか暑いですね。
こういう時こそ体調管理はしっかり。

今回は、社内の委員会活動について紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部 Sさん>
 就職活動中の皆さんこんにちは。
 第1システム部の S です。

 社内の委員会活動には「セキュリティ委員会」「スキルアップ委員会」
 「職場委員会」「社内報委員会」「採用活動委員会」「風土委員会」
 があります。
 私は、職場委員会について紹介します。

 職場委員会は社内行事を企画運営します。
 新入社員歓迎会、社員旅行、忘年会をメインに、中途社員歓迎会や
 ボーリング大会などのレクリエーションを企画します。

 中でも社員旅行は職場委員会のメインとなります。
 毎年全社員にアンケートを採り旅行先を決めます。
 旅行プランの選定や旅行会社との打合せも行います。
 社員全員に楽しんでもらえるよう企画運営をします。
 時には裏方に回ることもありますが、
 委員会メンバーも楽しみながら活動しています。

<第2システム部 Tさん>
 私は社内報委員として一年間活動してきました。
 主な仕事は、例えば社員旅行で 面白い写真や話を聞いたら
 その方にコンタクトを取り原稿を依頼します。

 ここに先輩や上司も関係なく、問答無用で依頼します。
 にもかかわらず皆さん協力してくださり、
 時には私が期待していたものを超越した
 ユニークな作品を送ってくださる方もいます。

 もちろん礼節は欠かしたりしませんし、無理にお願いする事もありません。
 その後、それを編集し配布します。
 いろいろな方と話をする機会があり、非常に楽しく、有意義な時間を過ごせまし た。
 ・・・まぁ、少し大変でしたが(笑)

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

弊社では、ほぼ全ての社員が何らかの委員会に属し、
委員会ごとに活動を行っています。
その為、同系統の会社に比べ社員同士の接点が多く、
非常に話し易い環境が構築されています。
                    (by 2部坂本)

社員が多くなってきましたので、今では全員とはいきませんが。
委員は毎年改選し、委員会に属さなくても各部の年度計画の遂行など
仕事以外でもそれぞれの役割を持って頑張っています。

次回は『休日はどんなことをしているのか』聞いてみようと思います。
【全体会議について】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.27

    【 全体会議について 】
      ここは他の会社と違うと思うこと

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

桜が満開で、心も開放的になりますね。
朝日を浴びる桜のいいですが、
街灯に浮かび上がる桜もまたいいものです。

今回は、中途入社の方が全体会議について感じたことを紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部 Kさん>
 自分が所属する部は勿論、
 他部の各プロジェクトの状況や月ごとの利益まで、
 全社員が知ることが出来ることですね。

 世間一般の会社はどうなのか、
 それほど多くのことを知っているわけではありませんが、
 ここまで細かい情報を全社員が知ることが出来るというのは
 大きな特徴ではないでしょうか。

 利益や目標達成率などの具体的な数字を目にすることで、
 自分自身の会社への貢献度もわかり、
 システムサーバーが掲げる「全員経営」を強く意識させられます。
 システムサーバーを象徴するもの、
 それが全体会議だと感じています。

<第3システム部 Aさん>
 全体会議の【すごいところ】は、
 全社員の前で、会社全体の利益状況や、
 各部の営業状況などが発表される点です。

 私が以前勤務していた会社では利益状況の報告は年一回、
 グループウェア上で公開されるだけでした。
 他の部署がどのような状況なのか、全く分かりませんでした。
 (そして、同じような状況の会社は多いと思います)。

 しかし、システムサーバーでは、これらの情報が2か月に1度、
 全体会議で発表されます。
 そのため、会社の方向性はどうなっているのか、
 他の部署はどんなことをしているのか、
 自分の仕事は会社の中でどのような意味を持つのかがわかってしまいます。

 そんな全体会議は、他社にはない【すごいところ】です。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

上記で上げられているとおり、
正に弊社が掲げる『全員経営』の象徴だと思います。

また、全体会議では全社員が一同に集まるため、
自身の所属する部では聞けない話も聞く事ができ、
情報交換の場としても非常に有意義な物となっております。
                    (by 2部坂本)

次回は、社内の委員会活動について紹介致します。
【新入社員研修について】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.26

    【 新入社員研修について 】
      入社してから、仕事も人間関係もうまくやっていけるかな?

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

いつも名古屋駅から地下街を歩いて会社へ行くのですが、
先日、日差しの暖かさに誘われて地上を歩いて会社へ出勤しました。
駅前の桜はもう緑の葉が出ていました。

季節の移ろい感じ、心の中もほんわかと暖かくなりました。
このところの花冷えで、桜の花ももう少し長く見られそうですね。

今回は、入社一年になる社員の新人研修について感じたことを紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第3システム部 Tさん>
 当社では新入社員の研修が3ヶ月間行われます。
 この研修の良かった点は、講師の方が毎回変わることです。
 これにより、社員の方と会話ができ、毎日色々な話を聞けました。
 今日はどんな人が講師を担当し、どんな話が聞けるのだろう、
 という興味が毎日の集中力を高めてくれました。

 そして、研修の講師は2年目の社員も担当です。
 人に教えることは、非常に難しいことです。
 このような機会を入社2年目で与えられることも
 当社の教育制度の良い所です。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

社会人としてスタートすることに不安を感じる方はたくさんみえます。

でも、大丈夫です。
ひとりポツンと放り出されるわけじゃないから。

当社では、日々の研修報告書をとおして個々の研修理解度を確認し、
その日にわからないことはその日のうちに解決する
というやり方で進めています。
教えることで講師も成長できます。
これも、当社の経営理念にある「共に成長する」の実践です。

社会人としいろんなことを学び吸収し自分が成長できるんだと思うと、
ワクワクしてきますよ。

次回は、当社の全体会議について中途入社社員からのメッセージを紹介をします。
【同僚はよきライバルでありよき仲間】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.25

    【 同僚はよきライバルでありよき仲間 】
      同僚がいるって心強いですよね

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

しばらくメルマガを発信しないうちに、いつのまにか春。
今年は桜の開花も早いようで、
みなさんも早く花開くといいですね。

今回は、同僚がいることのよさを紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第3システム部 Yさん>
 同僚とは、互いに教えあって、喜び合える仲間です。
 私は調べてもわからないような苦手な事は教えてもらい、
 逆によく知っている事は教えるようにしています。

 時には雑談して、仕事中にあった小話で盛り上がったり、
 失敗して落ち込めば励ましあったりしてます。

 しかし、同じ仕事をしていると出来る仕事の量には差が出ます。
 仲間に置いていかれないように、
 追いつかれないようにというライバル意識が
 仕事へのモチベーションとなって
 お互いに上達していく喜びが同僚の良さだと感じています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

「平野さん、今度同期会やるんです。」
って、時々耳にします。

配属先や参加プロジェクトが違ったりで
全員が集まることはなかなかないのですが、
多分、仕事のこと、今悩んでいること、プライベートのことなど
いろいろ尽きない話で盛り上がっているのでしょうね。


次回は、当社の新入社員研修について
入社して1年になる社員の感じたことを紹介をします。
【後輩には負けられない。後輩と一緒に自分も成長!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.24

    【 後輩には負けられない。後輩と一緒に自分も成長! 】
      一緒に成長できるから、喜びも大きくなる

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今週はずーっと天気が悪そうですね。
会社説明会や企業展に出かけるには、ちょっと大変ですね。
気をつけてお出かけくださいね。

今回は、先輩としての思いを紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第3システム部 Yさん>
 後輩には負けられない、
 とは言えIT業界では先輩が後輩に全ての事で勝つのは不可能です。

 実際に、私の先輩に当たる人が技術的な面で私に質問する事もありますし、
 私も後輩に質問する事もあります。
 ただ、絶対に負けない部分が一つだけあります。
 それは「経験」です。

 私も今、後輩に指導する立場にありますが、
 まだまだ未熟なため沢山の指摘を受けます。
 その一つ一つを確実に吸収し、自分自身と後輩へフィードバックする事で、
 自分と一緒に後輩も成長するという関係を築いて行きたいです。

<第3システム部 Oさん>
 新入社員が入ってきて、後輩という存在ができました。

 今までは自分達が一番下だったのであまり考えていなかったのですが、
 後輩ができたことで意識する部分もでてきました。

 自分が今までの業務で得た知識は下に伝え、
 自分の知らない知識は教えてもらい、
 共有することでお互いに成長していけたら良いと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

先輩として後輩には負けたくないと思うのは、
社会人だけでなく、学生であっても同じだと思います。
でも、一緒に成長を実感できた方がうれしいですよね。

新人として入社後、自分が先輩に教えてもらったこと助けてもらったことが、
今度は自分の目標になる。
そうやって先輩後輩のいい関係が続いていく。
私たちの会社にはそんな風土ができているなと感じています。

自分が成長できる会社を見極めるのは大変かもしれません。
だからこそ、会社説明会へ行かれたら
聞くべきことはしっかり聞いてご自分が納得することです。


次回は、「同僚はよきライバルでありよき仲間」を紹介をします。
【こんな上司が待っています!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.23

    【こんな上司が待っています!】     

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

就活もこれからが本番ですね。
体調だけは十分気をつけて下さいね。

今回は、若手社員から感じた上司を紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第3システム部 Hさん>
 私たちシステムサーバーは若い会社です。
 そのため上司の方も比較的若い年齢にあります。
 一般的なイメージである「自分の父親ぐらいに年の離れた上司」
 という方はほとんどいません。

 なので、年代が近いだけに、新入社員の気持ちをよくわかっていて、
 すごく面倒見の良い方ばかりです。
 
 また上司の方々で、私がすごいなぁと思える点はオンとオフの切替です。
 休憩の時やプライベートの時には気さくに話しかけて下さり、
 和気あいあいといった雰囲気ですが、
 一転仕事モードとなればビシバシと指示を飛ばして頂けます。

 私もゆくゆくはそんな風になれたらなぁと思いつつ、
 精進の日々です。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

歳が近い上司は、やっぱり話し易いです。
コミュニケーションがとりやすいということは、やっぱり安心できますね。
彼もいずれは頼れる先輩として成長していくと思います。

当社では先輩後輩のいい関係ができていて、
これからも続いていくと私は思っています。

会社説明会に参加して、会社の様子、社員の様子ぜひ見てください。
とにかく足を運んで見てみることです。

皆さんが会社を選ぶわけですから、
気なることはドンドン質問して確認してくださいね。

次回は、「後輩には負けられない」という思いを紹介をします。
【私の一日レポート(その2)】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

  Treasure Map便りvol.22

    【 私の一日レポート(その2) 】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

インフルエンザがかなり猛威をふるっているようです。
うがい、手洗い、適度の加湿を心がけると
けっこう予防できるようです。
皆さん、気をつけましょうね。

今回は、入社2年目のある社員の一日レポートを紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

 現在私は3部でありながらも2部のお仕事で運用に携わっています。
 システムライフサイクルの中で開発工程は2割程しかなく、
 残り8割は運用と保守です。
 運用を知らない人間に良いシステム開発は出来ない。・・・
 というわけで、不定期勤務、不定期休暇の残業無しという、
 開発の現場で働いていた頃とはまるで違った勤務体制の場で仕事をしています。

 毎日8時にバックアップを取得、10時に保守資産の配布、
 業務アプリケーションの負荷状況のリアルタイム監視など、
 決められた時間に決められた仕事を確実に行う事が求められています。
 
 ・・悪く言えば毎日が同じ事の繰り返しなのですが、
 仕事に慣れていくにつれて運用上の視点から
 システムの問題点、改善点などが見えてくるようになり、
 もし自分が同じようなシステムを作るのならば、
 あれをこうしたほうが運用しやすいシステムになるなぁという
 妄想(?)に浸っております。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

システムエンジニアとして一人前になるには、
いろんな状況に対応できる知識も必要です。

違った角度からシステムを考えることができ、
彼にとってはとても勉強になっているようです。


これから就活も本番ですね。
企業を絞り込んでいかれると思いますが、
とにかく目で見て、耳で聞いて確認することが一番です。


次回は【こんな上司が待っています!】を紹介します。
【私の一日レポート】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.21

    【 私の一日レポート 】
       システムエンジニアの一日、ちょっと気になる?

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

先週は一気に冷え込みましたね。
寒さもこれからが本番のようです。
皆さん体調はいかがですか?
こういう時こそ、暖かいお鍋が体も心も温めてくれますよね。

今回は、若手社員の一日レポートを紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第3システム部 Yさん>
 出社後、まず資格本を開く事から私の一日がスタートします。
 (始業15分前に出社して、15分間勉強しています。)

 朝礼後、パソコンを起動してようやく仕事モードに入ります。
 最近、どうしても解決できなかった作業がありました。
 いつもでしたらすぐにアドバイスをもらってしまう所を、
 3日間悩みに悩み抜いてやっとの思いで解決することができました。
 やっぱり最後まで諦めずに考え抜くことが大事だなぁと思う瞬間でした。
 (業務ではなく、自主的作業なので遅れても問題なかったです。)

 この夜はようやくグッスリと眠ることができた、
 そんな私の一日レポートでした。

 業務中の息抜きは、ストレッチやコーヒー&お菓子タイムです。

<第3システム部 Oさん>
 私が朝出社して、まず行うのはメールのチェックです。
 提出依頼等あるものに関しては期限と共に紙に書き出します。
 
 その後、暖かいコーヒーを飲み、気持ちを切り替えて仕事を開始します。
 今日も、先日から着手している設計書の作成作業を進めました。
 3時ごろ、パートナーの方と軽く会話をして息抜きをします。
 業務終了時間まで作業を行い、進捗を報告して帰宅しました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

社会人の一日は、ずっと張り詰めた中で仕事をしてるんじゃないかと
思っている方も多いのではないでしょうか。

そんなことしてたら、とても体がもちません。

仕事に真剣に取組むのは当たり前のことですが、
その間にうまく休憩をはさんで息抜き、リフレッシュします。
新人のうちはなかなか休憩をとるタイミングがわからず、
常に緊張感の中で頑張ってしまいがちです。

でも、仕事に慣れてくると自分のペースがわかってきて
自分をコントロールできるようになります。
また、先輩も後輩のことをみてますので安心してください。

先輩も最初は新人でしたから・・・


当社では1/31、2/7に「業界研究セミナー」を開催予定です。
不安や疑問などありましたら、ぜひ参加してください。

次回も、若手社員の一日レポート(第2弾)を紹介します。


【1年目社員の仕事ぶり】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.20

    【 1年目社員の仕事ぶり 】
     入社後のこと心配?でも大丈夫!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

もう今年もわずかとなってしまいました。
メルマガもしばらく送れなくてすみませんでした。

この間、景気が急激に減速し、
戸惑ってみえるの方も多いのではないでしょうか。

だからといって、立ち止まるわけにはいきません。
皆さんも私たち企業も。

しっかり自分の将来を考え、
悔いのない選択ができるよう頑張ってください。

今回は、1年目社員の仕事の様子を紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部 Sさん>
 社会人一年目は大変だろうと不安に思っていましたが、
 上司や先輩の配慮によって今の私にできる量と内容の仕事を
 割り振ってもらえるので前向きに楽しく仕事に取り組んでいます。

 また、先輩自身も仕事があるのに、
 それを後回しにして私の疑問や問題を解決することを優先してくれます。
 そのおかげで私はスムーズに進めることができています。
 私も後輩ができたときに、先輩のような指導ができるようになりたいです。

 今では仕事にも慣れ、だんだん自分に甘えが出てきてしまい、
 集中力ももたなくなります。
 すっと気を張っていても疲れてしまうので、
 定期的に休憩を取るように意識しています。
 コーヒーを飲んだり短い休憩時間で集中力を高めるなど、
 自分なりの仕事のやり方を研究しています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

新人教育も先輩社員の役目。
新人ひとりひとりに教育担当がついてしっかり指導します。

自分の仕事を後回しにして教えてくれる先輩に、
『申し訳なくって』と彼女は言っていました。
でも、今のあなたはそれをしっかり吸収して成長することが
先輩の励みになるんだよ・・・と伝えました。

また、新人を教育することで先輩も成長できます。
そんな先輩のようになりたいと思えることで、
教育も受け継がれていくのだと思います。

年が明けたら、就活もいよいよ本番です。
来年が皆さんにとって良い年となるよう、心より願っています。
皆さん、良いお年をお迎えください。

次回は、若手社員の一日レポートを紹介します。

【こんな仕事をしています】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.19

    【 こんな仕事をしています 】
     若手社員の仕事ぶりを紹介します!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

11月ももう半ばとなってしまいました。
あっという間に冬の足音が近づいてきましたね。
皆さん、体調にだけは気をつけて下さいね。

そんなわけで、時間の過ぎるのは早いものです。
就活も待ってはくれません。頑張ってください。

今回は、若手社員の仕事を紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部 Sさん>
 私はこれまで第1システム部が得意とするCOBOLの案件に携わってきました。
 仕事の内容としては主にプログラミングですが、
 知っての通りコーディングだけしているわけではありません。
 作ったプログラムに対するテストも行います。

 コーディングよりもテストに費やす時間の方が多いです。
 自分が作成したプログラムが正しく動かなければ意味はないのですから、
 当然のことです。

 また、テストする環境が変われば、それも覚えなければなりません。
 汎用機(ホスト)とサーバーではやり方も違います。
 汎用機、Unix(Linux)、Windows…、データベースも色々あります。
 案件が変わるたびに勉強が待っています。

 現在私が携わっている案件は、オープン系の案件です。
 配属された部の垣根を越えて一緒に仕事をしています。
 使用している言語も代わり、環境も変わりましたが、
 身に付く事がとても多いです。
 コーディングと単体テストだけでなく、
 現在はシステムの流れを確認するテスト工程も行っています。

 ちなみに、オープン系は第3システム部が
 センター構築運用は第2システム部が得意としています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

彼女は文系出身の2年目社員です。
自分の仕事に自信を持って取り組んでいるのがよくわかります。

よく、入社してからの事を不安に思っている方がいますが
そんな事を気にする必要はないですよ。
それより、自分がこうなりたいと思い考えることが大事です。
それが目標となり、それに向かって頑張れるからなんです。
そこを企業側は知りたいんです。


入社後は一人前になるまでしっかり教育し、
バックアップしてくれます。大丈夫です!

どうしても不安なことがあるなら、
積極的にいろいろなセミナーに参加してみましょう。
行動する事で不安は解消していきます。

当社の「業界研究セミナー」もぜひ利用してください。


次回は、1年目社員の仕事の様子を紹介します。

【年内にこれだけはやっておこう】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.18

    【 年内にこれだけはやっておこう 】
     年が明けると、結構あわただしくなる!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

先日の雨で随分寒くなりましたね。
皆さん体調崩さないよう気をつけてくださいね。

就活は進んでいますか?
まだ10月だからとのんびりしてる方もみえるのでは。

就活には期限があります。
まだまだと思っていると、あっという間に過ぎてしまいますよ。

今回は、「年内中に何をしておいたらいいか」
昨年就活を経験してきた内定者からのメッセージをお伝えします。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

 ・エントリーシートや面接などで
  自分についてくわしく説明する必要があるので、
  年内に自分を見直す事はしておいたほうがよい。
 
 ・エントリーシートや履歴書の書き方や面接の練習など、
  早めに準備すると、焦る事がなくてよいと思います。

 ・希望する分野くらいは明確にしないと、そのあと選び切れないと思う。

 ・会社のセミナーなどに参加して、実際に会社を見てみる。

などです。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

学業をしっかりやる事がまず第一です。
その上で就活をするわけですから、
時間を有効に使って、情報収集をしていかなければいけません。

何事も準備をしっかりしておくと、自分にも自信が持てます。
ましてや自分の将来の事です。
今しっかり考えて、後で後悔することのないようにしてほしいです。

まだまだ不安や疑問を持っている方も多いと思いますが、
そう思っているのはあなた一人じゃないです。
そこで迷って立ち止まっていないで、一歩足を踏み出しましょう。
セミナーに参加するのもいいでしょう。
絶対に何かが変わりますよ。

当社の「業界研究セミナー」や「一日インターンシップ」も
ぜひ利用してください。
当社の社長も皆さんのお役に立てる事を願っています。


次回は、若手社員が今どんな仕事をしているか紹介したいと思います。
【情報収集はこうやりました】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.17

    【 情報収集はこうやりました 】
     今年の内定者に聞きました!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

すっかり秋になってしまいましたね。
あの夏の暑さがうそのようです。

この『Treasure Map便り』は、
みなさんの就活に役立てていただくため、
また私たちを知っていただくために
社員の声を交えてお伝えしていきます。

今回は、就活をするうえで大事な情報収集についてお伝えします。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

 今年の内定者に聞きました。
  ・社長の話を大学の講義で聞いた。
  ・就職サイトで調べた。
  ・友人と情報交換した。
  ・会社のセミナーに参加した。

 など、ある内定者からは、
 会社のセミナーなどに参加して実際に会社を見た方がいい。
 サイトの説明文だけで決めるのは勧めない。

 という意見もありました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

とにかく、迷ったりしたら身近にいる人に聞きましょう。
不安を抱えたままより、
ひとつひとつ問題を解決していったほうが
自分にも自信がもてるようになります。
自分に自信がもてると、就活も楽しめると思いますよ。

自分の将来は自分が決めるんです。
会社はあなたが決めるんです。
そう思いませんか?


当社でも、業界研究セミナーや一日インターンシップを予定しています。
皆さんの不安や疑問に、どんなことでも社長がお答えします。

昨年、当社のセミナーに参加された方から
「業界のイメージが変わった。とてもやりがいのある仕事だと感じた。」
「とてもリラックスした雰囲気で、他では聞けないような事も聞けた。」
などの感想をいただきました。

とにかくお気軽に参加して下さい。お待ちしています。


お申し込みは電話やメール又は弊社HPの新卒採用応募フォームより
エントリーお願いします。
http://www.system-server.com/recruit/shin_oubo_form.html

また、リクナビからも応募できます。
http://rikunabi2010.yahoo.co.jp/bin/KDBG03200.cgi?KOKYAKU_ID=1743997001&FORM_ID=C003&MAGIC=


次回は、内定者から聞いた「年内にこれだけはやっておこう」を紹介します。
【いよいよ始まりましたね!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 Treasure Map便り vol.16

   【いよいよ始まりましたね!】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

10月1日にリクナビがオープンし、
平成22年卒の方の就職活動も
いよいよ本格的に始動したんだなと実感しました。

実際のところ何をどうしていったらいいのだろう、
と思っている方もまだまだ多いのではないでしょうか。

当社の社長がいろいろな場でお話させていただいていますが、
まず、自分がどんな事が好きで得意かということを振り返ってみましょう。
きっと、自分の進みたいと思える方向がみえてくるはずです。

また、各社の業界セミナーなどに積極的に参加し、
自分で聞いて自分の目で確かめる事も大事ですよ。

当社でも、業界研究セミナーや1日インターンシップを予定しています。
ぜひご参加ください。

なお、10月12日(日)の業界研究セミナーの受付は終了いたしました。
次回からのご参加をお待ちしております。

【休日の過ごし方】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.15

    【 休日の過ごし方 】
     社会人だからといって、特別ではありません

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

少しご無沙汰してしまいました。

いつの間にか新緑の季節になりましたね。
昨日の雨に、若葉の緑も色濃くなっているように感じます。

今回は、「休日の過ごし方」紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のSさん>
 休日にしっかり休める者が成功する。
 趣味等に費やし、自己を高める場である・・・等など
 休日は遊んどけ、休んどけといった感じのアドバイスを良く見かけます。

 確かにそうだなぁと思いますが、
 私はあえて、資格試験の勉強やIT関連の雑誌の講読などを勧めします。
 特に雑誌の講読は話のネタにもなりますし、
 手軽に最新の情報(ネットに比べれば確証性の高い情報だと思いますよ)を
 入手することがでます。

 この業界は覚えることが尽きないので、
 日頃から知識を吸収する癖を付けておくと将来困らないかなぁと思っています。
 休日毎にとは言いませんが、
 将来の為の自己投資だと思って定期的にやっておいて損はないと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

1週間の疲れをとってリフレッシュするのが休日ですよね。
友人と出かけたり、趣味を楽しんだり、人それぞれですよね。
スキルアップのための勉強も、
休日だからこそ一気に・・・なんてことも。(日々の努力があってこそですが)

フットサルやテニス、スキーなどなど
やりたい人が、やりたい時に仲間を集めて活動したりもしています。

昨年の事ですが、
急遽作ったチームでフットサルの大会へ出て、
なんと 優勝 しちゃったそうです。


次回のブログでは、新入社員からのメッセージをご紹介したいと思います。
【仕事で悔しかったこと辛かったこと】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map便りvol.14

    【 仕事で悔しかったこと辛かったこと 】
     困難を乗り越えると、成長できた自分に気づきます。

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

先週末は桜の見頃でしたが、どこか見に行かれましたか。
私はもっぱら通勤途中に桜を見るくらいで、
ゆっくりその情緒にひたるということはなくなってしまいました。

雨も上がり、今日は風に花びらが舞っています。
風も心地よくなってきましたね。

今回は、「仕事で悔しかったこと、辛かったこと」紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のSさん>
 仕事で悔しかったのは、理解するまでに時間がかかることです。
 後で考えてみたらすぐ分かるのですが、
 言われて理解するまでに時間がかかってしまい
 無駄な手間や時間を割いてしまうのが悔しいです。

 自分の時間だけではなく、
 教えてくださる方の時間まで割いてしまうので
 辛いと思いました。
 WindowsやExcelの使い方もいまいちなのも悔しいです。

 同じことを聞かないようにするためにも、
 メモをとったり、作業手順をまとめたりするようになりました

<第2システム部のHさん>
 自分がつらいと思ったことは、
 新しい職場の環境に慣れるまでが大変だったことです。

 初めての環境にとまどい馴染めずにいたので、
 体調を悪くしたり、精神的にもつらい毎日が続くようになりました。
 そんなときに上司や先輩に相談にのってもらうことで、
 自分の思っていることや悩んでいることを言い、
 アドバイスや励ましの言葉をもらいました。

 おかげで気分も楽になり、
 今は周りとも話をしたり仕事もはかどるようになりました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

仕事をしていると、
時に自分の知識のなさであったり、やっていることが空回りだったり、
いろんなことでつまずいたりします。

何事も無くすべてが上手くいく人なんていません。
だから、反対に上手くいったときはとってもうれしいんです。

悔しさをバネに頑張ったり、辛い時は同僚や上司に相談すればいい。
みんな手を差し伸べてくれます。

転んだら、何かを拾って起き上がりましょう。
大切なことは、困難のあとに自分が成長できているかどうかだと思います。


次回は、「こんな風に休日を過ごしています」を紹介します。
【仕事の失敗談】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  Treasure Map 便り vol.13

    【 仕事の失敗談 】
     失敗も経験のうち。チャンスにかえて成長しよう。

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今年の桜の開花はいつになく遅いですね。
愛知県内ではちらほら咲き始めているようですが。

桜が咲くと、やっと春が来たと感じますね。

晴れ晴れとして、気持ちも新たに
「頑張ろう!」と自分にも気合を入れたくなります。


今回は、「仕事の失敗談」紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のSさん>
 ある日、通勤時間まで微妙な時間があったので、
 ついつい寝てしまいました。

 目が覚めたのはいつも乗るはずの電車が出てしまった後・・・
 仕方なく一本後の電車に乗り込むことに。
 “これでもギリギリ着くはず”と余裕かましていたら、
 結局間に合わず15分の遅刻…

 それ以来、「二度寝はしない」、「時刻表の確認を怠らない」
 の二点を心掛けています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

遅刻をするということは、
業務以前に社会人としてあってはならないこと。
余裕を持って出社するのは、基本的なマナーです。

彼は、これ以降一本早い電車に乗るようにしているそうです。
(座れるからという理由もあるようですが・・・)

仕事の失敗は、何が原因で失敗したかを考え繰り返さないようにすればいい。

でも、勤務態度で自分の信頼をなくしてしまうと
それを挽回するのは非常にむずかしいです。

社会人としての信頼を得ることは、
ちょっとした心掛けや周りの人への配慮をするだけでもずいぶん違います。


失敗も経験です。
転んだら、あとは起きるしかないです。
そう考えると失敗も怖くないですよ。
失敗したことのない人なんていませんから。


次回は、「仕事で悔しかったこと、辛かったこと」を紹介します。
【仕事のやりがい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便りvol.12

    【 仕事のやりがい 】
     やりがいがあるから、どんなことも頑張れる!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今日は久々の本格的な雨となりました。
春はもうそこまで来ているのでしょうね。
桜の木も、じっとつぼみを膨らませて
花を咲かせる日を待っているのでしょうか。

今回は、「どんなところに仕事のやりがいを感じているか」紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のTさん>
 私は現在オペレータ業務に携わっています。
 オペレータとは、お客様のシステムの監視や、
 プログラムの実行などが主な仕事なのですが、
 それはあくまで最低限の仕事です。

 言われたことを言われたとおりにするだけでなく、
 ここはもっと効率よくすることができるのではないかと感じたら
 自分で調査して提案する。
 これは実際にオペレートをしている側でなければわからないことです。
 私は、そんなところにやりがいを感じています。

 言うほど簡単なことではありません。
 提案するにはいろいろなことを調べなくてはいけません。
 それに入社後1年目の私では経験も知識も足りません。
 ですが、上司や先輩がそれを補ってくださいます。
 この仕事は、受動的ではなく能動的な仕事だと感じています。

<総務部のHさん>
 私は現在総務の仕事をしていますが、
 もともとエンジニアとしてシステム開発をしていました。

 自分の作ったシステムでお客様の業務が進められているのをみると、
 こんなにうれしいことはありません。

 苦労して作ったシステムでも、
 お客様の「創ってもらってよかった」の言葉をいただいた時の感動は、
 今でも忘れられません。
 それが特定の業務だけでなく、いろんな業務に関われるのも
 システムエンジニアの楽しさだったりします。

 女性は、結婚出産で一時仕事を離れないといけなくなることもあります。
 でも、一度自分についた技術はなくなりません。
 職場復帰もしやすく、ずっと活かせますよ。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

やりがいがあるからこそ、
仕事にも、自分のスキル向上にも意欲が湧きますよね。

楽な仕事なんてありません。
また、どのんな仕事でもお客様から「ありがとう」と言っていただけると
うれしいものです。
ただ、業種、職種が違うだけ。

皆さんにとってご自分を一番活かせる職種、会社を選んでほしいです。
それが、当社であったら一番うれしです。

次回は、「業務の失敗談」を紹介します。
【だから決めた!私の入社の決め手】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便りvol.11

  【 だから決めた!私の入社の決め手 】
     システムサーバーに決めた決定打!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

もう3月。
暖かいと思ったらグンと冷え込んだりと、
体調を崩しやすい時です。

皆さんは今まさに就職活動に忙しい時期かと思いますが、
睡眠を十分にとって健康管理には気をつけてくださいね。


今回は、「システムサーバーに決めた決定打!」を紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のMさん>
 私がシステムサーバーに決めた決定打としては、
 会社説明会の時、システムサーバーが携わったシステムの開発事例の
 詳しい説明があったことです。

 それにより、将来自分がどんな仕事をしていくのかが
 しっかりと見えたことが決め手になりました。
 まずは、会社説明会でシステムサーバーのすばらしさを見てください。
 皆さんの将来設計に少しでも貢献できると思います。

<第2システム部のTさん>
 私がこの会社を選んだ理由はいろいろあります。
 職場の雰囲気が非常に明るく楽しそうだったとか、社長が面白いなど。

 いろいろある理由の中で最大の理由はやはり『全員経営』という言葉です。
 新入社員だからといって遠慮する必要もなく、
 むしろ意見したほうがよいという社風が気に入ったからです。

 私はもともと自分に自信がない人間なので、
 意見を言える環境というものが非常に助かると思いました。
 何故かというと、私が間違っていても誰かが指摘してくれるからです。
 実は私が入社した理由はほぼここにあったりします。

<第3システム部のHさん>
 大抵の会社って上の方の人が決めちゃって、下の人はほいほい従っていくだけ。
 新入社員の気持ちなんて、偉い人にはわからんのですよ。
 そんなイメージありませんか?

 システムサーバーの掲げる全員経営という言葉が表してるように、
 社員誰もが等しく意見を伝える機会が用意されている。
 業績や方針なども社内全員に全て公開する。
 これって結構すごいことだと思うんですよね。

 また、こういった上下間のつながりだけじゃなく、
 左右のつながりもあるってところも魅力です。
 全体会議で集まった日などは部署間を越えて交流することができます。
 私がシステムサーバーに決めた理由は、こういった「会社の風通しの良さ」です。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

システムサーバーに決めた理由は個々に違っても、
やっぱり一番大事なことは、会社の社風に自分があっているかどうか。

だから「経営理念」はとても大切です。
皆さん、多くの会社の説明会に参加されると思いますが、
そこはしっかり聞いてくださいね。


次回は、「この仕事のやりがい」を紹介します。
【仕事への意欲になる】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便りvol.10

    【 仕事への意欲になる 】
     仕事を通じて感動、ワクワクしたこと

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今日は少しポカポカ、春のような陽気ですね。
春はもうそこまで来ているようですね。

週末また寒くなるようですが、
寒暖を繰り返しているうちに
いつの間にか春がきているのでしょうね。

今回は、新人が「仕事を通じて感動したこと、ワクワクしたこと」を紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のHさん>
 仕事の中で感動、ワクワクしたことは、
 初めてLINUXを触ったときです。
 コマンドを一つ間違えただけで誤動作するような、
 間違えることのできない状況ですが、
 初めて触ったときは緊張感の中にも楽しい感じがありました。

 今では数もこなしているので始めのような感動はなくなってきましたが、
 触る楽しさは今でも感じています。
 小さくても楽しさを見つけることができたらいいと思います。

<第3システム部のOさん>
 普段あまり意識したことはないのですが、
 新しい仕事に取り掛かる時にそういう気持ちになります。

 知らなかったことなどを理解した時には、
 充実感と共にある種の感動があります。
 それがモチベーションを高め、
 仕事の意欲に繋がっていくのだと思っています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

新人社員の方たちは、
この1年多分、がむしゃらに仕事をしてきたと思います。
ちょっと立ち止まって自分を見つめなおす余裕もなかったかもしれません。

でも、この時の感動は忘れられないでしょうね。

新しい世界に飛び込んでいくときって、ドキドキしませんか。
どんな仕事でも期待や希望をもっていれば楽しく仕事ができます。


次回は、「システムサーバーに決めた決定打!」を紹介します。
【先輩のようになりたい】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便りvol.9

    【 先輩のようになりたい 】
     先輩のこんなとこがすごいと思った

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

こんにちは、システムサーバー採用活動委員の平野です。

今週も随分冷え込んでますね。
これだけ寒いからこそ、
春の暖かさが待ち遠しく思えるのでしょうね。

今回は、新人からみた
「先輩って、すごい!」ことを紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のSさん>
 新入社員の私から見たら周りの方全員凄すぎて、
 正直何を書いていいのか困ってしまいます。
 たくさんいる先輩社員の中でも
 特に身近な1年先輩の社員の凄いところを紹介します。

 入社してすぐの研修で、先輩が講師をしていました。
 1年の差で人に教えることができるくらい
 知識が身についていることにまず驚きました。
 ビジネスマナーもきっちりしていて、
 道筋立てた話し方や説明をするので非常にわかりやすかったです。

 業務知識もそうですが、
 業務外のイベントの企画力も凄いと思いました。
 各種幹事も手際よくこなしていて、
 実際に自分がやってみるとその大変さが分かりました。
 取りまとめたりするのは大変なのに、
 大変さを感じさせないところも全然違うんだなと思いました。

 さり気ない気配りもしっかりしていて後輩の面倒もしっかりみてくれます。
 私も凄いなと思われる先輩になれるよう、
 しっかり学んでおこうと改めて思いました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

新入社員からみたら、
先輩の仕事振りや行動の一つ一つが驚きのようです。

新入社員だった彼らももうすぐ1年になろうとしています。
みんな確実に成長しています。
自分の意見は物怖じすることなく言えます。

信頼できる先輩がいると、安心して仕事もできます。
システムサーバーは先輩も後輩もお互いに刺激しあって成長しています。


次回は、「仕事を通じて感動、ワクワクしたことた」こと紹介します。
【新人の成長】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  仕事の魅力 つづき vol.8

    【 新人の成長 】
     新入社員の姿や仕事振りを1年先輩が紹介します

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

この週末は雪が降りそうですね。
空気がとっても冷たくて、凍りそうです。

うっすらと雪化粧くらいなら
きらきらと眩しくてとても気持ちがいいのですが、
どか雪にならないことを祈ります。

今回は、2年目社員からみた新人の様子を紹介します。
(2年目とはいっても、もうすぐ3年目になるのですが)

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のTさん>
 今年で入社2年目となり、初めて後輩社員ができました。
 研修が終わると新入社員も私たちと一緒に仕事をします。

 右も左もわからずに、
 初めて覚えることや勉強することで手一杯の彼らから
 「大変です」という言葉は今でも聞きますが、
 会うたびにドンドン成長している姿は
 日々の努力の成果だと思います。

 彼らに負けない新しいメンバーをお待ちしています!

<第3システム部のYさん>
 新入社員研修時に自分が講師となって講義をしている際に、
 メモを取りながら真剣に話しを聞く、前向きな姿勢がとても印象的でした。
 わからない箇所は積極的に質問をして、問題解決に取り組んでいました。

 研修が終わって半年程経った今では、
 各プロジェクトのメンバーとして、とても活躍しています。
 現場においても、上司やお客様とうまくコミュニケーションを計り、
 日々成長しているなあと実感します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

新入社員の1年目の成長の度合いは目を見張るものがあります。

1年先輩からみると、同じ道をたどってきているはずなのに
すごく成長しているようにみえるようです。

後輩の成長が先輩への刺激となり、
お互いに切磋琢磨して成長していける環境が
システムサーバーにはあります。

また、SEの仕事は自分の成長が自分でもよくわかる仕事です。
自分の成長を感じられると、仕事をしていても楽しいです。


次回は、「先輩のこんなとこがすごいと思った」こと紹介します。
【入社1年目!今こんな仕事をしています。(後半)】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便り vol.7

   【入社1年目!今こんな仕事をしています。(後半)】
     
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

2008年を迎え、もう一ヶ月経ってしまいましたね。早いものです。
大学の試験もやっと終わった頃でしょうか。
皆さん、お疲れ様でした。

さあ、これから自分の将来を決める活動の本番ですね。
私も、皆さんのお役に立てるよう情報をお届けしたいと思います。

今回は、前回とは違う業務に就いている社員の仕事を紹介します。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第2システム部のKさん>
 各企業が使うシステムのインフラストラクチャーを構築しています。
 ぱっと思いつかないかもしれませんが、
 企業のホームページを見れるのも
 会社での仕事に使用するシステムが個人のPCから使えるのも
 裏方のインフラがあってこそなのです。
 縁の下の力持ち的な仕事で目にすることは少ないですが、
 私にとって非常にやり甲斐があります。

<第2システム部のHさん>
 皆さんはAS/400をご存知でしょうか?
 簡単に説明すると、俗に言う「ホストコンピュータ」で
 IBM独自のOSを搭載した大型コンピュータです。
 信頼性や操作性が高い為、役所の住民情報の管理などにも使われています。
 今私は、お客様先でこのAS/400のオペレータの仕事をしています。
 AS/400のようなマニアックな物に触れられる機会は、
 学生のうちはそうは無いと思います。
 こういった出会い(?)も仕事の楽しみの一つだと思います。

 仕事の内容はというと、JOBの監視やバックアップの実施等です。
 他にも作業手順の見直しや修正、
 保存物の保管場所の変更やリスト作り等など、
 お客様がより仕事をしやすくなるような環境の構築を行っています。

 PCに向かってただひたすらプログラムを組んでいる
 というイメージをお持ちの方が多いとかと思いますが、
 こういった仕事もあるんですよ〜。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

SE・プログラマーといっても
パソコンに向かってキーボードを打っているだけではありません。


システム開発をどうのように進めているか知りたい方は、
ぜひ私たちの会社説明会に参加してください。
プロジェクトリーダーが実際のシステム開発を工程順に説明します。
絶対にあなたのお役に立ちますよ。


次回は、新入社員の姿を一年先輩がどう見ているかご紹介します。
【入社1年目!今こんな仕事をしています】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便り vol.6

   【入社1年目!今こんな仕事をしています】
     
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


昨日の帰りは踏み切りで10分近く足止め!
(JRと名鉄、7本の列車を見送りました)
耳もこおりのよう、体も冷えきってしまいました。

この週末はかなり冷え込むようです。
体調管理には十分気をつけて下さいね。


今回は、今年入社した社員が今どんな仕事をしているのか
紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第3システム部のTさん>
 私は今、給与計算のシステム開発に取り組んでいるのですが、
 プログラムのコーディングは行っていません。
 最近のもっぱらの仕事は資料作りと、業務知識の習得です。

 システム開発といえばプログラミングというイメージがあるかと思います。
 今回で言えば給与計算の仕組み(算出方法、法律、等)を知ることも、
 しっかりとしたシステム作りには欠かせない重要なポイントです。

 私が未熟なため一度に大量に入ってくる知識を整理しきれずに、
 脳がパニック寸前になってしまうことも多々ありますが。(笑)
 しかし、新しいプロジェクトに参加するたびに、
 そういった業務知識を増やしていけるのもこの仕事の魅力のひとつです。
 プログラミング技術+幅広い知識が身についてお得な仕事ですよ。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


SEの仕事といってもいろいろ。
システム開発する業務の分析から始まって、
システムの設計、プログラムの作成、プログラムのテスト、
最終的なシステムテスト、導入、指導まで。

また、開発する業務の内容も千差万別。
システムを作るには、まずその業務を知らないといけません。
いろんな業務のことを知ることができるのも
システムエンジニアの特権かな。

次のプロジェクトに移ると、
また新鮮な気持ちで業務に取り組むことができます。


次回は、別の業務を担当している社員の紹介をします。
【新入社員研修で自信!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便り vol.5

    【 新入社員研修で自信! 】
     入社後、新入社員研修で自分が成長できたと思える

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


 昨日仕事を終わって帰ろうとビルを出ると、
空気のあまりの冷たさにビックリ!体が凍ってしまいそうでした。
風邪もはやっているようです。
皆さん、体調管理には十分気をつけてくださいね。


今試験で大変かと思いますが、ちょっと息抜きに読んでください。


さて、入社後の研修については皆さんとても気なると思います。
研修の内容は?研修についていけるかな?・・・etc

そこで、研修を受けてどんな感想をもったか
紹介したいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第3システム部のHさん>
 入社後の研修ってどんなことやるの?と思っている方も多いと思います。
 弊社での研修は様々な分野に渡ります。
 一口にSEと言ってもハード、ソフト、言語などで分類すれば
 実に様々なジャンルがあります。

 そこで弊社では全ての部署の業務内容に即した研修を行います。
 これによって、幅広いSEの仕事の一端が垣間見られるだけでなく、
 入社後にどんな仕事をしたいかという方向付けもできます。
 もちろん、社会人としての立ち振る舞いやマナーを学ぶ研修もあります。

 研修自体はそれほど長く続くものではありませんが、
 短期間でSEとして、社会人として、
 自信を持って歩んでいけるような内容の濃い研修を行っています。

<第2システム部のKさん>
 新人教育制度にて、各部を覗き見る事が出来ます。
 全く知らないのと、「なんとなくイメージがある」「少し分かる」
 というのは入門の部分では貴重だと思います。

 先輩方が業務で使われているものが教科書になっていますので、
 これを足がかりに勉強の方向性がつかめました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


学生時代に学んできたことには差があって当然。
でも、大丈夫。そんなこと関係ないです。
新入社員同士教えあったり、先輩社員もしっかり皆さんをサポートしてくれます。

文系出身で、専門用語にちょっと苦労していた人も
今は自信を持って仕事に取り組んでいます。


一番大事なことは、
自分はこうなりたいという目標をしっかり持っていること。

目標が曖昧だと、迷った時に先が見えなくなってしまいます。
だけど、確固たる目標があればそれに向かっていけますね。



みなさん、自分の将来像がみえますか。
【後輩は自分が育てる!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便り vol.4

    【 後輩は自分が育てる! 】
     自分を育ててくれたように、後輩にもしっかり成長してほしい

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


 今年もわずかとなりましたね。
近頃私は、1年過ぎることが本当に早く感じられるようになりました。

年令によって、1年の感じられる長さが違うという話聞いたことないですか。
5歳の子と50歳の人がいたとします。
たとえば、その人の生きてきた長さを1本のようかんとすると、
それぞれ1年は 5分の1 と 50分の1。随分違いますね。

でも、一日24時間。皆平等にあります。有意義に大切にしたいですね。


これまで新入社員からみた上司、同僚についてお伝えしました。
今回は先輩社員からみた新入社員についてということで、
1年先輩の社員に聞いてみました。


−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のTさん>
 システムサーバーの数少ない(?)女性社員です。
 先輩・後輩の女の子と仕事帰りにご飯を食べに行って
 愚痴を話したり仕事の話をしてみたり・・・

 社員旅行では毎年みんなでご当地名物の食べ物を食べ歩いてます☆
 (旅行の写真では、常に食べ物かお酒と一緒に写ってます)

 SEというと男性のイメージが強いですが、女性もバリバリ活躍しています。
 こんな先輩と一緒に仕事をしてみませんか?
 かわいい後輩お待ちしてます!

<第3システム部のYさん>
 システムサーバーは先輩、後輩、上司、役職者に関係なく、
 気兼ねなく話せる会社です。
 私からも後輩に声を掛けることがありますし、
 もちろん、後輩からも気軽に声を掛けてくれます。

 休日には、私の趣味でもある釣りに、後輩を連れて行ったこともあります。
 とても喜んでくれたのを今でも覚えています。

 仕事とプライベートで、良い意味での関係を保ちながら、後輩と接しています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


仕事を離れると、どっちが先輩?というくらい仲がいいですよ。
とにかく後輩の面倒見はとってもいいです。

先輩社員も最初は新人。
その時に先輩から受けた指導やサポートを
今度は自分の後輩にしていく。

そこには、
しっかり後輩を育てていく風土が自然に受け継がれているように思います。
また、みんなで一緒に成長しようという企業風土と
信頼関係があるからだと思います。

信頼できる先輩がいると、
自分もこうなりたい、こうしていきたいという一番身近な目標になります。

システムサーバーの風通しの良さは、こんなところにも垣間見ることができます。
【同期入社がいるって、活力になる!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  TreasureMap便り vol.3

    【 同期入社がいるって、活力になる! 】
     同期だから話せる。同期だからこそ切磋琢磨できる。

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


 これから、一雨ごとに寒さも増していきますね。
私は汗っかきなせいか、夏よりも冬の方が好きです。
でも、朝起きるのにちょっと躊躇するようになってきました。
この先が思いやられます。


前回は新入社員と上司の関係をお伝えしました。
システムサーバーの雰囲気をどんな風に感じられましたか。

今度は、同僚との関係について聞いてみました。


−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のSさん>
  私の同僚の話をする前に、
  この業界に入る前に私が抱いていた感想を少し書かせていただきます。

  正直なところ、
  IT業界全体やシステムエンジニアやプログラマといった業種は
  女性が少なくて常に張り詰めた感じだと思っていました。
  プログラマはコーディングばかりしてる、そんなイメージでした。

  ですが、実際にこの業界に入ってみて想像とは全然違うことに驚きました。

  業務中でもメリハリがあり、困ったときはすぐに相談できるそんな職場です。

  私の同僚は全員男性ばかりですが、
  同僚とも飲み会を開催したり遊びに出かけたりもします。
  同僚とはON、OFFともに
  楽しく成長していける関係が築けています。

  業務中困った時や意見を聞きたい時にも快く時間を割いてくれます。
  休憩時間には同僚ならではの雑談をして息抜きをしています。

  あまり性別に関係なく話ができるところも
  自慢できる部分ではないかと思います。

<第2システム部のHさん>
  自分はシステムサーバーとしては
  初めて新卒を多く採用した年に入社しました。

  おかげで同期が全員集まると話もはずみ、
  にぎやかな雰囲気になることが多いです。

  また、バラバラの職場でも仕事後に集まって食事をしたり、
  休日に出かけるようなこともしています。

  上司や先輩だと気をつかってしまうことも、
  同期なら気軽に話をしたり騒いだりできる大事な存在だと思うので、
  入社したときには同期の結束を強くしてほしいと思います。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


部署は違っても、
同期の人とは機会をつくっては集まっているようです。

仕事のことだったり、スキルアップに関する情報交換であったり、
時には趣味の話だったり。

同期だから絶対参加・・・みたいなこともないそうですが
時間が会えばみんな自然に集まるそうです。


せっかく出会えた同期の人と、
お互いを高め合っている社員をみてると
うらやましいなあ・・・・・と思います。
【こんな上司だから、目標にできる!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
  
  TreasureMap便り vol.2

    【 こんな上司だから、目標にできる! 】
     職場の人間関係、気になりますよね。

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇



みなさんが、就職先を選ぶに当たって、
職場にどんな人がいるか非常に気になると思います。

新入社員の方たちが職場の人についてどう思っているか、
今回は、上司について聞いてみました。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−

<第1システム部のMさん>
  私がシステムサーバーに入社して驚いたことは、
  上司やリーダーがすごく若かったことです。
  歳が近いため疑問質問があった時など気軽に非常に話しやすいです。
  そして、若くしてSEやリーダーの仕事をこなす先輩達は、
  入社してすぐに私の目標になったのは言うまでもありません。

<第3システム部のOさん>
  面倒見が良く、仕事で分からないことはとても丁寧に教えて頂けるので、
  知識を吸収しやすいです。
  また、気安く話しかけてもらえるので仕事以外の話もしやすく、
  休日に職場の方で集まって釣りに行くこともありました。
  仕事上では良い見本であり、目標となっています。

−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−☆−★−


いいことばかり並べて本当にそうなの?
っていう方には、ぜひそんな様子を見せてあげたいです。


部下を育てていくのもリーダーの役目。
リーダーも自分の業務をもっているので、
業務後に熱心に指導しているリーダーの姿をよく見かけます。


早く成長してもらいたい、というリーダーの思い。
そして、少しでも多くのことを学び取りたいという新入社員。
お互いの向かう方向が一致しているので、
必然的に信頼関係もでき、新入社員にとっての目標となるのでしょう。


上司とも何でも相談できる関係にある。
仕事には厳しいけど、仕事を離れると和気あいあいとした雰囲気がある。
それがシステムサーバーです。

【皆さんに出会えて、うれしいです!】
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

TreasureMap便り vol.1

 【皆さんに出会えて、うれしいです!】

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

皆さんにお会いできたのも、何かのご縁です。
私は、皆さんにお会いできたことを大変嬉しく思っております。

いよいよ就職活動が始まりましたね。
IT業界に就職したいと決めている方ももういるかもしれません。
IT技術はどんどん進化しています。それを身につけることは確かに大変なこと。
でも、一緒に助け合える仲間がいてサポートしてくれる先輩、上司がいる。
何より、一緒に成長していける環境がある。当社はそんな会社です。

これから、しっかり業界研究をしてください。
そして、自分が一番イキイキできる会社を見つけてほしいと思います。

※当社はリクナビにも掲載しております。
当社のいろんな情報満載です。是非、ご覧になってください。新しい発見があるかも!
http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG00100.cgi?KOKYAKU_ID=1743997001&MAGIC=

リクナビのグログやフォトアルバムからは当社の雰囲気も感じてもらえます。
http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG08100.cgi?KOKYAKU_ID=1743997001&MAGIC=

これから、2週間に1回程度メルマガをお送りします。
楽しみにお待ちくださいね。
Treasure Map へようこそ!
このたび、当社のブログを立ち上げることになりました。

私は、採用活動委員の平野です。
採用担当 平野


このブログでは当社の最新情報や社員のこと、
採用のこと、時には社員の独り言だったり、

システムサーバーの事をいろいろお伝えしていこうと思っています。
いろんな角度から、ありのままの姿をみてもらいたいです。


社会に出たら辛いことがない、といったらウソになります。

そんな時に、そっと支えてくれる仲間がいて
ちゃんと話を聞いてくれる先輩、上司がいたら

きっと、あなたは安心してその会社で頑張っていけますよね。

(しかし、これは私の考えです。
皆さんがどの環境で活躍できるかは、1人1人違います。)

自分がおもいっきり成長できる会社を見つけてください。


今このブログを見ている皆さんの中で、
私達の仲間として働いてくれる人がいるのかと思うと、
少しドキドキ、ちょっぴり待ち遠しいような
運動会の前日のような気分です。



これから、定期的このブログに書き込んでいきます。
また、お会いしましょうね!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
PROFILE